人気ブログランキング |

上大川前通の家、竣工写真です。

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10221797.jpg
上大川前通の家は、3世代が住む都市型住宅です。

「住宅密集地の限られた敷地内で、居心地の良いスペースを如何につくるか」

をコンセプトに設計を進めました。

1Fには家族全員のLDKと親世帯の部屋があり、2階は子世帯専用です。
子世帯のお子さんも大学へ進学しているので、家族全員がそれぞれのライフスタイルで生活しています。

そのため、それぞれの居場所(居心地の良い場所)を如何に設けるか、ということに主眼をおいてプランニングしました。
竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10324568.jpg
2階の子世帯用のリビングです。
屋根勾配をそのまま天井にして開放感のある空間にしています。

ソファを置いて寛げるスペースにしました。
階段下にお手持ちのデスクを置く予定で、それに合わせて、照明やLAN配線をしてあります。
右奥の明るいところが、南西側に面した物干しスペースです。

フローリングは沼垂テラスのアンドウッドさんのバーチです。
無垢の積層フローリングで、バーチ材が表面に使われています。
表面の無垢材の下地に合板を使っている製品も多いのですが、アンドウッドさんの特徴として、その下地材にも拘りを持っています。
いろいろと試行錯誤した結果、現在ではユーカリとポプラの無垢材を繊維方向に直行するように張り合わせている、とのことでした。
床暖房にも対応しているので、無垢材でありながら、高い機能性も備えられたフローリングです☆

「関屋下川原の家」の床と同じなのですが、加藤淳一級建築士事務所の定番フローリングになりそうです。

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10363352.jpg

洗濯物を干して、窓を開けて出掛けられるように、床はFRP防水にしました。
外側には、布団も干せるバーを設けています。
洗濯用のパイプ掛けをアレンジして、パイプを増やしたり、位置を変えられるように工夫してあります。
2階居間にも近接しているので、冬場の乾燥対策にもバッチリで、洗濯物もよく乾きます。
一石二鳥☆


階段を上がるとロフトになっています。
竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10395939.jpg
ロフト収納。
3世代分の持ち物をタップリ収納出来ます☆

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10410486.jpg
2階の寝室。
エアコンの室外機をエアコンの取付面に設置できなかったため、ダクトスペースを設けています。
メンテナンスを考慮して、取り外せるようにしていて、尚且つ部屋のちょっとしたアクセントにもなっています。

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10432017.jpg
家族全員の共用のLDKです。
床はオーク材。
黒い節や木目が、良い表情を出しています。
こちらもアンドウッドさんのフローリングです。

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10565211.jpg
ダイニングスペース。
家具はISANAさんのオーダー家具です。
キッチンカウンターに合わせて、デザインしていただきました。

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_10582504.jpg
ダイニングテーブルの椅子もISANAさんのオリジナル商品です。
家具が良いと空間も引き立ちます(^^)

竣工写真 上大川前通の家_b0349892_11000780.jpg

カウンターの一部をパソコンスペースにしています。
家族全員と空間を共有しながら、趣味のスペースも。

他にも良い写真が多いので、近日中にホームページにも写真をアップしたいと思います☆

写真:Daily Lives Niigata
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-01-14 11:19 | 上大川前通の家 新潟市中央区 | Comments(0)

上大川前通の家、内装工事が終わりました。

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17035636.jpg

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17040028.jpg
ロフト。
良い感じです(^^)

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17041380.jpg
1階のLDK。
照明器具やコンセントなど取り付けていました。

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17040622.jpg
Ag-工務店の渡部さんも来られて、現場チェック。
残工事と外構工事の確認をしました。

今週末、オープンハウスを行います!

下記日時がまだ空いています。
〇12月23日(日)
 ①12:00~
 ②13:00~
 ③16:00~
〇12月24日(月・祝)
 ①13:00~
 ②16:00~
 
上記以外の時間でも見学を希望される方。
対応できるかもしれませんので、念のためご連絡ください。

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

場所は、新潟市中央区上大川前です。
お問合せいただいた方に詳しい住所をお送りします。

「3世代の住む家」

耐震性は、もちろんMAXの等級3。
Heat20、G1レベルの省エネ性能です。
基本的な性能を担保した上で、家族それぞれの居心地の良さを追求した住まいです。

他にも、生活者目線のさまざまな工夫が施されています(^^)

ご興味のある方はぜひお越しください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-17 17:25 | 上大川前通の家 新潟市中央区 | Comments(0)

上大川前通の家、オープンハウスに向け、工事もラストスパートです☆

木工事がほぼ終了し、内装工事が始まりました。

オープンハウスの告知 上大川前通の家_b0349892_11304352.jpg
2階のリビング。
右奥に見えるのが、サンルームです。


オープンハウスの告知 上大川前通の家_b0349892_11304424.jpg
左側がサンルーム。
南西からの光が入る、気持ちの良い空間になりそうです。
物干し竿をいろいろなパターンで設置できるように、竿受けを工夫しました(^^)

オープンハウスの告知 上大川前通の家_b0349892_11304492.jpg
1階の共用のリビング。
コンパクトですが、使い勝手の良い空間になりました。


関屋上大川前の家、オープンハウスを行います!
予約制になっております。

下記日時がまだ空いています。
〇12月23日(日)
 ①12:00~
 ②15:00~
 ③16:00~
〇12月24日(月・祝)
 ①12:00~
 ②13:00~
 ③15:00~
 ④16:00~

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

場所は、新潟市中央区上大川前通です。
お問合せいただいた方に詳しい住所をお送りします。

3世代の住む家。

耐震性は、もちろんMAXの等級3。
Heat20、G1レベルの省エネ性能です。
基本的な性能を担保した上で、家族それぞれの居心地の良さを追求した住まいです。

他にも、生活者目線のさまざまな工夫が施されています(^^)

ご興味のある方はぜひお越しください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-10 11:49 | 上大川前通の家 新潟市中央区 | Comments(0)

木崎の家 地鎮祭

木崎の家、晴天のなか、地鎮祭が行われました。
木崎の家 地鎮祭_b0349892_22214514.jpg
40坪の変形敷地に建つ、2階リビングの二世帯住宅です。

敷地の特性を活かし、気持ちよく、快適に暮らせる家を提案しました。
木崎の家 地鎮祭_b0349892_22221136.jpg
初期案のイメージパースです☆
実施案はだいぶ変わってしまいましたが、基本的なコンセプトはそのままです。

来週から、基礎工事開始。
3月の竣工を目指して頑張ります☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-11-10 22:27 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

田上の家が完成しました!
ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08301030.jpg




ビフォーアフターの写真です。

ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08314236.jpg
ビフォー:洋室1から洋室2をみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08314986.jpg
アフター:居間からキッチンダイニングをみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08330357.jpg
ビフォー:洋室2から洋室1をみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08331236.jpg
アフター:キッチンダイニングから居間をみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08342603.jpg
ビフォー:洋室1


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08353001.jpg
アフター:居間
天井をほんの少し低くして、窓をほんの少し大きくして、外部の景色を身近に感じられるようにしました。


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08405385.jpg
ビフォー:洋室1

ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08410187.jpg
アフター:居間
収納を集約し、収納容量を増やしています。
ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08411515.jpg
食品庫、押入、クローゼットを5枚の扉の中に納めています。
扉の高さも、通常2mのところを、2.4mで特注し、枕棚の部分も有効活用しています。


子育て世帯が実家に戻り、三世帯住居になるため、二階の洋室二部屋(子ども部屋だった部屋)を、子育て世帯用の居間とキッチンダイニングにリノベーションしました。

天井に隠れていた小屋裏を活かし、天井の高さにメリハリを出し、空間の広がり感を演出しています。
開口部も断熱性の高いものに交換し、外部をより身近に感じられるようにひと工夫しました。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-04-15 08:49 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

田上の家、木工事状況です。

だいぶ室内の雰囲気がつかめるようになっていきました。

内部から外部を感じる工夫_b0349892_16430222.jpg


内部から外部を感じる工夫_b0349892_16424843.jpg
東南側の開口。

窓をほんの少し大きくし、天井をほんの少し下げています。
窓は既存の位置のままですが、内部から外部をより感じられるようと、ほんの少しですが工夫してみました。

↓↓解体前の写真↓↓
内部から外部を感じる工夫_b0349892_16540186.jpg
↑↑解体前の写真↑↑

リフォーム前に比べ、とても居心地の良い場所になると思います(^^)

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-03-11 16:54 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

新潟県南蒲原郡田上町で2階のリフォーム工事がスタートしました!
若い子育て世帯用に、2階の洋間二部屋をキッチンダイニングとリビングにリフォームします。
田上の家 2階洋室二間のリノベーション_b0349892_08235403.jpg
写真は解体後のもの。
柱や小屋梁はとてもしっかりしていて安心感のある構造でした。

これから、耐震と断熱を補強して、快適で居心地の良い空間にリノベーションしていきます!

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-02-22 08:28 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

柏崎市の二世帯リノベーション計画。
若い世帯用の2階リビング案です。

リビングと寝室と一体的にして、広く感じるられるようにしました。
リビングと寝室を大きな建具で仕切り、
その建具の上に間接照明を仕込んで天井を照らし、さらに広さを演出します。
二世帯リノベーション 若い世帯の2階リビング案_b0349892_09164673.jpg


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------

by jun-arch | 2015-02-16 09:00 | リノベーション・リフォーム

福島南会津の芳賀沼製作はりゅうウッドスタジオに在籍していた時の施工物件、東京都町田市のIa邸。
お引渡してから11年が経ちました。

住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07475764.jpg
住宅密集地に建っています。西面の列柱が、道路側のパブリックと、自宅側のプライベートとのクッション的な役割を担っています。

住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07482576.jpg
ポーチ
住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07484785.jpg
道路から向かって右側が子育て世帯、左側の平屋が親世帯の2世帯住宅です。

住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07490306.jpg
平屋部分の縁側
住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_08003410.jpg
西南に面した2階のウッドデッキ。洗濯物がよく乾きます。

11年経ち、内外共にとても良い味が出ていました。家族で、外部は木部塗装をしたり、中の床に蜜蝋ワックスを塗ったりと、とても丁寧に住まわれていました。

次回、内部の写真をアップしたいと思います(^^)


------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
by jun-arch | 2014-09-22 04:00 | 町田の家 東京都町田市