人気ブログランキング |

竣工写真 金沢町の家2

金沢町の家2の竣工写真です。

竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17493281.jpg
ロフトから、リビングダイニングを見下ろす



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17495534.jpg
リビングダイニングから菜園をみる



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17512148.jpg
ウッドデッキと菜園



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17505453.jpg
ウッドデッキに菜園で採れた柿が吊るしてありました(^^)



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17531328.jpg
ロフトまで抜け感のあるリビングダイニング



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17501074.jpg
壁紙は和紙張りです。
和紙の柔らかな風合いに、ふんわりとした光が差し込んでいます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17511704.jpg
キッチンから菜園をみる
キッチンに大きな窓を設け、ここからも菜園を目で愉しみます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17533209.jpg
玄関の手摺



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17534214.jpg
握りやすいです(^^)



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17535006.jpg
玄関ホール
左はトイレの前室。奥はサニタリーです。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17535751.jpg
洗面台は造作です。
陶器はTOTOのSK7。
実験用流しなのですが、とてもシンプルで、シンクの幅も広く使いやすいです。
水洗金物はリクシルのSF-16-13。
レバーが可愛らしく、コップを掛けたりできます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_08402480.jpg
玄関から、キッチンをみる
玄関→玄関収納→キッチンへの家事導線があり、回遊性があります。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_08403267.jpg
←キッチン 玄関→
大容量の玄関収納です。靴や、その他の収納棚も充実しています。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17520869.jpg
菜園から建物をみる
菜園側からみると、とても小さな建物にみえますが、内部は広がり感があります☆

写真:Daily Lives Niigata


金沢町の家2のオーナーは50代のご夫婦です。
とても落ち着いた雰囲気の住まいになりました☆

オーナーは、現在、他県に住まわれていますが、ここに本格的に住み始めるのは1年後くらいになりそうです。
そのため、まだ家具などが入っていません。

実際に住み始めてから、住まいの様子なども、ご紹介できたらと思っています。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-11-29 08:46 | 新築・改築 | Comments(0)

金沢町の家2。
変形の土地ながら、敷地のポテンシャルを最大限に活かす設計を心掛けました。
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_16483368.jpg
提案時の手描きプラン

プランが固まるまで、プランニングは手描きで進めています。
CADだけだとどうしてもプランが描けないです💦
どんな難題でも、粘り強く手を動かしていると、自然にまとまってくるから不思議です。

敷地状況として、入り口に既存の車庫があり、奥が鍵状になっているところに新しく建物を建てます。
周囲は建物に囲まれていて、決して恵まれた環境ではありませんでした。
それでも、それをどう活かすかが設計者としての腕の見せ所です☆

オーナーの要望は、
・出来るだけ平屋にしたい。
・菜園を愉しむ生活がしたい。
もちろん他にも色々とあるのですが、メインとしては、上の二点でした。

要望通りの部屋数だと、菜園スペースが確保できず、敷地一杯いっぱいになってしまうため、一部の部屋をロフトに充て、ほぼ平屋で生活が完結するようにしました。

そして変形敷地の行き止まりを、菜園スペースにして、居間とつなげています。
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17265372.jpg
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17003082.jpg
居間から菜園をみる


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512328.jpg
菜園から建物をみる

変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17105054.jpg
キッチンから菜園をみる

ゾーニングの方法の一つとして、敷地のどのあたりが気持ちが良いか、または気持ちが良くないか、という視点で部屋を配置していきます。

敷地を丹念に調査し、ウロウロして、これから新たに出来る空間を夢想(妄想?)します。

どこにどの部屋を設け、どのように外部とつなげるか
開口部をどのようにするか
光をどのように入れるか
どこで寝そべったり、ソファに座ったりすると気持ち良いか
・・・などなど

いろいろと考えることは多岐に渡りますが、とても楽しい時間です(^^)

金沢町の家2では、敷地の行き止まりを菜園にして、そこで外部とのつながりを設けました。
変形の敷地の特性を活かして、キッチンからも菜園を目で愉しみます。

燐家からの視線も気にならないようにしています。
燐家に囲まれているにも関わらず、プライベート性が高い空間になり、ほっと落ち着ける空間になりました。

写真から伝わるでしょうか?
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512463.jpg


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22515618.jpg
家具がないから難しいかな💦
家具が入り、住み始めるとよく分かると思います☆


金沢町の家2、外構工事も、もう少しで完成です!

明日、27日に希望者のみの見学会を行うのですが、お陰様で一杯になりました☆
もし、
「観てみたいな」
という方がいらっしゃいましたら、個別で対応しますので、ぜひご連絡くださいませm(_ _)m

変形敷地で隣家に囲まれた敷地条件であっても、如何にホッと落ち着ける空間をつくれるか追求した住まいです。
ぜひぜひ。


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512356.jpg
変形敷地なので建物の全体写真が撮りづらいです💦

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-26 17:30 | 新築・改築 | Comments(0)

金沢町の家2。
もう少しで完成です104.png

前々回のブログで、何組か見学希望があったので、10月27日に予約制の見学会をします177.png
場所は新潟市秋葉区金沢町です。

現時点で空いている時間が、下記のとおりです。

10月27日(日)
 ①12:30~
 ②13:30~
 ③14:30~
※10/18変更
ホームページの問合せフォームか、メールアドレス(kato@jun-arch.com)まで。

 ホームページの問合せフォーム(←クリック)

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に、希望時間の番号を書きこんでお送りください。
見学場所の案内を返信します。

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06312908.jpg
居間とサンルーム

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06311709.jpg
ロフトから居間とサンルームをみる

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06311576.jpg
玄関

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_10240205.jpg
模型の写真です

「金沢町の家2」の見どころです166.png

 ・変形敷地を有効活用したプランニング
 ・家庭菜園を愉しむ
 ・ほぼ平屋の住まい(ロフト有)。1階24坪、ロフト4坪
 ・和紙の壁紙、無垢材の造作やフローリングなど、健康に配慮した住まい
 ・耐震性はMAXの等級3(建築基準法の1.5倍の強度)、高断熱、高気密


生活のしやすさを追求しつつ、ほっと落ち着ける空間を意識して設計しました109.png
プランニングや造作など、いろいろと工夫もみれるので、家づくりの参考になると思いますよ177.png

上記の日時にご都合がつかない場合でも個別に対応しますので、気軽にご連絡ください164.png

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に希望日時を3つほど書いてお送りください。

スケジュール調整して、ご返信しますのでよろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-16 09:24 | 新築・改築 | Comments(0)

コスパの良い内装材

金沢町に家2。
内装工事が完了しました☆
コスパの良い内装材_b0349892_05572393.jpg

コスパの良い内装材_b0349892_05581653.jpg

今回の内装材は、土佐和紙
優しい感じの独特な風合いです。

壁の下地には、科学物質、ホルムアルデヒドを吸着するボード(タイガーハイクリーンボード) を使っています。
ビニールクロスは、ビニールなのでボードの上にコーティングしてしまう感じで、せっかく高機能なボードを使っていても、効果があるのかないのか、ちょっと分かりません。
土佐和紙は紙なので、通気性も抜群。
高機能なボードの性能を遺憾なく発揮してくれます(^^)

そして、気になるのが価格。
自然素材ですが、ビニールクロスとそれほど変わらない価格で手に入り、本当にコスパのよい素材です☆

デメリットとしては、雑巾で葺けないとか、紙なので汚れやすい、というところでしょうか?

金沢町の家2では、ワンちゃんも一緒に住むので、床から30㎝までは、シナ合板を張って、フローリングに合わせて塗装しました。
また、汚れやすいトイレやキッチンなどは、ビニールクロスにしています。

コスパの良い内装材_b0349892_06133205.jpg
江南の家も土佐和紙を張りました。(写真:Daily Lives Niigta)
高窓から光が差し込み、土佐和紙の素材感が良く分かる写真です。


コスパの良い内装材_b0349892_05591214.jpg
金沢町の家の外観写真。

変形土地に建てた、平屋に近い住まいです。
床面積は1階が24坪、2階が4坪の合計28坪。
コンパクトですが、生活のしやすさ、落ち着きのある空間を目指しました。
変形土地ながら、今回も土地のポテンシャルを最大限に引き出し、オーナーにとっての最適解を導き出した住まいです☆

今回は、残念ながらオープンハウスを行わないのですが、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

10月中旬から月末にかけて、ご案内できます。

場所は、新潟市秋葉区金沢町です。

問合せ先は、ホームページの問合せフォームか、メールアドレスまで。
 ホームページの問合せフォーム
 メールアドレス:kato@jun-arch.com

希望日時を3つほどお知らせください。
スケジュール調整して、ご返信します。

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-01 06:39 | 新築・改築 | Comments(0)

縁と縁 金沢町の家2

金沢町の家2の模型です。
縁と縁 金沢町の家2_b0349892_10240205.jpg
子どもにも大人にも大人気のカバスツールの上で撮影(^^)

「2」とついているのは、2年ほど前に同地域内での物件があるためです。

ほぼ平屋の住宅で、一部ロフトです。
大きな家に見えますが、延べ面積はロフトも含めて28坪とコンパクトな住まいです。

そんな金沢町の家2ですが、先月、地鎮祭を行いました。
縁と縁 金沢町の家2_b0349892_09115366.jpg
初めて問合せをいただいてから、ちょうど一年が経っていました。

オーナーの御実家からの要望で工務店が決まっていたのですが、偶然にも、前職でお世話になっていた大工さんでした。

加藤淳一級建築士事務所へのご依頼は、ホームページからでしたが、それもご縁。
職人さんとのつながりもご縁。

縁と縁がつながっていきます。
幸福な循環です。

その大工さんと5年ぶりに一緒に仕事が出来るので、今から楽しみです☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-06-03 10:32 | 新築・改築 | Comments(0)