人気ブログランキング |

竣工写真 荻曽根の家

4月に竣工した新潟市江南区「荻曽根の家」の竣工写真です。

b0349892_06324149.jpg
道路側のファサード、外観。
白いシンプルな板張りの下屋が外観のアクセントになっています。

b0349892_06331952.jpg
b0349892_06342317.jpg
b0349892_08352511.jpg
程よい開放感のあるLDK

オーナーから、大きな吹抜空間のご要望がありました。

2階の天井までの吹抜にすると、敷地条件から2階の諸室を確保することができませんでした。

そのため、
1階の床を少し下げて、
2階の一部の床を少し上げて、
どーんっとした大空間ではなく、天井高さを抑えた程よい吹抜空間をつくっています。

吹抜空間の程よい高さ、広がり感の感じられるプラン、光の入り方や材質などなど、
上品な感じにまとまりました。

道路と敷地のレベル差は約40㎝でした。
そうすると道路から床面までの高さの差が約1mになってしまい、通常ですと、ポーチに何段も階段を作ります。
ここではそれをせずに、家の中で上がるようにして敷地高低差の問題を解消しました。

下がっている床面は道路面に合わせ、
上がっているところは、敷地の高さに合わせています。

段差の部分に腰掛けたり、
下がった部分に座ったり、
段差に凭れ掛かったり、
と思い思いの居場所をつくりました。

この段差は、居心地の良い居場所をつくる仕掛けのような役割も果たしています。
b0349892_08454976.jpg
吹抜の上に小さな窓があるのですが、寝室と2階ホールにつながっています。
冬の暖気を上げたり、通風したりするためのものです。


b0349892_06361851.jpg
和室からLDKをみる
「LDKの段差部分に籠か何かで子どもの玩具なんかも置けたら良いね」
とオーナーと打合せしながら詰めていきました。

b0349892_08372910.jpg
左側が自然光、右側が間接照明を付けた写真です。


b0349892_06364884.jpg
ダイニングからウッドデッキをみる

この敷地で、唯一光が入り、景色の良い場所にウッドデッキを設けました。
屋根があり、木塀で囲っているので、第二のリビングのような雰囲気もあります。
憧れだけでウッドデッキをつくっても、使われていないケースを良く見ます。
荻曽根の家では、日常的に、気軽に使われるウッドデッキになるように工夫しました。

b0349892_06351651.jpg
2階寝室の小上り
小上りのところの開口は、LDKとつながっています。
冬のLDKの暖気を上げたり、通風したり、家族の気配を感じたり。

b0349892_06355215.jpg
小上りから
天井の高さが抑えられ、程良い空間です(^^)

b0349892_08405665.jpg
b0349892_08410038.jpg
写真はDaily Lives Niigata の鈴木さんです☆


この見学会で、建築関連の仕事をしている目の肥えた方に、
「写真の印象よりも、実際の方が良いですね!とても落ち着く雰囲気です」
と言われました。
同じようなことを、他の来場者からも言っていただきました。

私が撮った写真を使ってブログで告知していたので、
「私の写真の腕が悪いのかな💦」と思わないでもないのですが、とても嬉しいお言葉でした(^^)

スタイリッシュだから、
インパクトがあるから、
流行っているから、
というのではなく、10年、20年先も飽きの来ない、居心地の良い空間になれば良いな、と考えています。
突き詰めいった結果、スタイリッシュだったりしてしまうことはありますが、、、

なんとなく、肩の力が抜ける、
なんとなく、落ち着く、
なんとなく、居心地が良い、
というような住まいが出来たら良いな、というような気持ちで設計しています。

でもこの「なんとなく」というのが、とても難しい💦
計算だけでは出来ないし、ましてや机に向かっているだけでも生まれません。

ある建築家が、
「自分でみたもの以上のものは設計できない」
というようなことを言っていました。

良い建物をたくさんみて体感し、日々研鑽を積んで、より良い住まいを造っていきたいと思っています。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-06-18 09:35 | 新築・改築 | Comments(2)

来場御礼 荻曽根の家

3/23、24に、「荻曽根の家」のオープンハウスがありました。
b0349892_18152367.jpg
撮影:アンドウッド


多くの方に来場していただき、とても嬉しかったです(^^)

オープンハウスの来場者は、打合せ中や設計中のお客様がメインでしたが、OBさんがご家族を連れてきてくれたり、同業者が来てくれたりと、とても充実した二日間でした☆

喋り疲れたのと、多くの人とお話しできて嬉しかったのとで、晩酌で少し飲み過ぎました💦

ブログとフェイスブックのみの告知でしたが、新規の方のご予約も数組あり、本当に嬉しい限りです。

オープンハウスにご協力いただいた、オーナーに感謝です。
オーナーのIさん、本当にありがとうございます!


b0349892_17575070.jpg
そして今日は住学番外編で、同業者、プロの方々にみていただきました!

「年度末で、そんなに来てもらえないじゃないかなぁ~」

と思っていたら、時間外も合わせて20名近くの方に来ていただけました。

とても忙しい時期なはずなのに、ありがたいです。
せっかく来ていただいたので、何かのお役に立てれば良いのですが^_^;
私自身としては、いろいろと意見を聞けたり、施工方法や材料に関しても情報をもらったりと、とても勉強になりました☆

番外編の少し前に、フローリングを提供していただいたアンドウッドの遠藤さんが来てくれました。

その時に撮った写真がとても素晴らしく、
「使っても良いですよ!」
と言っていただけたので、遠慮なく掲載させていただきます(^^)
b0349892_18154268.jpg
フローリングはウォールナットです。
b0349892_18153225.jpg
2階の寝室の小窓から。

b0349892_18155190.jpg
ダイニングテーブルとイスはISANAさんからお借りしました☆
とても味のあるダイニングテーブルです。
こちらから話す前に、来場者からテーブルと家具に関して質問されたりして、注目を浴びていました。
b0349892_18154629.jpg
椅子はとても軽く、座り心地が良かったです(^^)
テーブルも椅子も本当に大好評でした☆

もちろん、建物も大好評(^^)


オーナーのIさん、
施工のAg-工務店さん、
現場の皆様方、
来場者の皆さま、
住学の皆さま
ありがとうございましたm(_ _)m

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-03-26 18:39 | 新築・改築 | Comments(0)

新潟市江南区、「荻曽根の家」オープンハウスを行います!
オーナーのご厚意に感謝ですm(_ _)m

〇日時:3月23日(土)10:00~17:00
    3月24日(日)10:00~17:00
〇場所:新潟市江南区荻曽根(亀田総合運動公園の近く。ご連絡いただいた方に詳しい場所をご連絡します)
〇予約制:駐車場が限られているため、予約制となっています。

ご興味がある方はぜひご連絡ください。
土日が難しい方は、3月26日(火)の午後もご覧いただけます。

同業者の方もウェルカムです(^^)
ご興味のある方はぜひご連絡ください。
b0349892_18074817.jpg
今週末のオープンハウスに向けて、急ピッチに進んでおります☆
クリーニングがギリギリになそうですが💦

b0349892_18074874.jpg
快晴!
もう春ですね☆

b0349892_18074831.jpg
2階の主寝室スペースです。
スキップ形式になっています。

b0349892_18074876.jpg
初期のご提案パース。
主寝室です。
小上りのタタミスペースが居心地よいスペースになりそうです(^^)



b0349892_18074802.jpg
これも初期提案時の断面パース。
屋根の掛け方が変わりましたが、基本コンセプトはそのまま進みました☆

土地の高低差を利用した、スキップフロア形式の住まいです。
ほんの少しの空間操作による広がり感が特徴です。
子育て世帯の家を、約42坪の敷地を無駄なく設計しています。

補助金のタイミングもよく、長期優良住宅の認定も取りました。

ご都合がつく方、ご興味のある方や同業者の方、ぜひお気軽にご連絡くださいm(_ _)m

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-03-18 18:24 | 新築・改築 | Comments(0)

足場解体 荻曽根の家

荻曽根の家、足場が解体されました☆
b0349892_22163413.jpg
シンプルな白い外壁がベースです。
下屋部分の外壁は、魚沼産の杉板張り。


b0349892_22131342.jpg
ウッドロングエコが浸透された板材です。
石田伸一建築事務所さんに紹介していただき、荻曽根の家で使わせてもらいました。

b0349892_22390281.jpg
外観では、小さく見える感じがしますが、外観の印象と違って、内部は広がり感のある、楽しい空間になっています(^^)

b0349892_22072363.jpg
リビングとダイニングキッチン。

b0349892_22103269.jpg
内部は、木工事が終了し、内装工事待ちです。

b0349892_22395155.jpg
2階の寝室。

スキップフロアになっていて、程よい開放感のある住まいになりました。


3月23日(土)と24日(日)に、オーナーのご厚意により、オープンハウスを行います!
場所は、新潟市西区荻曽根(亀田総合運動公園の近く)

ご興味のある方は、メールなどでぜひご一報ください☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-03-06 22:36 | 新築・改築 | Comments(0)

荻曽根の家、木工事が9割ほど、終了しました。
b0349892_11473977.jpg
居間の床が少し下がっていて、天井が少し上がっています。
程よい開放感です(^^)
b0349892_11271740.jpg
2階の寝室。
小上りになっているのが、居間の少し天井が上がっている部分です。

予定より少し遅れています💦
スキップフロアになっているため、いつもより手間がかかっているようです^_^;

Ag-工務店さんも丁寧に施工を進めてくれているので、オーナーのご了解のもと、現場の施工精度優先で進んでいます。

オーナーのご厚意により、Ag-工務店さん 主催のオープンハウスを行うことになりました☆
3月23日(土)、24(日)に行う予定です。
場所は、新潟市江南区の亀田総合運動公園の近くです。

詳細が分かりましたら、またご案内しますね♪


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-02-18 11:50 | 新築・改築 | Comments(0)

新潟市江南区、荻曽根の家。
順調に工事が進んでいます☆
b0349892_17262848.jpg
午後4時頃。
オーナーご夫妻と、施工のAg-工務店さんと現地打合せをしました。
もう外は真っ暗💦


荻曽根の家は、リビングの床が少し下がっています。
そして天井は少し上がっています。


b0349892_17262807.jpg
2階の写真。
床の一部が上がっていて、スキップフロアになっています。

左側の床が少し上がっているのが分かるでしょうか?
隙間から見えるのが1階のリビングの天井です。

b0349892_17262837.jpg
床をほんの少し下げて、天井をほんの少し上げるだけです。
ほんの少しの空間操作なのですが、劇的に開放感が増しています。
でも、この工事中の写真で伝わるかな💦

やっぱり体感してみないと分からないと思うので、ぜひ、この開放感を味わいに来てください!
3月末か4月頃、オープンハウス予定です(^^)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する

by jun-arch | 2019-01-21 17:41 | 新築・改築 | Comments(0)

10月から着工した新潟市江南区、荻曽根の家です。

耐震等級はMAXの等級3。
省エネルギー性能もバッチリの長期優良住宅です。

今頃ですが、地鎮祭からの写真をアップします^_^;

b0349892_11461397.jpg

b0349892_11461467.jpg
地鎮祭は10月中旬。
良い天気でした(^^)
神主さんの後ろに立っているのが、オーナーのIさん。
建築業界に携わっている方です。
同じ業界の方からの依頼が多いのですが、とても光栄です☆
オーナーの脇に建っているのが施工のAg-工務店の渡部さん。(渡部さん、写真がちょっと切れちゃっててすいません💦)


b0349892_11461440.jpg
基礎配筋時の写真。
パノラマで撮ってみました。
高低差のある土地なので、道路側が高基礎になっています。

b0349892_11473414.jpg
ホールダウン金物の埋込長さをチェック。
ホールダウン金物は許容応力度計算により、場所によって、ホールダウン金物の埋込長さが変わるので、要チェックです。
b0349892_11480966.jpg
建て方作業。


b0349892_11461536.jpg
内部のLDK。
2階の床の一部がスキップになっています。
そして、リビング部分の床は少し掘り下げてあり、開放感バッチリです。
内観のイメージパースです。
b0349892_16521049.jpg
変化に富んだ空間になりそうです(^^)

4月に竣工予定。

これから厳しい季節になりますが、工事が進むのが楽しみです☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-19 12:19 | 新築・改築 | Comments(0)