人気ブログランキング |

田園に建つ光あふれる畳リビングの住まい
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15345142.jpg
オープンハウスで評判の良かったところなど、竣工写真でご紹介したいと思います。


〇畳リビング
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15364651.jpg
今回のコンセプトでもある畳リビング。
「畳リビング、アリだね!」
という方が多かったです。
フレキシブルに使える畳の価値を再認識されている感じでした。
畳やヘリの色など、自由度が増しているのも評価のポイントだったかも。


〇南側の大開口と高窓からの光
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15372690.jpg
明るく開放感のある雰囲気に驚かれていました。
聖籠の家の構造見学会に参加してただいた方は、その時からの変化にとても驚かれていました。


〇畳リビングと一体的にも個室にもなる寝室
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15374366.jpg
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15374624.jpg
建具によりフレキシブルに空間を使えます。


〇壁掛けTV
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15381775.jpg
壁掛けTV用の造作です。
その壁の裏側は脇から使える収納棚になっています。
ルーターやWi-Fiの機器なども裏側に集約し、畳リビング側からは直接見えないようにしています。


〇畳リビングにつながる書斎
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15383553.jpg
趣味のシューズをディスプレイできる収納棚。
オーナーのT様にオープンハウスに合わせて、シューズをディスプレイしてもらいました☆
T様、ありがとうございました!
籠りながらも、吹抜を介して、家族とつながります。
書斎からの眺めも大好評でした。
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15414135.jpg
正面の窓から田園風景がみれます。


〇ひろびろサニタリー
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15390179.jpg
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15385877.jpg
洗う→乾かす→畳む→収納できる、ひろびろサニタリー。
とても明るく、ゆったりとしたスペースです。
基本、乾かすのは、ガス乾燥機で。
洗濯機の上に設置するのではなく、カウンターを造作して使いやすい高さにしています。


〇玄関近くの洗面台
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15391430.jpg
ウィズコロナの新生活。
玄関前の洗面台は重宝します。


〇桐の床板
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15400389.jpg
優しい風合いや肌触りに感心されている方が多かったです。
桐板のメリット、デメリットなどご説明させていただきました。
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15424840.jpg
Ag-工務店、栄次さんがつくったフローリングに合わせた桐板座卓も評判が良かったです。



〇ひろびろポーチ
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15343348.jpg
玄関庇を大きく出しています。
屋根を出すことにより、ゆとりあるポーチ空間になり、自転車スペースも兼ねています。


その他、竣工写真を掲載します。
評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15341134.jpg

評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15410439.jpg

評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15485999.jpg

評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15465751.jpg


評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15465872.jpg

評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15470051.jpg

評判の良かったところをご紹介 聖籠の家_b0349892_15470370.jpg



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-09-07 15:58 | 聖籠の家 新潟県北蒲原郡 | Comments(0)

3月最後のオープンハウスを開催します!
ご協力いただいたオーナーのH様、ありがとうございます!!
この後は、7月頃までオープンハウスがありませんので、ご都合がつく方はぜひ!

子育て世帯、4人家族の住まい。
延床面積は約28坪ですが、とても広がり感のある住まいになりました!
面積以上の広がりを感じていただけると思います☆
建物はコンパクトですが、今回もさまざまな工夫や見どころがありますのでぜひ(^^)
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_08262808.jpg
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06125265.jpg

場所は新潟市古田。
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06134054.jpg
敷地面積は約55坪。
午前中の採光に申し分のない土地です。
敷地面積も比較的広いので、オーナーの要望に寄り添いながら、プラスαのご提案が出来ると思いました。


オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06135084.jpg
今回の設計の元となったご要望の一つ。
「家族があつまる居場所をあたたかな雰囲気にしたい」

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06135432.jpg
もう一つが、「家事のしやすい家」

設計を始める前に、当事務所で作成した「設計カルテ」というものに、現在の生活スタイルや新しい家への夢や思いなど、様々なことを書いてもらいます。
それをもとに、オーナーからじっくりとお話を聞いています。
その内容と敷地条件を考慮しながら、設計を進めていきます。

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06135751.jpg
そこでご提案したのが、
・畳リビングから愉しめる二つの庭
・ダイニングに柔らかい印象をあたえる小さなR天井
・効率的な家事導線と、ぐるぐる廻れる回遊性


オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06142042.jpg
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06143110.jpg
敷地が55坪と比較的余裕があったため、採光を確保する南側にミナミニワを、
そして奥側にプライベート性の高いキタニワを設けました。
畳リビングから愉しめますが、ダイニングキッチンからも良く見えるようにプランしています。
種類の異なる二つの庭を愉しめる住まいです。

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06144076.jpg
屋根勾配を利用し、ダイニングキッチンの天井の一部を上げて、壁と天井の角をR状にしました。
真砂の家に比べ小さなRですが、天井がそれほど高くないので、程よい印象です(^^)
空間に柔らかな印象を与えてくれます。

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06150407.jpg
あたたかな雰囲気のもう一つの要素として、自然素材です。

桐フローリングはAg-工務店さんの得意な素材。
Ag-工務店代表の渡部栄次さんのご自宅も桐フローリングです。

桐フローリングは、肌触りが良く、床暖房をつけているかと思うほど、冬は暖かく感じます。
夏は、さらっとした感触で、一年を通じて触り心地のよい素材です。

デメリットとしては、手の爪でも凹みやすいところ。
そのデメリットをネガティブにとらえるか、それも”味わい”と感じられるかは、オーナー次第です。

でも傷つきやすいとなると、やっぱりオーナーにとっては不安なものです。
そこで、Ag-工務店の自宅をオーナーのH様にみてもらいました。
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_08562007.jpg
↑Ag-工務店、渡部さんご自宅の桐フローリング(7年前に施工)↑

傷やシミのようなものが多少ありますが、逆にそれが味わいある風合いになっています。
(個人的な感想なので、違う印象を持つ方もいると思います)
オーナーのH様はこれをみて、想像していたよりも汚れなどが気にならなかたったようで、安心していました。
新品と7年物と、両方の桐フローリングをみて納得してもらい、採用を決めていただきました。


二つ目のご要望。
「家事のしやすい家」
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06145045.jpg
効率的な家事導線☆
キッチン←→パントリー←→サニタリーと繋がっています。

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06155342.jpg
そして、ぐるぐる廻れる回遊性。
便利で尚且つ楽しいです(^^)
オープンハウスでは、子どもが大喜びでぐるぐる廻っています♪

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06160062.jpg
広々としたサニタリー。
中干し、外干し、収納も出来ます☆

楽しく、ストレスレスで家事が出来るように考えました。


オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06161628.jpg
オーナーのH様に
「お気に入りの場所はどこですか?」
と質問したところ、
「限られたスペースに、スタディコーナーも畳リビングも入れてもらい、要望を詰め込んでもらったことろです(^^) 」

将来、1階だけで生活できるようにも考えられています。


そして、その他の見どころです☆
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06163666.jpg
車を道路を平行に駐車するようにしました。
これも敷地に余裕があるから出来ることです。

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06162811.jpg

カーポートと木塀により、ミナミニワのプライベート性が高まります。
カーポートでワンクッションあるので、子どもの急な飛び出しなどが防げます。

オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06164769.jpg
寝室の窓に木製の布団干しを製作しました。
外観のアクセントにもなっています(^^)


オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06160916.jpg
階段ホールにあるオリジナルの洗面化粧台。

洗面化粧台は、脱衣室につけるか、それとも別室に付けるか悩むところです。
ここでは別にして、階段ホールに設置しました。


オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_06165497.jpg
使い勝手の良いシュークローク。
ここも既製品を使わずに造作しています。

買って付けるだけの既製品ではなく、造作工事もAg-工務店さんの得意とするところです。
大工さんが木材を加工して作る世界に一つのオートクチュールです(^^)

そして今回、同じ秋葉区に工房をもつISANAさんに、家具の展示をしてもらいます☆
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_09130487.jpg
オープンハウス開催! 畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい_b0349892_09125732.jpg
↑写真は昨年お引き渡しした住まいテーブルとソファー↑
ISANAさんの家具、毎回大好評です。
家具だけ見たい方も、ぜひお気軽にお越しください(^^)
オープンハウスとISANAさんの工房とセットで秋葉区に来られると良いと思いますよ♪
でも、ISANAさんは日曜以外は予約制なので、注意してくださいね。


●オープンハウスのご案内●

<畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい みどころ>
・畳リビングから愉しめる二つの庭
・ダイニングに柔らかい印象をあたえる小さなR天井
・効率的な家事導線と、ぐるぐる廻れる回遊性

ゆっくり見学いただくために、事前予約をいただいた方のみのご案内となります。

<概要>
●日時 2020年3月
    ・28日(土) 10:00-17:00
    ・29日(日) 10:00-17:00
    ・30日(月) 10:00-17:00(常駐していませんので必ず事前にご連絡をお願い致します)

●会場 新潟市秋葉区古田
  (申し込みいただいた方に、地図をお送りします)

設計:加藤淳一級建築士事務所 

お客様の住まいをお借りしてのオープンハウスのため、
下記点にご配慮いただきますよう、よろしくお願い致します。
 ※マスク着用でのご来場をお願い致します。
 ※発熱や風邪症状のある方はご遠慮くださいませ。

参加申込
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
 kato@jun-arch.com
(フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能・問い合わせフォーム・電話でもOKです)
・お名前
・ご来場人数
・希望日
・希望時間(可能であれば、第2希望くらいまで。予約が一杯の場合、時間変更をお願いすることがあります)
・携帯電話番号(緊急連絡用)

※2日以内に返信がない場合は、受信不良の可能性がありますので、
お手数ですが、下記の連絡先まで、ご連絡をお願いします。
携帯電話(加藤):9:00~19:00
08058935617


■畳リビングから二つの庭を愉しむ住まい 仕様■

敷地面積:約55坪 第一種住居地域

耐震性能:等級3

断熱性能:Heat20のG1グレード

1F:17.2坪 2F:11.5坪 延べ床面積:28.7坪 (うち外収納は0.5坪)
ポーチ、物干しテラス、ウッドデッキ:2.76坪
総施工面積:31.46坪

外壁:チャネルサイディング、金属製サイディング張り
ドア:スニッカルペール木製断熱ドア サッシ:APW330

床断熱:スタイロフォーム t90mm 壁:HGW t105mm 屋根:セルロースファイバー t250mm

キッチン:LIXIL 浴室:LIXIL トイレ:TOTO 洗面化粧台:オリジナル

給湯:エコキュート 冷暖房:エアコン

換気:熱交換式の第1種換気システム(ダクトレス式)

床:桐フローリング、桧フローリング 主な壁・天井:和紙張り

施工期間:2019年11月~2020年3月 施工:株式会社 Ag-工務店



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-03-23 09:03 | 古田の家 新潟市秋葉区 | Comments(0)

天野の家、ビフォーアフターの写真を一部、アップします。


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08583491.jpg
ビフォー:和室二間の居間


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08582827.jpg
アフター:居間からキッチンをみる。
和室二間をキッチンと居間の一体的空間に。
調理時は、ドアや引き戸により、キッチンと居間を仕切ることが出来ます。


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08582530.jpg
ビフォー:和室二間


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08583783.jpg
アフター:居間
丸張りは、減築した部分の小屋梁。
柱を抜いた部分の補強に再利用しています。

ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08580477.jpg
ビフォー:道路側から

ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08581186.jpg
アフター:道路側から
二階の奥を減築し、屋根を瓦からガルバリウム鋼板葺きにしました。
二階と屋根の荷重が軽くすることにより、耐震性を上げています。

ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08581822.jpg
アフター:ポーチ
ポーチの軒の出と巾、土間部分を広くして使い勝手をよくしています。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-02-29 09:10 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

完成まじか

天野の家、完成まじかです!

現場では職人さんが最後の仕上げをしています。
完成まじか_b0349892_07123631.jpg

完成まじか_b0349892_07123634.jpg

完成まじか_b0349892_07123693.jpg
畳も搬入され、もう少し。





----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

タグ:
by jun-arch | 2016-02-27 07:16 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)