加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

タグ:江南の家 ( 9 ) タグの人気記事


2018年 04月 23日

sumicaの取材

お引き渡ししてから2年半が経った、江南の家が新潟日報社が発行している住まいの雑誌、sumicaの取材を受けました。

b0349892_06194270.jpg
カメラマンさんの細かな演技指導のもと、撮影が進んでいきます(^^)

取材に立ち会っていた編集長曰く、
「良い写真が撮れそうで、カメラマンさんがとても乗っています!」
とのこと。

カメラマンさんや編集長のツボに入る撮影場所もあり、とても楽しんで撮影している様子に、こちらも嬉しくなりました☆

sumicaさんでは、新築ではなく、出来るだけ住んでから1~2年の住まいを取材しているそうです。
言われてみると確かに、新潟の他のハウジング紙に比べ、生活感がにじみ出ているような紙面づくりです。
編集長の拘りかもしれませんが、それが差別化にもなっているのですね。

出来た時が一番良いのではなく、住み続けてから味がでてくるような家づくりを目指しているので、話していてとても共感するところが多いです。


b0349892_06200569.jpg
高窓からの光。
ご主人のお気に入りの日の入り方です☆
高窓からお月さまが見えることもあり、ちょっと得した気分になるようです(^^)

b0349892_06194878.jpg
経年変化により、床や階段など、良い風合いになりつつあります。

b0349892_06200708.jpg
奥様お気に入りの小物が並んだ食品庫。
絵になる食品庫、というのも珍しいような。。。
ここまではとても出来ないけれど、我が家も少しは見習わなければ^_^;


4歳になる息子さんが撮影途中に保育園から帰ってきて、
「かとうしゃ~ん!」
と抱き着かれました☆

とても幸せな気分にもなった取材でした(^^)



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-04-23 09:12 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)
2018年 01月 12日

シンプルでモダンな家を演出する格子

homifyの記事で江南の家 の外観写真が取り上げられました。

江南の家の外観写真は、他の国のhomifyの記事にも良く取り上げられています。

↓クリックするとそれぞれの国のhomifyの記事が見れます↓
b0349892_11405617.jpg
とても光栄です(^^)


また、他の物件も取り上げられていますので、見てみてください。
↓クリック↓


雑誌やWEBで取り上げられると、オーナーに喜んでもらえることが多いので大歓迎です☆



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-01-12 12:10 | プロフィール | Comments(0)
2017年 07月 31日

小さいスペースにもフィットする書斎best5!

建築系WEBサイト、homifyの特集記事で江南の家の書斎が紹介されていました☆
5つの書斎が紹介されていて、江南の家 の書斎は、一番最後の紹介でした。

↓↓紹介文抜粋↓↓
最後は本日紹介する中で一番小さなスペースに作られた書斎です!こちらは階段室上部のスペースを活用したもの。スキップフロアで寝室とつながっています。パソコンのモニタとほぼ同じ幅しかありませんが、それがまるで漫画喫茶の個室のような感じで逆に落ち着きそう。この家にデッドスペース無し!


面白い紹介文でした(^^)
「この家にデッドスペース無し!」
に思わず笑ってしまいました。

確かに、無駄な空間をつくらないようにアイデアを絞るのは好きなみたいです。
書斎に限らず、人の導線や収納など、平面的でなく立体的に、機能的かつ合理的に突き詰め、それを実現していくのは、とても地道な作業でもあり大変です。
でもプランがスパッとはまったり、「これはいける!」と心のなかで叫ぶ瞬間があったり、と難問を解くような快感もあります。

そしてその住まいを、オーナーが、
居心地よく感じたり
家事が楽しくなったり
面白がったり
ワクワクしたり
と、満足してもらえたら最高です☆

人の喜びに立ち会える、この仕事はやめられそうにありません。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2017-07-31 10:09 | プロフィール | Comments(0)
2017年 04月 18日

一年点検 江南の家 天野の家

江南の家天野の家の一年点検に行ってきました☆

どちらも綺麗に住まわれていて、つくり手としてうれしい限りです(^^)
b0349892_17094922.jpg
江南の家の子供部屋。

b0349892_17094892.jpg
江南の家の庭の芝生や植栽も良い感じでした☆

b0349892_17094722.jpg
天野の家の玄関。
綺麗な花が活けてありました☆

点検や暮らしぶりの話に夢中になってしまい、居間などの写真を撮り忘れてしまいました^_^;
どちらのご家族とも、半年ぶりくらいだったので、元気なお顔や近況が聞けて、嬉しかったです。



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2017-04-18 17:16 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)
2016年 11月 21日

庭を囲む家でほっこりする暮らしを!

江南の家homifyの特集記事で紹介していただきました。


b0349892_06071033.png

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-11-21 06:14 | プロフィール | Comments(0)
2016年 09月 05日

和紙張りのやさしい雰囲気

壁や天井に、よく和紙張りをおススメしています。
和紙の自然な風合いが好きだからです。
素朴な素材感が、何とも言えない優しい空間にしてくれます。

そして何よりもコストパフォーマンスが良いです。
和紙の種類や、和紙張りが慣れた職人さんであれば、ビニルクロス相当のコストで施工できます。

リビングや寝室には、予算に少し余裕があれば、漆喰や珪藻土塗りもおススメしています。

主なデメリットは、汚れてもビニルクロスのように拭けないことでしょうか。
子どもに落書きされるとアウトです^_^;

私は自然の風合いが良い土佐和紙や福井の越前和紙をよく使っています。
土佐和紙は剥がせないので、十数年して、模様替えするときは、上に増し張りしていきます。


b0349892_15315595.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata
和紙にもたくさん種類があり、産地や、漉くときに入れるスサによって、それぞれ表情が異なります。

b0349892_15315937.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata
部屋の全体写真だと、その素材感が表せないのが残念なところです。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-09-05 15:52 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)
2016年 08月 02日

webマガジン Daily Lives Niigata

webマガジン、Daily Lives Niigata に掲載されました!


このwebマガジンは、
新潟での魅了ある日常生活を紹介するのが目的、とのことです。

取材はとても丁寧で、しかも自分にとって様々な発見がありました。

家づくりやライフスタイルについて、設計者にも言葉に出来なかったようなことを表現していただいたような気がします。

b0349892_08054004.jpg
b0349892_08054709.jpg
b0349892_08055285.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata

オーナーにもとても喜んでいただけたみたいで、二重に嬉しいです☆

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-08-02 08:13 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)
2016年 06月 02日

江南の家 写真撮影

昨年末に竣工した江南の家です。

外構工事がこの春に終わり、写真家の星野裕也さんに撮影していただきました☆

b0349892_22044991.jpg
シンプルな外観。
木格子は、浴室の窓と物干し場の目隠しにもなっています。

b0349892_22060587.jpg
玄関扉を開けると、庭の景色が飛び込んできます。
写真は玄関土間の左側の和室。

b0349892_22072074.jpg
和室から居間をみる

b0349892_22063798.jpg
居間から中庭をみる
b0349892_22064588.jpg
居間の東側が中庭。冬期間でも高窓から光が降り注ぐ。



b0349892_22063155.jpg
居間からキッチンダイニングをみる。
左上の障子の向こうは子ども部屋。


b0349892_22070428.jpg
玄関土間と和室空間。
ご主人の趣味の自転車がいじれる広々とした土間空間になっています。

b0349892_22065611.jpg
階段室の上に書斎が見えます。

b0349892_22064915.jpg
階段の上、寝室の奥にある半畳の書斎。
落ち着きます(^^)

b0349892_22082706.jpg
子ども部屋から居間に顔を出す子ども。
大きな吹抜が無くても、1階と2階のつながりや開放感を得ることが出来ます。

HPのWORKSには、初回提案時のパースも載っているので、見てみてください(^^)
加藤淳一級建築士事務所のHP

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-06-02 22:22 | 新築・改築 | Comments(0)
2016年 05月 12日

写真撮影

写真家、星野裕也さんに何物件か、写真を撮っていただきました。

b0349892_16205530.jpg

b0349892_16205124.jpg
今度はどのような雰囲気になるか、とても楽しみです(^^)

星野裕也さん撮影の「中山の家」

星野裕也ホームページ



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-05-12 16:26 | 日々雑感 | Comments(0)