人気ブログランキング |

タグ:構造・断熱・省エネ ( 31 ) タグの人気記事

外観はシンプルに


加藤淳一級建築士事務所の住宅7原則の一つ目。

「外観はシンプルに」

外観は極力シンプルであることを心がけています。

なるべく線をすっきりとさせることで、ノイズのない美しい外観がつくられ、どんな風景にもそっと溶け込みます。
アクセントに無垢材を使うことが多いですが、その素材感が生きるのも、全体がシンプルだからこそです。

植栽を際立たせる背景にもなります。


外観の施工例をご紹介します。
外観はシンプルに_b0349892_22275660.jpg
江南の家
シンプルな白い箱にスッと伸びた玄関庇。
目隠しという機能性とデザインを兼ねた木格子が特徴の住まいです。


外観はシンプルに_b0349892_22282234.jpg
中山の家
シンプルな道路側のファサード。
屋根形状に合わせ、内部はスキップフロアの住まいになっています。
人を招き入れるように、玄関は木で設えてあります。


外観はシンプルに_b0349892_22285739.jpg
三仏生の家
多雪地域のため、雪を分散して落すための屋根形状。
雪景色に黒い外壁が際立ちます。


外観はシンプルに_b0349892_22283291.jpg
五十嵐の家03
敷地形状とオーナーのライフスタイルから導かれたスキップフロアの住まい。
外観はシンプルに_b0349892_22401925.jpg

「五十嵐の家03」は、竣工して数年たち、車庫とテラスが増築されました。
ブログ記事→「時を経て叶った設計コンセプト


外観はシンプルに_b0349892_22313544.jpg
坂井砂山の家
親世帯の庭を分筆して建てらた子世帯の住まい。
自転車もおけるゆったりとしたエントランスポーチが特徴です。



外観はシンプルに_b0349892_08220517.jpg
北入蔵モデル
白壁、板壁とゆるやかに視線を遮る格子木塀の住まい。


外観はシンプルに_b0349892_22301105.jpg
白山浦の家
狭小地に建つ、3世代の住まい。
外観の印象と異なる内部空間の広がり感が特徴です。



外観はシンプルに_b0349892_22295948.jpg
白山浦の家」の道路と反対側もシンプルです。
こちら側が南側なので、耐力壁の壁からも採光しています。
新潟花火が見える場所に、大きな窓のあるサンルームスペースが特徴です。


外観はシンプルに_b0349892_22303523.jpg
東中島の家
三角屋根が特徴の住まい。
2階テラスやエントランスの木部がアクセントになっています。



外観はシンプルに_b0349892_22310036.jpg
彩野の家
南面の窓を大きく取りながらも、プライベート性の高い住まい。
白くシンプルな勾配屋根と、欠き取られたような奥まった部分のレッドシダーの板部が特徴です。


外観はシンプルに_b0349892_22310927.jpg
金沢町の家
木の箱に、白い箱がポンと乗ったようなファサード。
コの字型のプランになっていて、カーテンが無くても暮らせるプライベート性の高い中庭空間が特徴です。



外観はシンプルに_b0349892_22290662.jpg
山里のオフィス
倉庫をオフィスにしたリノベーションの計画。


外観はシンプルに_b0349892_22311978.jpg
さとう鍼灸接骨院
地域に愛される接骨院を目的につくられた白い三角屋根が特徴の建物です。
周辺の切妻屋根の街並みに呼応するように設計しました。


外観を設計する際、特に気を付けていること。

それは、建物の高さを出来るだけ抑え、耐震性を高めることです。

加藤淳一級建築士事務所に設計依頼あった物件はすべて、最高級の耐震等級3を標準にしています。
※等級3は、消防署や警察署など防災の拠点となる建物の耐震基準。

いくらスタイリッシュでカッコ良くても、命を守る建物の強度が低くては本末転倒です。

デザイン性が高く、尚且つ安心安全な住まいになるように設計しています。
ブログ記事→「耐震等級3のこだわり」

そして、建物の高さを低く抑えることにより、結果としてプロポーションが良くなり、美しい住まいになります。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-07-03 08:51 | コラム | Comments(0)

6/6(土)、8(日)の二日間、工事途中の現場見学会を行いました。
御礼 現場見学会 聖籠の家_b0349892_11062205.jpeg

現場を案内しながら、断熱、気密や構造のことなど、詳しく説明させていただきました。
「ちょっとマニアックかな」
と思うような内容も、興味をもって聞いていただけた様子で、良かったです。
普段、お話しできないような内容をお伝え出来て、個人的にもとても満足しています。
完成見学会では、見えないような壁や天井の裏の裏まで説明するのは難しいので💦

前回の耐震等級3のブログを読んでいただき、興味をもっていただいたお客様もいて、それも嬉しかったです。

お越しいただいたのは現在打合せ中のお客様がメインだったのですが、新規の方や、同業者にも来ていただきました。
「暇な時間があるかな~」
と、思っていたのですが、ぽつぽつと予約が入り、最終的にはほぼ空き時間がないまま、2日間が過ぎました。
お陰様で、昨日は家に帰っておいしいお酒が飲めました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
聖籠の家の完成見学会は、8月を予定しています。

また告知しますので、よろしくお願いします!

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-06-08 12:07 | 姥ケ山の家 新潟市中央区 | Comments(0)

加藤淳一級建築士事務所に設計依頼のある物件は、全棟で許容応力度計算を行い、標準で耐震等級3を取得しています。
耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_10555094.jpg
東区の家
インナーガレージにより、少し不安定にみえますが、許容応力度計算により、耐震等級3の住まいです。

耐震等級に拘っていますが、それには理由があります。

それは、建築の仕事についてから起こった大きな二つの地震です。

私は大学を卒業してから、福島で働いていました。

東北大震災が起こる、ちょうど1年前に新潟で働くことになったのですが、家内の仕事の都合で、家族はまだ福島に居ました。

仕事のある平日は、新潟で、
週末は福島の家族のいる場所へ帰る生活を過ごしていました。

そんな中、東北大震災が起きました。

住まいは会津若松にあったので、建物に大きな被害はなかったのですが、原発のこともあり、地震の怖さを身を持って体験しました。

そして、私が独立して2年目の2016年4月の熊本地震。

熊本県益城町を中心に大きな被害がありました。
倒壊のほとんどが、旧耐震基準(1981年5月以前)の建物です。
↓下図の一番左の棒グラフ↓
耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_05491003.jpg
出展:「熊本地震における建築物被害の原因 分析を行う委員会」報告書から抜粋 国土交通省 住宅局

旧耐震基準の木造建築物の45.7%が「倒壊」と「大破」です。
半数弱の建物が大きな被害にあっています。

大きな地震があるたびに建築基準法は見直されています。
1978年に発生した宮城県沖地震(M7.4)をきっかけに、新耐震基準が登場し、現在も使用されています。
熊本地震では新耐震基準(1981年6月以降)により減って、「倒壊」と「大破」は、15%(1196棟中、180棟)です。
地震が起こるたびに改善されているとはいえ、決して良い数字ではありません。

それは何故なのか?

建築基準法では、
「建物は倒壊しない程度にしておけば、その間に逃げて、人命が守られれば良いから、必要最小限の強度で良い」
という考えが基本にあるからだからだと思います。

熊本地震の特色は、大きな地震が2回続けて起きたことです。
一つ目の大きな地震により、倒壊しないまでも被害に遭った建物が、2回目の大きな地震により、倒壊してしまいました。

壁の中の見えないところが破損していたり、耐震金物が外れていたりしていたようです。

そうした目には見えない破損によって「大丈夫だろう」と思って帰った人が、不幸なことに被害に合われました。

新耐震基準において、建物に求められていたことは、
・震度5強程度の地震でほとんど損傷しないこと。
・震度6強から7の地震であっても倒壊・崩壊しないこと。
となっています。

つまり、震度6強の地震が来たとき、
「倒壊・崩壊さえしなければ、いくらでも壊れても良い」
ということになります。

1回目の地震で、建築基準法の新耐震基準の通り、人命を守りました。
しかし、逃げた人が壊れている建物に戻り、2回目の地震が起きてしまいました。

建物は建築基準法、新耐震基準をクリアしているにも関わらず、被害に合ってしまったのです。

2000年に住宅性能表示制度が創設されました。

そこで、耐震性の等級が次のように定められました。
 〇等級1が、建築基準法の強度
 〇等級2が、建築基準法の1.25倍の強度
 〇等級3が、建築基準法の1.5倍の強度 ※等級3は、消防署や警察署など防災の拠点となる建物の耐震基準。

下の図は、耐震等級1と耐震等級3の建物の比較です。
耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_18111330.jpg
←等級1:建築基準法のレベル  等級3:建築基準法の1.5倍の強度→

出展:「熊本地震における建築物被害の原因 分析を行う委員会」報告書から抜粋 国土交通省 住宅局


耐震等級1(建築基準法のレベル)の住宅は、
「大破」と「倒壊」を合わせて6.3%(19棟)です。

耐震等級3(建築基準法の1.5倍)の住宅は、
「大破」と「倒壊」の建物はありませんでした

東北大震災によって、「勘」や「経験」に頼らずに、耐震性について、しっかりと取り組んでいこうと思っていました。
(建築業界に入って、「勘」や「経験」に頼った人に、とても多く会ってきました。「勘」や「経験」を馬鹿にするつもりはありませんが、計算根拠のない、個人的な見解を根拠にして家づくりすることに恐怖すら感じていました)

加藤淳一級建築士事務所を設立してから、許容応力度計算の根拠をもって裏付けされた設計を行っています。

事務所設立から一年が過ぎ、熊本地震が起きました。
地震が起きたことはとても不幸なことですが、耐震等級3の建物の安心感が証明されたように思います。

耐震性を追求すると、真四角の箱のような建物になってしまいがちですが、加藤淳一級建築士事務所では、耐震等級3を維持しつつ、建築としての可能性も追及しています。
耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_09170952.jpg
インナーガレージにより、浮いているような東区の家も耐震等級3、

耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_09191318.jpg
中庭のあるコの字型プランの真砂の家も耐震等級3、

耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_09203823.jpg
スキップフロア式の荻曽根の家も耐震等級3です!


今週末(6/6、7)に、工事途中の現場見学会を開催しますが、この住宅も、もちろん耐震等級3の住宅です。
耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_17414188.jpg
聖籠の家では、耐震性が最高級の等級3(建築基準法の1.5倍)の適合検査も受けています。
事務所内の計算だけで終わらせず、第三者機関にしっかりとチェックしていただいています。

見学に来られた方には、耐震性のことなど、ご説明できればと思います。
質問や疑問などあれば、どしどしお願いします。

また、パッシブデザインや省エネ性能のことなど、完成してからは見えない、壁や天井の中身をみながらご説明したいと思います。


ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。


\住宅現場見学会 開催/

耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_06000070.jpg

田園に建つ光あふれる畳リビングの住まい@聖籠町
<こんな方にオススメ>
・工務店設計事務所、選びに迷っている
・気密断熱について知りたい
・耐震について興味がある
・大工さんのつくる家を見てみたい
<概要>
日程 6/6(土)6/7日(日)
時間 AM10:00〜PM17:00 (1時間2組限定)※予約制
会場:新潟県北蒲原郡聖籠町
   (お申し込みの方に地図をお送ります)
施工:株式会社 Ag-工務店
設計:加藤淳一級建築士事務所

<参加申込>
メールまたは電話で参加お申し込みください
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

・・・・・・・・・・
安全対策を行った上でイベントを実施いたします。
▼ご来場の際のお願い
・マスク着用にご協力をお願いいたします。
・手指の消毒にご協力ください。
・発熱時や体調不良時はご来場をお控えください。
▼感染症予防対策の取り組みを実施しています
・1時間2組の完全予約制
・換気の徹底
・マスク着用
・検温による健康管理
・手指消毒、手洗いうがいの徹底
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
耐震等級3のこだわり 現場見学会開催_b0349892_17414398.jpg



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-06-04 10:52 | 聖籠の家 新潟県北蒲原郡 | Comments(0)

Ag-工務店さんが工事途中の現場見学会を開催します!
田園に建つ光あふれる畳リビングの住まい 現場見学会開催_b0349892_06000070.jpg
完成してからはみえない、壁、床や天井裏の中までみることで出来ます。

モノづくりの現場です。


聖籠の家では、耐震性が最高級の等級3(建築基準法の1.5倍)の適合検査受けています。

加藤淳一級建築士事務所では、全棟で許容応力度計算を行っていて、耐震等級3を標準にしています。

住まいの基本は耐震性です。

次に温熱環境などの快適性。

デザインは、敷地環境に真摯に向き合い、オーナーの夢やライフスタイルを突き詰めていけば自然に良くなってきます。

「田園に建つ光あふれる畳リビングの住まい」も、耐震性、快適性、そして周辺の環境とオーナーのライフスタイルを突き詰めて考えられた住まいです。

完成見学会は8月を予定していますが、その前に、耐震性、快適性の理由を現場見学会でみてみませんか?


ご興味のある方はぜひご連絡ください。



\住宅現場見学会 開催/


田園に建つ光あふれる畳リビングの住まい@聖籠町
<こんな方にオススメ>
・工務店設計事務所、選びに迷っている
・気密断熱について知りたい
・耐震について興味がある
・大工さんのつくる家を見てみたい
<概要>
日程 6/6(土)6/7日(日)
時間 AM10:00〜PM17:00 (1時間2組限定)※予約制
会場:新潟県北蒲原郡聖籠町
   (お申し込みの方に地図をお送ります)
施工:株式会社 Ag-工務店
設計:加藤淳一級建築士事務所

<参加申込>
メールまたは電話で参加お申し込みください
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

・・・・・・・・・・
安全対策を行った上でイベントを実施いたします。
▼ご来場の際のお願い
・マスク着用にご協力をお願いいたします。
・手指の消毒にご協力ください。
・発熱時や体調不良時はご来場をお控えください。
▼感染症予防対策の取り組みを実施しています
・1時間2組の完全予約制
・換気の徹底
・マスク着用
・検温による健康管理
・手指消毒、手洗いうがいの徹底
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-06-02 06:38 | 聖籠の家 新潟県北蒲原郡 | Comments(0)

5月12日、新発田猿橋の家、Ag-工務店さんが現場見学会を行いました。
現場見学会を開催しました 新発田猿橋の家_b0349892_09034586.jpg
あまり大々的に告知していなかったようですが、新規の方も来られ、私が覚えている範囲で12組ほどの来場がありました。

今回の見学会では、これから家づくりを考えている方への、耐震、断熱、省エネ性能についての説明会も開きました。

この10年の間に断熱の施工技術は大きく進化し多様になってきたと思います。

Ag-工務店さんは最新の断熱技術を習得しながら、精度の高い施工で高気密高断熱の快適な住まいが実現するように、日々努力しています。

完成見学会では見られない、壁のなかを見ながらの説明会でした。

耐震性に関わる建築業界の闇などもご紹介しつつ、暖かい家の秘密を説明していました。
ちなみに「建築業界の闇」とは、「4号特例」です。

説明するとちょっと長くなってしまうので省きます^_^;

「えっ⁉建築業界の闇って何???」
と興味を持たれた方は、分かりやすい記事があったので、こちらをどうぞ→被災者を苦しめる「4号特例」日経XTECH (←クリック)
他にも「4号特例」と検索すると、分かりやすい記事が幾つかでてきます☆

そういった建築業界の裏事情なども入れつつ、許容応力度計算の重要性や、建物性能の基礎知識をメインにお話ししていました。

Ag-工務店さんの説明で「うちのここがスゴイ、○○を使っているからスゴイ」という説明ではなく、代表的な断熱方法を紹介しつつ、メリットやデメリットを紹介していたのがとても好印象でした。

加藤淳一級建築士事務所では、耐震性や、設計コンセプトなどについて話をさせていただきました。
私たちのプレゼンでは、「許容応力度計算した方が良い!!」という押しの強さがあったかも。。。
でも大事なことなので、それぐらい強調して良かったかな^_^;

お世辞かも知れませんが「とても分かりやすかった」と参加者からは、とても好評でした☆

現場見学会を開催しました 新発田猿橋の家_b0349892_09033460.jpg
↑見学会撤収後の現場
イベントの後、いつも思うのですが、撤収後はいつも哀愁感が漂います。。。

例によって、見学会中の写真が少ないです^_^;

見学会準備中のブログはこちら↓
見学会準備中のAg-工務店さんのブログ (←クリック)

現場見学会を開催しました 新発田猿橋の家_b0349892_09033807.jpg
ご来場いただいた皆様、
Ag-工務店の皆さま、特に準備から尽力いただいた健太さん、
プレゼンテーションの準備と発表をしてくれた石田君、
ありがとうございました!

新発田猿橋の家は8月中旬頃に完成見学会を行う予定、とのことです。
今のところ8/17(土)、18(日)の予定とのことでした。

また、現場の進行状況に合わせて告知していきたいと思います☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-05-13 10:03 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)

住宅設計は、さまざまな諸条件から成り立っています。
敷地や周辺の環境、採光や風の抜け、オーナーの夢やライフスタイル、10年20年後の生活、コストなどなど。
それら諸条件を整理し、最適解を導き出すのが、設計者の務めだと思っています。

さまざまな諸条件のうち、敷地や周辺環境の比重はとても高いです。

その一つの例として、建築中の新発田猿橋の家の設計コンセプトをご紹介します。

太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08183911.jpg


太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08185066.jpg
敷地は約70坪と比較的、広い土地でした。
ですが、南、東、西と隣家に囲まれた場所です。


太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08292782.jpg
アプリで太陽の動きをチェック。

太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08285184.jpg

赤い線が夏至。
青い線が冬至です。
隣家が密集し、南側からの採光が採りづらい敷地です。

太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08185641.jpg
オーソドックスに建物を配置し、オーナーの要望通りにプランニングしてみました。
敷地を有効利用しようと、建物を敷地の西南側に配置し、東側に開くプラン。

せっかく土地が広いのに、南側からの採光を諦めています。
敷地も持て余し気味で、イマイチ。。。


このあと、何パターンかプランニングしてみますが、どれもこれも良いプランになりません。。。

もっと太陽に対して素直な設計が出来ないだろうか?
そこで、建物を回転させてみました。

太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08210988.jpg
建物を斜めに配置することにより、南側の隣家までの距離が生まれ、採光がとりやすくなります。

試行錯誤の末、行きついたプランです↓

太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_09042425.jpg
持て余し気味だった敷地を、分割して有効利用します。

敷地条件の諸問題をクリアし、オーナーの要望もハマったプランになりました☆

建物を斜めに配置したくて配置したのではありません。
太陽に対して素直に考えたら、自然に斜め配置になったのです。

前々回のブログで斜め壁の記事がありましたが、「斜め」なのが好きなわけではありません💦
煮詰めて煮詰めて考えていったら、自然に「斜め」になってしまったのです。


そんな斜め配置の新発田猿橋の家ですが、現場見学会があります!

太陽に素直な設計 新発田猿橋の家_b0349892_08341464.jpg

 〇場所:新発田市舟入町1丁目 猿橋コミュニテーセンターそば
 〇日時:2019年5月12日(日)10:00~17:00

完成見学会では見られない、建物の内側がみれます。
見えなくなってしまうところでもこだわるAg-工務店さんの施工技術がくまなく見れるチャンスです(^^)


断熱技術、構造の耐震性などご説明します。
加藤淳一級建築士事務所も参加して、耐震性や設計コンセプトなどをメインにお話しします(^^)

興味のある方は、ぜひ加藤淳一級建築士事務所かAg-工務店さんへご連絡ください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-04-29 09:32 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)

奈良三郷町の家、木工事中です。

一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_17140903.jpg
2階の一部がスキップフロアになっています。



一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_17140755.jpg
左側がスキップフロアにより、1階の天井が低いところです。
右側は吹き抜けになっています。

一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_17140341.jpg
2階の吹抜側から。
段差があるのが分かります?
微妙な段差ですが、いろいろと意味のある段差です(^^;

現場の大工さんから、
「どうして天井が低いの?」
と質問されました。
「一般的な天井と比べて低いのが不思議だ」
とのことでした。

そもそも一般的な天井の高さとは何か?と疑問に思っていることがあるのですが、それはさておき、天井高さに関して、3つの理由を話しました。

①耐震性の向上
建物高さが、高いほど揺れが大きくなります。
逆に、低ければ低いほど、安定します。
1階、2階共に、天井の高さをおさえることにより、建物の高さも低くなり、耐震性が向上します。

余談ですが、外注で構造計算を依頼しているところが多いようですが、加藤淳一級建築士事務所では、一般的な木造住宅であれば、出来るだけ事務所内で構造計算しています。
構造を構造事務所やプレカット会社などに任せず、自分たちで計算しているので、実感として建物の強度や高さを意識しながら設計出来るのがメリットです。


②居心地の良さの追求
ハウスメーカーや工務店さんなど、天井高さを2.4mを標準にしているところが多いようです。
天井高さを売りにしているようなところだと2.7m位だったりします。
それが当たり前のようになっているようですが、「それは本当に当たり前なんだろうか?」と疑念を持っています。

例えば、
 ソファに座る場所
 テーブルに座る場所
 畳に座る場所

それぞれの場所で、それぞれの居心地の良さがあるわけで、それを「天井の高さは2.4mが一般的だから」と安易に決めてしまうのが如何なものかと考えています。

それぞれの場所の居心地の良さに思いをはせて、さまざまな要素(その場所の用途だったり、その人の身体的な感覚であったり、外の景色だったり)を突き詰めて全体の空間を考えていくと、自然に天井の高さも決まってくるのではないか、と考えています。

建築とは、無限にある選択肢から、その都度にたった一つの選択肢を見つけるか、選んでいく行為であり、天井の高さもその内の一つです。

ちなみに、奈良三郷町の家の天井の低いところは、床フローリングにラグを敷いて、座卓でゆっくりするスペースです。
座卓に座った時の、景色がどのようにみえるか、キッチンで作業する人や2階の居室との距離感はどうか、光の入り方はどうか、などなど、その場所の「居心地の良さ」を追求しています。

天井を低くしようと思っているのではなく、さまざまな要素を突き詰めることにより、自然にその天井高さになっているのです。


③建物の佇まいが良くなる
建物の高さをおさえることにより、建物の佇まいが良くなります。
縦横比のバランスで、建物の高さが低いのに、かえって大きくみえることもあります。

江南の家は、1階、2階共に天井が低く、大工さんの言う「一般的な天井の高さ」の住宅と比べると、全体的な建物の高さが1メートルくらい低いのですが、なぜか大きい印象を与えます。
一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_20253435.jpg


内部も、天井が低い所はありますが、広がり感のある空間で、天井の低さを気にする人はいません。
一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_20265371.jpg
一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_20273237.jpg
一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_20270656.jpg
江南の家 撮影:星野裕也

実際に以前のブログで紹介した奈良の慈光院の例も交えながら、大工さんに、この3つを説明しました。
一般的な天井の高さとは? 奈良三郷町の家_b0349892_06260003.jpg


二つ目の「居心地の良さ」は、仕上がった時に観てもらうのが一番なので、「完成した後に来てください!」とお願いしました。
木工事が終わったら、それから現場に来れない大工さんも多いもので。
仕上がった時に、体感してもらうのが、一番です^ ^

百聞は一見に如かず。

また、単純に天井低くすれば良いものではないことも念を押しておきました。
ただ考えなしに天井を低くすると、窮屈な感じになってしまいますのでご注意を。

開口のとり方、間(ま)のとり方、視線の抜けや広がり感のある間取りなどなど。

さまざまな工夫や、空間の突き詰め、想像力(妄想力?)が必須です。

オーナーのT様からも、
「一般的で当たり前だと思っていたことがそうではないことに気づかされた」
と話されていました。

一般的で当たり前だと思っていたことが、決して当たり前ではないこと。

そして住まいはとても奥深いものですが、身近なことから専門的なことまで、これから住まいづくりを考えている人の参考になるように、今後もいろいろと情報発信していきたいと思います。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-03-13 18:13 | 奈良三郷町の家 奈良県 | Comments(0)

奈良三郷町の家へ、基礎の配筋検査に行って来ました。
基礎のフーチング巾について_b0349892_09290730.jpg

新潟と違い、積雪量が少ないので、基礎の鉄筋量も新潟に比べて少なく、一瞬見た時にちょっと不安になります。

がしかし、そこはしっかりと許容応力度計算をしているので、大丈夫(^^)

過剰にならず、必要な所に、必要な分、強度を増しているので安心です。
もちろん、ギリギリではまずいので、安全率もふまえて計算しています☆

奈良三郷町の家は布基礎仕様です。
布基礎か?ベタ基礎か?どちらが良いか?(←以前に書いた、基礎に関しての記事です)

今回は基礎に関して、ちょっとマニアックな内容です^_^;

基礎のフーチングに関してです。

フーチングとはなんぞや?

説明します。
基礎のフーチング巾について_b0349892_10380080.jpg
布基礎の断面は、アルファベットの「T」の字が逆さまになった形状です。
その「T」の字の横棒の部分をフーチングと呼びます。

フーチングは、建物の重さを地盤に伝える役目があるのですが、重さのかかり具合により、場所によってその巾が異なってきます。
基礎のフーチング巾について_b0349892_09465242.jpg
フーチング巾の基本は、加藤淳一級建築士事務所では、600㎜で設計しています。

基礎のフーチング巾について_b0349892_09465957.jpg
ここは基本の600㎜より150㎜広い、750㎜。
建物の中央付近が、広くなることが多いです。

その土地の地盤の強さ(地耐力)や地盤改良の設計によっても変わってくるので、各物件で異なります。
基礎のフーチング巾について_b0349892_09544155.jpg
高さや鉄筋の本数、ピッチなどもチェック。

また基礎の形状の種類は、配筋量や基礎の断面形状など、一般住宅で、5から8種類くらいになることが多いです。
敷地内で高低差などがある場合では、基礎の高さも異なってくるので、2倍から3倍近く、基礎形状が増える場合もあります。
基礎のフーチング巾について_b0349892_10391294.jpg
奈良三郷町の家では、10種類の基礎形状になりました。


実際の現場で、設計図通りになっているか、全箇所チェックしていきます。
また、鉄筋の継手長さ、かぶり厚などなど、チェックする項目は多いです。

なので、基礎の検査には、時間がかかります^_^;

時間はかかりますが、コンクリートを打ってしまうと見えなくなってしまうので、とてもとても重要な作業です。

奈良三郷町の家は、施工がしっかりとしていて、現場も綺麗だったので、安心しました(^^)



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-01-28 10:42 | 奈良三郷町の家 奈良県 | Comments(0)

10月から着工した新潟市江南区、荻曽根の家です。

耐震等級はMAXの等級3。
省エネルギー性能もバッチリの長期優良住宅です。

今頃ですが、地鎮祭からの写真をアップします^_^;

地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_11461397.jpg

地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_11461467.jpg
地鎮祭は10月中旬。
良い天気でした(^^)
神主さんの後ろに立っているのが、オーナーのIさん。
建築業界に携わっている方です。
同じ業界の方からの依頼が多いのですが、とても光栄です☆
オーナーの脇に建っているのが施工のAg-工務店の渡部さん。(渡部さん、写真がちょっと切れちゃっててすいません💦)


地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_11461440.jpg
基礎配筋時の写真。
パノラマで撮ってみました。
高低差のある土地なので、道路側が高基礎になっています。

地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_11473414.jpg
ホールダウン金物の埋込長さをチェック。
ホールダウン金物は許容応力度計算により、場所によって、ホールダウン金物の埋込長さが変わるので、要チェックです。
地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_11480966.jpg
建て方作業。


地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_11461536.jpg
内部のLDK。
2階の床の一部がスキップになっています。
そして、リビング部分の床は少し掘り下げてあり、開放感バッチリです。
内観のイメージパースです。
地鎮祭から上棟まで 荻曽根の家_b0349892_16521049.jpg
変化に富んだ空間になりそうです(^^)

4月に竣工予定。

これから厳しい季節になりますが、工事が進むのが楽しみです☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-19 12:19 | 荻曽根の家 新潟市江南区 | Comments(0)

べた基礎を採用した理由

新潟市中央区の関屋下川原の家、基礎工事が完了しました☆
べた基礎を採用した理由_b0349892_09444979.jpg
以前のブログに、布基礎か?べた基礎か?どちらが良いか?と記事を書きました。

結論としては、木造住宅の場合は「布基礎が良い」と書いていたのですが、関屋下川原の家は「べた基礎」です。

「えっ?!書いてることとやっていることが違うじゃんっ!!」
と思いますよね⁈

ちょっと待ってください。
べた基礎を採用したのには理由があるのです。

それは、今回の物件が床下エアコンによる暖房計画だからです。

床下エアコンとは、簡単に言うと、基礎内に送風するようにエアコンを設け、床下から家を温める方式です。

布基礎のように、立上り(基礎の壁のようなもの)が多くなると、温まりづらい場所が増えてしまいます。

べた基礎の場合は、地中梁にすることによって、基礎の立上りを減らすことが出来るため、基礎内の温度ムラを少なくすることが出来るのです。

べた基礎を採用した理由_b0349892_10055775.jpg
↑ちょっと分かりづらいかも知れませんが、深く掘り下げているところが地中梁です。


また、コンクリートの蓄熱効果も期待できます。

私のブログより、床下エアコンについて詳しく書いているものが多いので、気になる方は検索してみてくださいね☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-06-13 10:13 | 関屋下川原の家 新潟市中央区 | Comments(0)