加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

タグ:木崎の家 新潟市北区 ( 10 ) タグの人気記事


2018年 04月 09日

来場御礼 木崎の家オープンハウス

先週末、木崎の家のオープンハウスを行いました。

設計中のお客様や何度かお会いした方のみのオープンハウスで考えていましたが、オーナーの左官仕上げがとても素晴らしく、「もっと多くの人に見てもらえたら」と急遽思い立ち、ブログやフェイスブックで告知させていただきました。

直前の告知でもあり、また雪が降る悪天候のなかにもかかわらず、予想以上の来場者数がありました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
b0349892_08375302.jpg
オーナー自身が塗った外壁です。
「実際にみてみると、とても素敵」と、多くの来場者から大好評でした☆

ありがたいことに、同業者の方からも問い合わせがあり、何人か来ていただきました。
昔、お世話になった職人さんからも連絡があり、とても嬉しかったです。

とある同業者から、「写真よりも、内部の雰囲気がとても良い!」というお言葉を頂きました(^^)

「えっ、写真はダメなの?」
とネガティブな捉え方があるかもしれませんが、私にとって、とてもありがたい褒め言葉です。
加藤淳一級建築士事務所では、写真では表現できないような「居心地の良さ」のようなものを追求しているからです。

奇抜なデザインを追求するのではなく、そこに住む家族が気持ちよく過ごせるような空間を目指して、突き詰めて設計をしています。
外部の環境、家族のライフスタイルや夢、コストなどなど。
諸条件を整理し、その土地が持つポテンシャルを最大限に引きだし、「自分がここで暮らしたら」と我がことのように考え、試行錯誤を繰り返しながら、設計していきます。
写真映えするかどうかは、その結果でしかありません。

でも、その雰囲気を写真で表現できたら、完璧ですが(^_^;)
急遽思い立ったオープンハウスなので、時間がなく、私が撮影してちょってイマイチだったかも。。。

オープンハウスに快く応じていただいたオーナーのK様、
厳しい時期の工事を奮闘していただいた施工のAg-工務店の皆さま、
ご来場いただいた皆様、
ありがとうございました!


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


[PR]

by jun-arch | 2018-04-09 09:20 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 04月 05日

オープンハウス開催 木崎の家

木崎の家、オープンハウスを開催します!

木崎の家の見所は、

・40坪の敷地に建つ、3世帯住宅。
・愛犬も快適。開放感のある2階リビング。
・リビングテラスからみえる五頭連峰の山並み。
・ライフスタイルの変化にも対応できるフレキシブルな空間。
などなど。

そして、
 オーナーとのコラボレーション!

左官職人でもあるご主人様と、ギフト商品のデザインや制作を手掛ける奥様のさまざまなアイデアが、木崎の家の個性を引き出しています(^^)

同業の方でも、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

b0349892_15294692.jpg
b0349892_15171801.jpg
駐車台数に限りがある為、予約制にしております。

下記日時に、まだ少し空きのありますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

〇日時:
4月7日(土)
 ①16:00~17:00
4月8日(日)
 ②13:00~14:00
 ③14:00~15:00
 ④15:00~16:00
 ⑤16:00~17:00
〇場所:新潟市北区木崎2929 付近
b0349892_15285581.jpg
b0349892_15292408.jpg


見学ご希望の方は、加藤淳一級建築士事務所のメールかHPの問合せフォームからお願い致します。
メールアドレス:kato@jun-arch.com
問合せフォーム

見学希望者の方は、お名前、連絡先と見学希望日時(上記番号)を書いてお送りください。
予約が重なった場合は、時間変更をお願いすることがありますので、ご了承ください。

よろしくお願い致します。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-04-05 15:37 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 04月 01日

自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ

木崎の家、外壁の左官工事、塗りたて写真です☆

オーナーによる手仕事。
仕事が忙しいため、休日に作業してもらっています。
b0349892_21582255.jpg
b0349892_21582666.jpg
とても味のある外壁。
オーナーからの提案の外壁です。

b0349892_21583392.jpg
塗り材に活性炭を入れています。
活性炭とは墨が粒状になったものです。
それを鏝でつぶしながらこするように塗りあげ、独特の風合いになっています。

レンガ風、石風など、○○風、○○調のサイディングでは出すことが出来ない、人の手による自然な色ムラです。
この表情は、この時、この場所でしか出すことは出来ません。
なぜなら、材料の混ぜ具合、鏝の塗り方、天候による温度の変化などなど、さまざまな要件が重なり合って出来た
表情だからです。

機械にはこのような表情を出すことは決して出来ません。
プリント技術の発達により、本物のような表現の建材が増えました。
でも、じーっと見てみると、やっぱり偽物であることは分かってしまいます。

「これって本物?(近寄って見てみて)あっ、プリントなんだ、、、」

という何とも言えないガッカリ感。

たくさんお金を出してローンを組むのに、何かを装った偽物ばかりの材料で出来た家に住むって、本当にそれで良いのだろうか?と思っています。

人の手による、自然で素直な材料は芸術作品のような美しさを醸し出している、と感じています。
あくまでも個人的な感想ですが。。。
b0349892_22093811.jpg
曇り空でしたが、内部はとても明るかったです。
オーナーの赤ちゃんも気持ち良さそうにすやすや(^^)

b0349892_21584892.jpg
造作家具もほとんど終了し、クリーニングしました☆
b0349892_21584289.jpg
2階にリビングに愛犬のスペースがあります。
その上がクローゼットになっていて、立体的に空間を有効利用しています。
クローゼットへは、ロフトに上る階段の途中から入ることが出来ます。

写真では分かりづらいですが、オーナーの施工による塗り壁も、何とも言えない優しい表情を出しています。
b0349892_21591821.jpg
1階のフリースペース。
ライフスタイルの変化に合わせて、フレキシブルに間取りを変えることが出来ます。
b0349892_21591266.jpg
玄関土間は施工中。
オーナーによる、左官工事はまだまだ続きます(^^)

オープンハウスには、少し間に合わなそうなのが残念💦

土間やアプローチの仕上げも、木崎の家の個性が表れた雰囲気になりそうです☆

後日写真をHPなどでアップしたいと思います(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-04-01 22:49 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 03月 29日

足場解体 木崎の家

木崎の家、足場が解体されました!
b0349892_14423030.jpg
1階のグレーの部分は、オーナーが自ら左官仕上げをします☆
どのような雰囲気になるか、楽しみです(^^)


b0349892_14422900.jpg
オーナーの内部の壁塗り作業は完成。
写真では伝わりづらいですが、とても柔らかな風合いです☆

b0349892_14422904.jpg
1階の取外し式の壁も施工済。
内部はあと器具の取付とクリーニングで終了します。

4月8日(日)、オーナーのご厚意により、一日限りのオープンハウスを行います。

木崎の家の見所は、

・40坪の敷地に建つ、3世帯住宅。
・愛犬も快適。開放感のある2階リビング。
・リビングテラスからみえる五頭連峰の山並み。
・ライフスタイルの変化にも対応できるフレキシブルな空間。
などなど。

そして、
 オーナーとのコラボレーション!

左官職人でもあるご主人様と、ギフト商品のデザインや制作を手掛ける奥様のさまざまなアイデアが、木崎の家の個性を引き出しています(^^)

駐車スペースに限りがある為、予約制になります。
同業の方でも、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

希望見学時間、お名前と連絡先を下記メールアドレスまでお願い致します。
kato@jun-arch.com

オープンハウスの場所など、折り返しメールでご返信します。
また、ご希望の時間が混み合っている場合は、時間変更をお願いする場合がありますのでご了承ください。

よろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-03-29 15:04 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 03月 17日

オーナー自身による左官仕上げ

木崎の家、内装工事が進行中です。

b0349892_16055575.jpg
1階は土佐和紙張り。
写真では分かりづらいですが、和紙ならではの優しい素材感が良い感じです(^^)

b0349892_16062242.jpg
2階の壁はオーナー自身が左官仕上げします☆
ご主人は、外構工事の会社に勤めていて、現場監理や、自ら左官工事もこなします。
2階の壁以外にも、玄関の土間、外壁の一部や外構など、ご主人自らが施工します。
b0349892_16060126.jpg
外壁は道路と玄関の1階部分が左官仕上げになります。
グレー色の外壁が、左官用の下地です。

さすが左官職人さんで、仕上げに関して、様々なアイデアが出てきます。
左官工事で普段やりたいと思っていても、コスト面でなかなか折り合いが付かず、出来ないことが多いです。
今回はオーナー自ら施工してもらえるので、実現可能です(^^)
良い感じにまとまりそうで、私自身もワクワクしています☆

4月初旬に完成予定。
もうひと踏ん張りです。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-03-17 16:25 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 02月 23日

ライフスタイルに合わせてフレキシブルな空間を

木崎の家、木工事が大詰めです。
壁、天井の壁下地がほぼ終了し、これから造作工事が始まります。

b0349892_10452324.jpg
↑2階の写真。
2階は家族みんなが集まるスペースが主になっています。
家族それぞれの居場所を考え、家族の一員でもあるワンちゃんのスペースもしっかり造り込んでいます(^^)
家族それぞれ、居心地の良さを感じられるスペースになるように心掛けて設計しました。
b0349892_10450482.jpg
↑1階の写真。

取外し可能の間仕切壁をこれから設置します。
1階は、ライフスタイルの変化に合わせて、広く使ったり、個室にしたり、とフレキシブルな使い勝手が可能なプランになっています☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-02-23 10:51 | 新築・改築 | Comments(0)
2017年 12月 30日

仕事納め 2017年

昨日は仕事納め。
今、動いている現場を廻ってきました。

b0349892_08144525.jpg
b0349892_08145203.jpg
b0349892_08145738.jpg
Ag-工務店さんとのコラボワークス、彩野の家。
クリーニングが終わり、オーナーが購入された家具が入っていました。
年が明けてから外構工事が始まります。
b0349892_08150894.jpg
b0349892_08155085.jpg
続いて木崎の家。
外部のサッシも取り付けられ、外部を囲って安心して年を越せます(^^)

この後、リノベーションの現場を2つ廻り、事務所作業を少しして仕事納めをしました☆

来年は、1/6(土)から行動開始です。

来年もよろしくお願い致します。
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


[PR]

by jun-arch | 2017-12-30 08:30 | Comments(0)
2017年 12月 10日

上棟式 木崎の家

木崎の家、建て方作業が無事に終わり、上棟式を行いました☆

b0349892_14445004.jpg
木崎の家は2階にリビングがあります。
ロフトと一体になった、広がり感のある計画です。

b0349892_14445303.jpg
上棟式を行うのはAg-工務店の渡部棟梁。
b0349892_14444668.jpg
2階リビングに併設されたテラスから、五頭連峰の山並みが見えます。
天候にもよりますが、景色を愉しむことが出来る贅沢なリビングです(^^)

最初に訪れた時に、住宅街にも関わらず、2階からの眺めが良さそうだと思いました。
もちろん、リビングからの眺めだけを理由にこの案をおススメしたわけではありません。
細長い敷地形状やオーナーのライフスタイルなど、さまざまな条件を突き詰めていって、結果として「2階リビング案になった」という感じです。
そして幸運なことに、その案がオーナーがイメージしていた家づくりにも合致していました。

「2階からの眺めは良いだろうなぁ~。おれがここに住むんだったら、2階リビングが良いな」
と敷地調査時に思いました。
「自分が住む」と思って設計すると、良いプランになるような気がします☆

そしてその狙い通り、良い眺めです☆
私は住めませんが^_^;
こんな贅沢な場所に住めるオーナーが羨ましいです。

オーナーのK様、上棟式、おめでとうございました!
そして、生憎の悪天候の中で建て方作業をしたAg-工務店の皆様、お疲れさまでした!

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2017-12-10 15:20 | 新築・改築 | Comments(0)
2017年 11月 29日

配筋検査 木崎の家

木崎の家、瑕疵保険の配筋検査中の写真です。
事前に工務店の現場監督と加藤淳一級建築士事務所により配筋チェックを行い、その後に瑕疵保険の検査を受けました。

b0349892_21240679.jpg
木崎の家は、フラット35で借り入れを行いました。
フラット35を受けるための、基準がいくつかあり、その基準は「耐震性」、「省エネ性能」や「バリアフリー性」と、幾つかの選択肢の中から選べます。
木崎の家では、「耐震性」を選択しました。

「省エネ性能」や「バリアフリー性」は、「耐震牲」の基準や手間を考えると比べると、クリアしやすくなっています。
私たちがつくっている家は、フラット35のどの項目でも充分にクリア出来る性能がありますが、あえて手間のかかる「耐震性」という面倒な基準で認定を受けました。
何が面倒か、というと構造の計算書が700枚近くあったり、ちょっとした変更により検査が通らなかったり、と手続きが大変で、尚且つリスクがあるためです。

それでも何故、耐震性を優先するか?
それは、耐震等級3にすることにより、オーナーの地震保険が半額になるためです☆
(耐震等級2では、30%OFF)

これは長期優良住宅の認定でもOKです。

安心安全を第三者に評価してもらい、なおかつ保険料が安く、支払いも35年間固定。
今はフラット35も低金利なのでおすすめです。
事務所の手間は増えて大変ですが^_^;


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2017-11-29 08:56 | 新築・改築 | Comments(0)
2017年 11月 10日

木崎の家 地鎮祭

木崎の家、晴天のなか、地鎮祭が行われました。
b0349892_22214514.jpg
40坪の変形敷地に建つ、二世帯住宅です。
敷地の特性を活かし、気持ちよく、快適に暮らせる家を提案しました。
b0349892_22221136.jpg
初期案のイメージパースです☆
実施案はだいぶ変わってしまいましたが、基本的なコンセプトはそのままです。

来週から、基礎工事開始。
3月の竣工を目指して頑張ります☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2017-11-10 22:27 | 新築・改築 | Comments(0)