人気ブログランキング |

三条市林町2丁目に完成した「16坪の平屋」の完成見学会を開催します。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_12131470.jpg

日にち/20191215日(日)

時間/10:0017:00

場所/三条市林町2丁目(三条警察署近く)

※予約制となっておりますので、フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能・問い合わせフォーム・電話・メールのいずれかにてご連絡ください。

※お申し込みをいただいた方に、地図をお送りします。


16坪の平屋 概要


ミニマリストという言葉に代表されるように、モノを多く所有しない考え方が支持される時代になりました。必要以上にモノを求めない価値観は、最近では住宅にも現れているように思います。

今回の16坪の平屋は、まさにその概念を具現化したもの。

小さいからと言って、決してストイックな精神で我慢をしながら暮らす家ではありません。

広々と心地よく、プライバシーが保たれ、合理性も考えられた暮らしやすい住まいです。

12人の少人数の世帯が増えている時代に、求められる最適な広さの家とは?

そんなヒントを見つけに、ぜひご見学にいらしてください。




勾配天井のLDKが住まいの中心


玄関で靴を脱ぎ、引き戸を開けるとそこがこの家の中心となるLDKです。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18235218.jpg

決して広いLDKではありませんが、南側には大きな窓が並び、そこからたっぷりと日差しが注ぐ明るい空間です。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18241338.jpg

窓の先には木塀が巡らせてあり、外からの目を気にせずカーテンを開け放して過ごせるため、開放的な気分を味わうことができます。

※写真撮影時、外構工事の作業中だったため、カーテンを閉めています。


窓のすぐ外には、ソヨゴ、ミツバツツジ、ソロなどの植物が植えられていますが、季節感を楽しめるように外構も併せて計画をしました。


上を見上げれば、そこは北側へと伸びていく勾配天井。最大3.7mの天井高があり、2つの高窓から空を仰ぎ見ることができます。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18242789.jpg

頭上の広がり、明るさ、外への抜け感などにより、床面積からは想像できない伸び伸びとした空間を体感できます。


リビング横には3畳の畳スペースがありますが、ロールスクリーンで区切れるので、ゲストの宿泊時に簡易の個室として使うこともできます。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18243879.jpg



キッチンを中心とした回遊動線


スムーズな動線で動きやすいのもこの家の特長です。

キッチンの奥に3畳程のサニタリーがありますが、キッチン内からもキッチン前からも出入りが可能。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18245830.jpg

家事の際の無駄な移動がなくなり、ストレスなく生活できます。



サニタリーには物干しも設けているので、室内干しもその場で簡単にできます。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18251268.jpg


12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18252782.jpg

家が小さく暖房効率がいいので全館暖房が無理なくできますし、洗濯物は冬の乾燥を防ぐ役割を担います。




使い勝手のいい造作収納


キッチンの棚、リビングのテレビボード&デスク、寝室の棚、サニタリーの棚など、物を収納しやすいように随所に使いやすい造作家具を設けています。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18254793.jpg


12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18261112.jpg

キッチン奥には、炊飯器や電子レンジ、電気ケトルなどの調理家電や食器、調理器具などを置けるスペースを設置。

ダイニング側にはプリンタなどを置けるように奥行きのある棚を設けています。

その上は程よい高さの天板になっているので、ちょっとした書き物をするのにも良さそうです。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18263443.jpg

ほとんどの棚が可動式なので、用途に合わせて棚の高さや数を自由に変えられるのも特長です。


寝室の収納は、ロールスクリーンで目隠しすることもできます。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18265160.jpg


12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18270252.jpg



バーチ&チークの床に、和紙の壁紙


全体的に明るいトーンの空間の秘密は、バーチ(カバザクラ)の床にあります。瑞々しい風合いが爽やかな空間を演出しています。


キッチンの床だけは、チークの端材を活用したパーケットフローリングを採用。赤みの強いチークを部分的に使うことで、バーチとの美しいコントラストがつくられました。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18271278.jpg

チークは船の甲板にも使われてきた水に強い木材なので、機能的にもキッチンの床に適しています。

また、壁は和紙クロスがベース。柔らかい光の反射はもちろん、折り重なった部分にも和紙の表情が感じられます。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18272829.jpg

寝室の壁など、アクセントにグリーンを使った場所だけは塗装仕上げ。塗装ならではのマットな質感を実際に目で見て確かめてみてください。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18273941.jpg



カーポート一体型の美しい外観


平屋ならではの高さが抑えられた美しいファサードもこの家の魅力ですが、右側の玄関前の下屋を大きく伸ばしています。

12/15(日)「16坪の平屋」完成見学会開催(三条市林町2丁目)_b0349892_18274919.jpg

実はここは駐車スペースになっていて、車を止められる場所は3.75mの奥行きがあるので、軽自動車はすっぽり下屋に納まります。

コンパクトカーなら、鼻先が少し出る車種もありますが、雨や雪の日の車の出入りがとても楽になる点にも注目です。

写真は工事途中ですが、見学会の日には美しく仕上がったファサードをご覧いただけます。


「小さい家」と聞くと、いろいろな我慢を強いられるものと思いがちですが、この家は機能・快適さ・美しさがバランスよく整えられた住まいです。

実際に中に入った時に感じる広がりや明るさ、動線の合理性や素材感など、ぜひこの機会に体感してみてください。



●●●参加申込●●●

▼メールにて参加申し込みをお願い致します▼

 メールアドレス:kato@jun-arch.com

・お名前

・ご来場人数

・希望日(12/15:三条市林町2丁目の「16坪の平屋」)

  ※12/22:新潟市東区空港西にてオープンハウスがあります。

・希望時間

・携帯電話番号(緊急連絡用)

※フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能・問い合わせフォーム・電話でのお申込みでも大丈夫です。

※2日以内に返信がない場合は、受信不良の可能性がありますので、

お手数ですが、下記の連絡先まで、ご連絡をお願いします。

025-378-5087


また、オープンハウス当日にご都合がつかない場合でも、個別にご案内できる日もありますで、お気軽にお問い合わせください。


【おねがい】

施主様へお引き渡し前の住宅につき、小さなお子さまをお連れになる場合は、抱きかかえるか、常に手をつないでいただくなどしていただき、走り回ったり、壁にぶつかったりしないようにご注意をお願いします。

可能な限りはご家族などにお子様をお預けになってご来場いただけますと幸いです。



同業者の方も大歓迎です^^

皆様からのご連絡をお待ちしております。


設計:加藤淳 一級建築士事務所

施工:Ag-工務店


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-12-11 18:41 | 三条の平屋 三条市 | Comments(0)

12月は二つのオープンハウスを開催します!
オーナーのご厚意に感謝ですm(_ _)m


まずは一つ目、三条市林町2丁目にて、「平屋の住まい」です。
12月オープンハウスのお知らせ 三条市林町と新潟市東区_b0349892_16404446.jpg

<平屋の住まいのみどころ>
・雪の日でも楽々、エントランスガレージ
・ぐるぐる廻れる家事ラクな回遊導線
・雨天時も明るい、広がり感のある空間

ゆっくり見学いただくために、事前予約をいただいた方のみのご案内となります。

<平屋の住まい 完成見学会 概要>
〇日時:12/15(日)10:00~17:00
〇会場:三条市林町2丁目 三条警察署の近く
  (申し込みいただいた方に、地図をお送りします)


12月オープンハウスのお知らせ 三条市林町と新潟市東区_b0349892_16410150.jpg

12月オープンハウスのお知らせ 三条市林町と新潟市東区_b0349892_16410938.jpg

12月オープンハウスのお知らせ 三条市林町と新潟市東区_b0349892_11363772.jpg
外観イメージパース
右側がエントランスガレージ。
雪国には嬉しいデザインです(^^)
外観はコンパクトな印象ですが、内部に入ると広がり感のある空間になっています。
また、ナチュラルな色合いの木材や、土佐和紙などの自然素材に包み込まれた空間になりました。



そして、オープンハウス二つ目の「2階リビングの住まい」
先日、足場が外れました!
12月オープンハウスのお知らせ 三条市林町と新潟市東区_b0349892_10500077.jpg

シンプルですっきりとした外観。
1階は、車が二台停められます。
こちらも、雨に濡れずに、玄関までらくらく入れます☆
また、2階のリビングに併設されたテラスから、公園の緑豊かな景観を愉しめる住まいです。
内部の写真は、また後日(^^)

<2階リビングの住まいのみどころ>
・緑豊かな景観を愉しめる2階リビング
・シックな素材による落ち着きのあるインテリア
・トレーニングルームやリビングにつながるロフトなど、遊びごごろ満載
・雪の日でも雨の日でも楽々、開放的なインナーガレージ

こちらもゆっくり見学いただくために、事前予約をいただいた方のみのご案内となります。

<2階リビングの住まい 完成見学会 概要>
〇日時:12/22(日)10:00~17:00
〇会場:新潟市東区空港西
  (申し込みいただいた方に、地図をお送りします)



●●●参加申込●●●
▼メールにて参加申し込みをお願い致します▼
 メールアドレス:kato@jun-arch.com
・お名前
・ご来場人数
・希望日(12/15:三条市林町の「平屋の住まい」、12/22:東区空港西の「2階リビングの住まい」)
・希望時間(可能であれば、第3希望くらいまで)
・携帯電話番号(緊急連絡用)

※2日以内に返信がない場合は、受信不良の可能性がありますので、
お手数ですが、下記の連絡先まで、ご連絡をお願いします。
携帯電話:080-5893-5617(加藤)
また、オープンハウス当日にご都合がつかない場合でも、個別にご案内できる日もありますで、お気軽にお問い合わせください。


【おねがい】
小さなお子さまをお連れになる場合は、施主様へお引渡まえの住宅につき、抱きかかえるか、常に手をつないいただくなどしていただき、走り回ったり、壁にぶつかったりしないようにご注意をお願いします。
可能な限りはご家族などにお子様をお預けになってご来場いただけますと幸いです。


同業者の方も大歓迎です^^
皆様からのご連絡をお待ちしております。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-12-03 17:09 | 三条の平屋 三条市 | Comments(0)

竣工写真 金沢町の家2

金沢町の家2の竣工写真です。

竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17493281.jpg
ロフトから、リビングダイニングを見下ろす



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17495534.jpg
リビングダイニングから菜園をみる
リビングの壁にはペットが壁を汚さないように板張りをしています。



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17512148.jpg
ウッドデッキと菜園
サンルームです。
右奥はペットのゲージスペースです。



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17505453.jpg
ウッドデッキに菜園で採れた柿が吊るしてありました(^^)



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17531328.jpg
ロフトまで抜け感のあるリビングダイニング



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17501074.jpg
壁紙は和紙張りです。
和紙の柔らかな風合いに、ふんわりとした光が差し込んでいます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17511704.jpg
キッチンから菜園をみる
キッチンに大きな窓を設け、ここからも菜園を目で愉しみます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17533209.jpg
玄関の手摺



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17534214.jpg
握りやすいです(^^)



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17535006.jpg
玄関ホール
左はトイレの前室。奥はサニタリーです。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17535751.jpg
洗面台は造作です。
陶器はTOTOのSK7。
実験用流しなのですが、とてもシンプルで、シンクの幅も広く使いやすいです。
水洗金物はリクシルのSF-16-13。
レバーが可愛らしく、コップを掛けたりできます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_08402480.jpg
玄関から、キッチンをみる
玄関→玄関収納→キッチンへの家事導線があり、回遊性があります。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_08403267.jpg
←キッチン 玄関→
大容量の玄関収納です。靴や、その他の収納棚も充実しています。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17520869.jpg
菜園から建物をみる
菜園側からみると、とても小さな建物にみえますが、内部は広がり感があります☆

写真:Daily Lives Niigata


金沢町の家2のオーナーは50代のご夫婦です。
とても落ち着いた雰囲気の住まいになりました☆

オーナーは、現在、他県に住まわれていますが、ここに本格的に住み始めるのは1年後くらいになりそうです。
そのため、まだ家具などが入っていません。

実際に住み始めてから、住まいの様子なども、ご紹介できたらと思っています。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-11-29 08:46 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

金沢町の家2。
変形の土地ながら、敷地のポテンシャルを最大限に活かす設計を心掛けました。
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_16483368.jpg
提案時の手描きプラン

プランが固まるまで、プランニングは手描きで進めています。
CADだけだとどうしてもプランが描けないです💦
どんな難題でも、粘り強く手を動かしていると、自然にまとまってくるから不思議です。

敷地状況として、入り口に既存の車庫があり、奥が鍵状になっているところに新しく建物を建てます。
周囲は建物に囲まれていて、決して恵まれた環境ではありませんでした。
それでも、それをどう活かすかが設計者としての腕の見せ所です☆

オーナーの要望は、
・出来るだけ平屋にしたい。
・菜園を愉しむ生活がしたい。
もちろん他にも色々とあるのですが、メインとしては、上の二点でした。

要望通りの部屋数だと、菜園スペースが確保できず、敷地一杯いっぱいになってしまうため、一部の部屋をロフトに充て、ほぼ平屋で生活が完結するようにしました。

そして変形敷地の行き止まりを、菜園スペースにして、居間とつなげています。
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17265372.jpg
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17003082.jpg
居間から菜園をみる


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512328.jpg
菜園から建物をみる

変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17105054.jpg
キッチンから菜園をみる

ゾーニングの方法の一つとして、敷地のどのあたりが気持ちが良いか、または気持ちが良くないか、という視点で部屋を配置していきます。

敷地を丹念に調査し、ウロウロして、これから新たに出来る空間を夢想(妄想?)します。

どこにどの部屋を設け、どのように外部とつなげるか
開口部をどのようにするか
光をどのように入れるか
どこで寝そべったり、ソファに座ったりすると気持ち良いか
・・・などなど

いろいろと考えることは多岐に渡りますが、とても楽しい時間です(^^)

金沢町の家2では、敷地の行き止まりを菜園にして、そこで外部とのつながりを設けました。
変形の敷地の特性を活かして、キッチンからも菜園を目で愉しみます。

燐家からの視線も気にならないようにしています。
燐家に囲まれているにも関わらず、プライベート性が高い空間になり、ほっと落ち着ける空間になりました。

写真から伝わるでしょうか?
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512463.jpg


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22515618.jpg
家具がないから難しいかな💦
家具が入り、住み始めるとよく分かると思います☆


金沢町の家2、外構工事も、もう少しで完成です!

明日、27日に希望者のみの見学会を行うのですが、お陰様で一杯になりました☆
もし、
「観てみたいな」
という方がいらっしゃいましたら、個別で対応しますので、ぜひご連絡くださいませm(_ _)m

変形敷地で隣家に囲まれた敷地条件であっても、如何にホッと落ち着ける空間をつくれるか追求した住まいです。
ぜひぜひ。


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512356.jpg
変形敷地なので建物の全体写真が撮りづらいです💦

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-26 17:30 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

金沢町の家2。
もう少しで完成です104.png

前々回のブログで、何組か見学希望があったので、10月27日に予約制の見学会をします177.png
場所は新潟市秋葉区金沢町です。

現時点で空いている時間が、下記のとおりです。

10月27日(日)
 ①12:30~
 ②13:30~
 ③14:30~
※10/18変更
ホームページの問合せフォームか、メールアドレス(kato@jun-arch.com)まで。

 ホームページの問合せフォーム(←クリック)

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に、希望時間の番号を書きこんでお送りください。
見学場所の案内を返信します。

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06312908.jpg
居間とサンルーム

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06311709.jpg
ロフトから居間とサンルームをみる

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06311576.jpg
玄関

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_10240205.jpg
模型の写真です

「金沢町の家2」の見どころです166.png

 ・変形敷地を有効活用したプランニング
 ・家庭菜園を愉しむ
 ・ほぼ平屋の住まい(ロフト有)。1階24坪、ロフト4坪
 ・和紙の壁紙、無垢材の造作やフローリングなど、健康に配慮した住まい
 ・耐震性はMAXの等級3(建築基準法の1.5倍の強度)、高断熱、高気密


生活のしやすさを追求しつつ、ほっと落ち着ける空間を意識して設計しました109.png
プランニングや造作など、いろいろと工夫もみれるので、家づくりの参考になると思いますよ177.png

鍵状になった変形敷地でのプランニングも見どころです。

上記の日時にご都合がつかない場合でも個別に対応しますので、気軽にご連絡ください164.png

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に希望日時を3つほど書いてお送りください。

スケジュール調整して、ご返信しますのでよろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-16 09:24 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

コスパの良い内装材

金沢町に家2。
内装工事が完了しました☆
コスパの良い内装材_b0349892_05572393.jpg

コスパの良い内装材_b0349892_05581653.jpg

今回の内装材は、土佐和紙
優しい感じの独特な風合いです。

壁の下地には、科学物質、ホルムアルデヒドを吸着するボード(タイガーハイクリーンボード) を使っています。
ビニールクロスは、ビニールなのでボードの上にコーティングしてしまう感じで、せっかく高機能なボードを使っていても、効果があるのかないのか、ちょっと分かりません。
土佐和紙は紙なので、通気性も抜群。
高機能なボードの性能を遺憾なく発揮してくれます(^^)

そして、気になるのが価格。
自然素材ですが、ビニールクロスとそれほど変わらない価格で手に入り、本当にコスパのよい素材です☆

デメリットとしては、雑巾で葺けないとか、紙なので汚れやすい、というところでしょうか?

金沢町の家2では、ワンちゃんも一緒に住むので、床から30㎝までは、シナ合板を張って、フローリングに合わせて塗装しました。
また、汚れやすいトイレやキッチンなどは、ビニールクロスにしています。

コスパの良い内装材_b0349892_06133205.jpg
江南の家も土佐和紙を張りました。(写真:Daily Lives Niigta)
高窓から光が差し込み、土佐和紙の素材感が良く分かる写真です。


コスパの良い内装材_b0349892_05591214.jpg
金沢町の家の外観写真。

変形土地に建てた、平屋に近い住まいです。
床面積は1階が24坪、2階が4坪の合計28坪。
コンパクトですが、生活のしやすさ、落ち着きのある空間を目指しました。
変形土地ながら、今回も土地のポテンシャルを最大限に引き出し、オーナーにとっての最適解を導き出した住まいです☆

今回は、残念ながらオープンハウスを行わないのですが、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

10月中旬から月末にかけて、ご案内できます。

場所は、新潟市秋葉区金沢町です。

問合せ先は、ホームページの問合せフォームか、メールアドレスまで。
 ホームページの問合せフォーム
 メールアドレス:kato@jun-arch.com

希望日時を3つほどお知らせください。
スケジュール調整して、ご返信します。

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-01 06:39 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

8/17、18と二日間、新発田猿橋の家でオープンハウスを開催しました。
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17202376.jpg
同業者やご近所の方も合わせてですが、初日は予約制にも関わらず、二日間で来場数33組、約80名の方々に来ていただきました!
とてもとても暑い中、新発田までお越しいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m


この新発田猿橋の家、
オーナーは、建築業界の方なんです。

建築業界に長くいるプロがオーナーなので、こだわり感満載です☆
知識も豊富で、新しい試みもあり、私も楽しく設計させていただきました(^^)


新発田猿橋の家のこだわりの一つが、「素材」です。

「素材」の中で、もっとも評判が良かったのが、桐のフローリング。

脚触り感が抜群です☆
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17214180.jpg
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17244870.jpg
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17271224.jpg
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17272434.jpg
写真は、この桐フローリングを納入していただいたアンドウッドの遠藤さん
いつも通り、木材への愛情の深さが感じられる写真です(^^)

桐はメリットとデメリットのハッキリとした素材です。
桐フローリングについては、また別の機会にご紹介したいと思います。


オープンハウスは大盛況でした☆
帰ったらへとへとでしたが、とても美味しいお酒が飲めました(^^)

オーナーのWさま、
ご来場していただいた皆々さま、
Ag-工務店と協力業者の皆さま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-08-20 17:42 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)

新発田猿橋の家、こだわりの書斎です。
この住まいの見どころの一つです(^^)

こだわりの書斎 新発田猿橋の家_b0349892_14510208.jpg
広さは3.5帖。



こだわりの書斎 新発田猿橋の家_b0349892_14500824.jpg
L型のカウンター


こだわりの書斎 新発田猿橋の家_b0349892_14505770.jpg
撮影:Daily Lives Niigata

天井は、シナ合板。
壁は珪藻土ボードのモイス。
床は桐のフローリングです。


自宅で仕事することも多いご主人。
奥様とは別業種ですが、ここで一緒に過ごすことも想定して、ゆったり目に設計してあります。
二人で居るのに程よい空間です。
私の家にもこんな空間が欲しい。。。

↓↓書斎に関してのコラムもどうぞ↓↓

こだわりの書斎、オープンハウスで直接見てみませんか?
当日は、パソコンや本などもディスプレイされているので、よりイメージしやすくなっています☆


○○○○○○○○○○○○○○○○

<新発田猿橋の家完成見学会>
日時 2019年8月17日(土) 10:00-16:00 予約制(じっくり設計者の解説付きで話を聞きたい方向け)
   2019年8月18日(日) 10:00-16:00 フリー入場 (ご自由にご覧ください)

会場 新発田市舟入町1丁目(猿橋コミュニティーセンターそば)

参加費 無料
参加条件 新築・リフォームをお考えの方ならどたなでも
参加申込 
  ①17日(土)に参加希望の方は事前予約制となります。
  ②18日(日)に参加希望の方は予約不要です。ご自由にご来場ください。
▼メールまたは電話で参加お申し込みください▼
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

私にご連絡いただいても大丈夫です。メールか問合せフォームまで。
mail :kato@jun-arch.com
HPの問合せフォーム(←クリック)

■新発田 猿橋の家DETA
敷地面積:258㎡:約78坪
1階面積:80.34㎡:24.2坪
2階面積:25.98㎡:7.8坪
延床面積:106.32:32.0坪


見所
・子育て後、1階だけで暮らしが完結する住まい
・建物の斜め配置による敷地の有効利用
・居心地良く暮らせる素材を多用
・ラクラク家事導線
・ご主人のこだわりの書斎
・広がり感を感じる間取り
などなど。
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-08-07 15:08 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)

新発田 猿橋の家が完成しました!。
Ag-工務店さんがオープンハウスを行います。
オーナーのご厚意に感謝です☆
オープンハウスを開催します! 新発田猿橋の家_b0349892_06173562.jpg

<新発田猿橋の家完成見学会>
日時 2019年8月17日(土) 10:00-16:00 予約制(じっくり設計者の解説付きで話を聞きたい方向け)
   2019年8月18日(日) 10:00-16:00 フリー入場 (ご自由にご覧ください)

会場 新発田市舟入町1丁目(猿橋コミュニティーセンターそば)

参加費 無料
参加条件 新築・リフォームをお考えの方ならどたなでも
参加申込 
  ①17日(土)に参加希望の方は事前予約制となります。
  ②18日(日)に参加希望の方は予約不要です。ご自由にご来場ください。
▼メールまたは電話で参加お申し込みください▼
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

私にご連絡いただいても大丈夫です。メールか問合せフォームまで。
mail :kato@jun-arch.com
HPの問合せフォーム(←クリック)

■新発田 猿橋の家DETA
敷地面積:258㎡:約78坪
1階面積:80.34㎡:24.2坪
2階面積:25.98㎡:7.8坪
延床面積:106.32:32.0坪


見所
・子育て後、1階だけで暮らしが完結する住まい
・建物の斜め配置による敷地の有効利用
・居心地良く暮らせる素材を多用
・ラクラク家事導線
・ご主人のこだわりの書斎
・広がり感を感じる間取り
などなど。
オープンハウスを開催します! 新発田猿橋の家_b0349892_06062717.jpg
新発田猿橋の家のプランです。
いろいろと見所が満載です(^^)
シンプルな間取りですが、家事導線の回遊性により、来られた方は少し混乱するかもしれません💦
完了検査の検査員の方が、
「迷路みたいだな。。。」
と検査しながらつぶやいていました^_^;

オープンハウスを開催します! 新発田猿橋の家_b0349892_08183911.jpg
そして大きな見所は、この斜め配置です。
オープンハウスを開催します! 新発田猿橋の家_b0349892_06231940.jpg
外構工事前の写真


ただ、敷地に対して建物を斜めに配置しただけですが、訪れると少し不思議な感じがします。

今回の斜め配置のメリットは、
・南側にリビングの大開口を設け、太陽に素直な設計
・隣地住居と正対しないので、視線が外れ、プライバシー性が高くなる
・広い敷地を分割され、敷地の隅々まで有効利用できる

奇抜さやデザインのために斜め配置にしたのではありません。
詰めて詰めて考えて行ったら、自然と斜め配置とこのプランに行き着きました。
ブログ記事「太陽に素直な設計」(←クリック)

ご興味のある方、ぜひご来場ください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-07-30 06:32 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)

新発田猿橋の家、足場が解体されました☆

現場進行状況 新発田猿橋の家_b0349892_21465711.jpg
ほぼ、平屋の住まい。
2階は子ども部屋が二部屋と納戸があるのみ。


現場進行状況 新発田猿橋の家_b0349892_21463863.jpg
ハイサイド窓からの光

現場進行状況 新発田猿橋の家_b0349892_21475107.jpg
ご主人こだわりの書斎

現場進行状況 新発田猿橋の家_b0349892_21474259.jpg
サニタリー。
壁、天井のモイス貼りに挑戦(^^)

8月17日(土)、18(日)にオープンハウスを行う予定です!

詳細が決まりましたら、またご報告します。

ご興味ある方はぜひ☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-06-25 05:57 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)