人気ブログランキング |

6/13(土)から、新潟市西区姥ケ山で、オープンハウスを行っています!


「住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい」
住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_08141114.jpg

住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_08140914.jpg


住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_08140657.jpg

オープンハウス、大好評です!

6/21(日)まで、みれますので、お気軽にお問い合わせください。
そして、ご来場いただいた皆様、大変ありがとうございましたm(_ _)m

ご来場いただいた方に、感心して頂いたり、評判の良かったポイントを幾つかご紹介したいと思います。

1.カーテンレスで日中を過ごせること
住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_17585942.jpg
窓を少なくしている訳ではありません。(とても明るいです)

そして、土地が広いわけでもなく、隣地との塀が高いわけでもありません。

建物に囲まれている住宅密集地にもかかわらず、日中はカーテンを降ろさずに過ごすことが出来ます。

それは、設計を始める前の入念な現地調査により空間や窓の配置が考えられているためです。



2.立体的な空間のつながり

住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_16190972.jpg
小吹抜を介して、1階と2階がつながっています

キッチンから、
「ご飯だよ~!」
と、子ども部屋にも声が届きます。
住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_17590637.jpg
2階の小窓からの見下ろし
閉めたり開けたり出来ます。

風通しは立体的に動き、冬には1階の暖気を2階に上げて、家全体を温かくすることも可能です。


3.隣地の庭を愉しむ和室のテラス
住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_17590107.jpg
住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_17585461.jpg
意外と広々として、しかも屋根が付いているので快適です。
自分の家の庭のような感じですが、隣の家の植栽と分かって、驚かれる方も多かったです。

お手入れ要らず庭です☆

朝、ここでコーヒータイムしたいですね。
小さな子供を遊ばせるのも安心。

他にも、
子ども心をくすぐる小屋裏空間や、
子育て世帯にピッタリの使いやすい回遊性や家事導線などなど、
とても好評でした。

6/21(日)までみれますので、ぜひぜひお声がけください!

\住宅完成見学会 開催/


住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい@新潟市中央区姥ケ山

<概要>
日程 6/13(土)~21(日)
時間 AM10:00〜PM17:00 (1時間2組限定)※予約制
※6/15(月)~20(土)は、常時滞在していませんので、前日までにご予約をお願い致します。
会場:新潟市中央区姥ケ山
   (お申し込みの方に地図をお送ります)
施工:文京田中建設 株式会社
設計:加藤淳一級建築士事務所

<参加申込>
メールで参加のお申し込みをお願い致します。
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
すでに予約が埋まっている時間帯か、加藤か文京田中建設さんが対応できない場合、変更をお願いすることがありますが、ご了承のほど、よろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・
安全対策を行った上でイベントを実施いたします。
▼ご来場の際のお願い
・マスク着用にご協力をお願いいたします。
・手指の消毒にご協力ください。
・発熱時や体調不良時はご来場をお控えください。
▼感染症予防対策の取り組みを実施しています
・1時間2組の完全予約制
・換気の徹底
・マスク着用
・検温による健康管理
・手指消毒、手洗いうがいの徹底
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
住宅密集地でカーテンレスで過ごせる住まい 姥ケ山の家_b0349892_08141421.jpg

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-06-16 18:09 | 姥ケ山の家 新潟市中央区 | Comments(0)

新潟市中央区姥ケ山で完成見学会を行います!
住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい 完成見学会_b0349892_15474119.jpg
住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい 完成見学会_b0349892_15541702.jpg

住宅密集地に建つ、子育て世帯の住まいです。

敷地面積は40坪。
駐車スペース3台分を確保しながらも、内部は開放感のある明るい空間になっています。
住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい 完成見学会_b0349892_15515406.jpg
1階平面&配置


住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい 完成見学会_b0349892_16190972.jpg
断面



オーナーのこだわりや、設計事務所ならでは工夫の詰まった住まいです。
ご興味のある方はぜひ、お越しください。


\住宅完成見学会 開催/


住宅密集地に建つ光あふれる開放感のある住まい@新潟市中央区姥ケ山

<概要>
日程 6/13(土)~21(日)
時間 AM10:00〜PM17:00 (1時間2組限定)※予約制
※6/15(月)~21(日)は、常時滞在していませんので、前日までにご予約をお願い致します。
会場:新潟市中央区姥ケ山
   (お申し込みの方に地図をお送ります)
施工:文京田中建設 株式会社
設計:加藤淳一級建築士事務所

<参加申込>
メールで参加のお申し込みをお願い致します。
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
すでに予約が埋まっている時間帯か、加藤か文京田中建設さんが対応できない場合、変更をお願いすることがありますが、ご了承のほど、よろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・
安全対策を行った上でイベントを実施いたします。
▼ご来場の際のお願い
・マスク着用にご協力をお願いいたします。
・手指の消毒にご協力ください。
・発熱時や体調不良時はご来場をお控えください。
▼感染症予防対策の取り組みを実施しています
・1時間2組の完全予約制
・換気の徹底
・マスク着用
・検温による健康管理
・手指消毒、手洗いうがいの徹底
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-06-08 16:21 | 姥ケ山の家 新潟市中央区 | Comments(0)

3月15日から21日まで燕市水道町にてオープンハウスを開催します!
ご協力いただいたオーナーのK様に感謝ですm(_ _)m
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_14325571.jpg

オープンハウスに来られる方に、より興味を持っていただけるように、この住まいのコンセプトなどなどご紹介したいと思います。

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07455492.jpg

オーナーとの出会いは、2017年の春頃。

ちょうど3年前。

K様は県外で生活していて、2~3年後を目途に実家のすぐ近くに戻ってきたいという思いがありました。


当事務所を知ってもらったキッカケは、2015年に竣工した江南の家のオーナーからの紹介でした。


実際に暮らしているオーナーからの紹介は、自分の住んでいる住まいに満足してくれている証拠です。

紹介していただいても実際に設計することになるか分かりません。

でも、とても嬉しくて、

「この仕事をしていて本当に良かった!」

と思える瞬間です。


紹介してもらった日は嬉しくて、ついつい飲み過ぎてします💦

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07455872.jpg
二年程かかって、ようやく要望の叶う土地がみつかりました☆

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07472447.jpg
その敷地は3面が道路に隣接しています。
交通量も少なめです。
道路には消雪パイプもあり、雪を捨てるのにちょうど良い側溝もありました。
敷地面積にも余裕があり、庭と一体となった住まいが実現できます。

この住まいを特色付けたオーナーのご要望を紹介します。
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07472718.jpg
暮らしやすく、時とともに味が出る家。


吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07473197.jpg
どの部屋からも採光と風通しが良い家です。


59坪の敷地(最近、30~40坪くらいの敷地の設計が多く、とても広く感じます)を有効に活用し、尚且つK様にとって最適な住まいになるように考えました。

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07473476.jpg
↑主なコンセプトです↑

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07473730.jpg
キッチンダイニングを屋根勾配なりに吹き抜けにしています。
そこに、子ども部屋と、テレワークするご主人の書斎の小窓があります。
家族の気配を感じながら、それぞれの居場所がつながっています。


吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07474032.jpg
庭を一ヶ所に広くとるのではなく、スペースを分けて、どこからでも愉しめるようにプランを考えました。
また、木塀や駐車スペースにより、道路側からの視線を遮り、外と繋がりながらも、プライバシー性を高めるように工夫しました。


吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07474759.jpg


吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07475639.jpg
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_14335815.jpg

平面的にも立体的にも風が流れるようにしています。

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07480045.jpg
3つ目のみどころ。
弥彦山が見えます!
弥彦山が窓にかっちりとはまりました(^^)
ガスタンクがちょっと邪魔ですが💦
6月頃からは、緑が生い茂り、少しガスタンクが気にならなくなります。


そしてその他の見どころもご紹介します☆
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07480465.jpg
ぐるぐる廻れる家事導線♪
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_14341841.jpg


吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07480743.jpg
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_14344226.jpg

キッチンの脇にあり、外干し、中干し、収納が出来るサニタリー。
家事もする私の、主婦目線のプランニングはいつも好評をいただいております(^^)

吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07485727.jpg
吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_14345781.jpg
玄関すぐ脇の別棟感のある和室。
落ち着きます☆


吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_14353054.jpg
個性的な玄関スペース。
決して広くはないですが、機能的なシュークローク。
玄関に入って目の前の坪庭的な植栽も見どころです(^^)



吹抜でつながるタテとヨコに広がる住まい オープンハウスの見どころ_b0349892_07490513.jpg
2階へ上がる階段に窓が設けられなかったため、ダイニングから光を採りこむように工夫しました。

他にも設計事務所ならではの工夫など盛りだくさんです。
ぜひぜひ、見に来てください。

同業者や他社で家づくりを進めてい方も大歓迎です。
受付の際に、気軽に言ってくださいね。
コロナのこともあり、完全予約制ですので、事前にご連絡をお願い致します。


<吹抜でタテとヨコにひろがる住まい みどころ>
・吹抜を介して家族がつながる
・四季の移ろいが感じられる庭と一体感のある居間
・弥彦山が眺められる居心地の良い書斎


「吹抜でタテとヨコにひろがる住まい」
家族が集まるダイニングに吹抜があります。
その吹抜に面して、子ども部屋とご主人の書斎、どちらにも小窓がついています。
なんとなく家族の気配を感じながら、それぞれの居場所にいることが出来る住まいです。
また、庭と一体感のある広がり間取りが特徴です。
平面的な横の広がりに加え、立体的な縦の広がりがあります。
また、2階から弥彦山を望むことができます。

ゆっくり見学いただくために、事前予約をいただいた方のみのご案内となります。

<概要>
●日時 2020年3月
    ・15日(日) 10:00-17:00
    ・16日(月)~19日(木) 10:00-17:00(常駐していませんので必ず事前にご連絡をお願い致します)
    ・20日(金・祝) 10:00-17:00
    ・21日(土) 10:00-17:00
 ※22日(日)は開催していないので、ご注意ください。

●会場 燕市水道町
  (申し込みいただいた方に、地図をお送りします)

設計:加藤淳一級建築士事務所 

お客様の住まいをお借りしてのオープンハウスのため、下記点にご配慮いただきますよう、よろしくお願い致します。
 ※マスク着用でのご来場をお願い致します。
 ※発熱や風邪症状のある方はご遠慮くださいませ。

参加申込
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
 kato@jun-arch.com
(フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能・問い合わせフォーム・電話でもOKです)
・お名前
・ご来場人数
・希望日
・希望時間(可能であれば、第2希望くらいまで。予約が一杯の場合、時間変更をお願いすることがあります)
・携帯電話番号(緊急連絡用)

※2日以内に返信がない場合は、受信不良の可能性がありますので、
お手数ですが、下記の連絡先まで、ご連絡をお願いします。
携帯電話(加藤):9:00~19:00
08058935617


■吹抜でつながるタテとヨコにひろがる住まい 仕様■

敷地面積:約59坪 第一種住居地域

耐震性能:等級3

断熱性能:Heat20のG1グレード

1F:19.2坪 2F:12.8坪 延べ床面積:32.0坪 (うち外収納は0.5坪)
吹抜:2.8坪
総施工面積:34.8坪

外壁:ドア:スニッカルペール木製断熱ドア サッシ:APW330 換気:第一種換気

床断熱:スタイロフォーム t90mm 壁:HGW t105mm 屋根:セルロースファイバー t250mm

キッチン:ウッドワン 浴室:TOTO(1.13坪) トイレ:TOTO 洗面化粧台:オリジナル

給湯:エコジョーズ 冷暖房:エアコン

換気:熱交換式の第1種換気システム

床:オークフローリング、桧フローリング 主な壁・天井:和紙張り

設計期間:2019年2月~2019年10月
施工期間:2019年10月~2020年3月 施工:株式会社 Ag-工務店

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-03-15 08:28 | 水道町の家 燕市 | Comments(0)

燕市水道町にて、オーナーのご厚意でオープンハウスを開催します!
オープンハウスのお知らせ 15日は二棟同時開催!_b0349892_11041971.jpg

オープンハウス期間は、3月15日(日)から、21日(土)まで。
16日(月)から19日(木)までは、常駐していませんので、前日までに予約をお願い致します。

そして!
3月15日は、新潟市西区真砂でのオープンハウスも行っているので、
な、な、なんと!二棟同時開催です!!(15日のみ)
独立してから初めて💦

15日は、Ag-工務店の渡部さんが燕市水道町に、私は新潟市真砂のオープンハウスにいます。




<吹抜でタテとヨコにひろがる住まい みどころ>
・吹抜を介して家族がつながる
・四季の移ろいが感じられる庭と一体感のある居間
・弥彦山が眺められる居心地の良い書斎


「吹抜でタテとヨコにひろがる住まい」
家族が集まるダイニングに吹抜があります。
その吹抜に面して、子ども部屋とご主人の書斎、どちらにも小窓がついています。
なんとなく家族の気配を感じながら、それぞれの居場所にいることが出来る住まいです。
また、庭と一体感のある広がり間取りが特徴です。
平面的な横の広がりに加え、立体的な縦の広がりがあります。
また、2階から弥彦山を望むことができます。

ゆっくり見学いただくために、事前予約をいただいた方のみのご案内となります。

<概要>
●日時 2020年3月
    ・15日(日) 10:00-17:00
    ・16日(月)~19日(木) 10:00-17:00(常駐していませんので必ず事前にご連絡をお願い致します)
    ・20日(金・祝) 10:00-16:00
    ・21日(土) 10:00-17:00


●会場 燕市水道町
  (申し込みいただいた方に、地図をお送りします)

設計:加藤淳一級建築士事務所 

お客様の住まいをお借りしてのオープンハウスのため、下記点にご配慮いただきますよう、よろしくお願い致します。
 ※マスク着用でのご来場をお願い致します。
 ※発熱や風邪症状のある方はご遠慮くださいませ。

参加申込
※予約制となっておりますので、メール(←クリックするとメール機能が開きます)にてご連絡ください。
 kato@jun-arch.com
(フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能・問い合わせフォーム・電話でもOKです)
・お名前
・ご来場人数
・希望日
・希望時間(可能であれば、第2希望くらいまで。予約が一杯の場合、時間変更をお願いすることがあります)
・携帯電話番号(緊急連絡用)

※2日以内に返信がない場合は、受信不良の可能性がありますので、
お手数ですが、下記の連絡先まで、ご連絡をお願いします。
携帯電話(加藤):9:00~19:00
08058935617

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-03-09 10:52 | 水道町の家 燕市 | Comments(0)

子ども部屋の設計ポイント。

今まで設計した物件で、子ども部屋のタイプを、4つほどご紹介します。

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18055023.jpg
写真:星野裕也

①個室型
子ども部屋の設計ポイント_b0349892_17591550.jpg
①個室型
一番オーソドックスなパターンです。

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18011275.jpg
三仏生の家

小学校低学年のうちは、それぞれの個室は必要ないと思いますが、個室型を選択されるご家族は、
「将来、工事するなら最初からやっていた方が良い」
という考えの方が多いように思います。



子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18001492.jpg
②将来分離型
一室→二室(又は三室、四室...)
子どもの成長に合わせて部屋を間仕切ります。
移動式の収納家具をつくり、それで部屋を区画するのもアリだと思います。

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18013265.jpg
関屋大川前の家

子ども自身が、自分の部屋を欲しがった時に、間仕切る予定でした。

「関屋大川前の家」は、私の自宅です。
子どもが3人なので、3部屋に分けられるように設計しました。

長女が小5の時、個室を欲しがったのでそれぞれの部屋に区画したのですが、将来、また広く使えるように、取外し可能な間仕切壁にしました。

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18020715.jpg
喜多町の家
「喜多町の家」では、廊下も一体のホールにしています。
子どもが小さいうちは、広くひろく使います。
表しの梁を利用して、ロフトもつくれるようにしてあります。




子ども部屋の設計ポイント_b0349892_17592636.jpg


③寝室一体型
子ども部屋の一つを、寝室と一体的に使います。
「まだ子ども一人だけど、もう一人欲しいな」と思うご家族向き。

これから生まれて、尚且つ個室が必要になるまでには、十数年かかります。
それまでは、寝室を広くしておいて、それまで家族全員の寝室にしてもOKです。

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18022000.jpg
坂井砂山の家
坂井砂山の家では、将来の子ども部屋を、寝室内の小さなリビングとして利用しています。
少しスキップフロアになっているので、その段差により、同じ空間であっても、場所の差別化が出来ています。




子ども部屋の設計ポイント_b0349892_17593359.jpg
④共有収納タイプ
子ども部屋、それぞれの部屋にクローゼットや収納を設けるのではなく、共有します。

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18074431.jpg

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_18024836.jpg
東中島の家

「東中島の家」では、それぞれの部屋には、本棚だけ設けて、収納とクローゼットは、共有にしました。
それぞれの子ども部屋は収納が無い分、出来るだけコンパクトにしています。
収納内にエアコンを取り付けてあり、一台で二部屋分の冷暖房を兼ねています。



子ども部屋のあり方は、家族それぞれです。
子どもの成長、ライフスタイルの変化を見込んで、可変的な使い方をご提案することが多いのですが、①のように最初から個室を選ばれるご家族も多いです。



現在、建築中の「五十嵐の家04」では、お子様が3人。

②の将来分離型で、子どもが小さいうちは、3部屋分を一緒にしています。
子どもが小さいうちは、家族5人の寝室です。

そして、それぞれの子ども部屋の広さは、なんと畳3帖分!

でも大丈夫です👍

別に収納スペースと、家族のスタディコーナーを設けているからです。

↓パースの左上がスタディコーナーです↓
子ども部屋の設計ポイント_b0349892_08491995.jpg
五十嵐の家04の検討パース

リビングの一角に、スタディコーナーを設けています。

少しスキップフロアになっていて、ダイニングテーブルのベンチ代わりにもなります(^^)
スペースも省略出来て、一石二鳥。
空間の差別化にもなるから、一石三鳥?
お父さん、お母さんは家事をしながら、子どもの様子が見れます。(んっ、一石四鳥??)


「五十嵐の家04」ですが、11/23、24にオープンハウスを行う予定です!

共有のスタディコーナー、南側隣地の雑木林、日本海と佐渡島が見えるルーフテラスなどなど、見どころ満載です☆

子ども部屋の設計ポイント_b0349892_09200246.jpg
南側隣地の林を借景にしているリビングとスタディコーナーからの眺めも必見です。

また詳細が決まりましたらブログなどでご報告したいと思います☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-31 09:35 | コラム | Comments(0)

設計する際、限られた空間の中で如何に広がり感を出すか色々と工夫しています。

その一例で、先週撮影させていただいた関屋下川原の家の例を挙げます。
広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09065215.jpg
↑設計コンセプト↑

どのように広がり感を出すことが出来るか、図にしてみました。

関屋下川原の家での大きなポイントとしては、
「空間の容積を変えずに、如何に広がり感を出せるか」
という点です。

 一つのボリュームを二つに分けます
    ↓ ↓ ↓
 そのボリュームをずらします平面的な広がり
    ↓ ↓ ↓
 ③小さな吹抜を付け加えます(立体的な広がり



広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09431050.jpg
コセンプト図の②を平面的に書いた図です。
ピンクと青をずらすことにより、視線が延びて、奥行を感じられるようになります。

広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09064984.jpg
③そして、小さな吹抜を付け加えます。
ただ付け加えると、その分、部屋の容積が増えてしまいます。
ですが、天井をほんの少し低くすることにより、もとの容積のままです。

天井がほんの少し低くなっていますが、小さな吹抜があることにより、天井高さのメリハリが出て、広がり感を出す効果が増しています。




広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09064218.jpg
奥のキッチン側からの写真
広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09062979.jpg

対角側の玄関を入ってからの写真

視線が対角に延びて、広がり感を感じませんか?
少し低めの天井高さも、開口部(サッシ)の高さを天井に合わせることにより、気になりません。
そして小さな吹抜が、天井高さのギャップと視線の抜けをつくり、広がり感を演出しています。

広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09063399.jpg
小さな吹抜(写真:Daily Lives Niigata)

広がり感をつくる設計ポイント_b0349892_09063783.jpg
LDK全体(写真:Daily Lives Niigata)

広がり感の演出に関しては、つねに工夫しているので、決まったカタチを決めている訳ではなく、物件ごとに変わります。
敷地条件、オーナーのライフスタイルやコストなどなど。
当然のことながら、条件が異なれば、設計も変わってくるのです。

広がり感を演出する他の例も、ホームページのコラムもどうぞ。
 吹抜に頼らず、開放的な空間をつくるには(←クリック)
 小屋裏の有効利用~開放的な空間~(←クリック)



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-09-25 10:01 | 関屋下川原の家 新潟市中央区 | Comments(0)

8/17、18と二日間、新発田猿橋の家でオープンハウスを開催しました。
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17202376.jpg
同業者やご近所の方も合わせてですが、初日は予約制にも関わらず、二日間で来場数33組、約80名の方々に来ていただきました!
とてもとても暑い中、新発田までお越しいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m


この新発田猿橋の家、
オーナーは、建築業界の方なんです。

建築業界に長くいるプロがオーナーなので、こだわり感満載です☆
知識も豊富で、新しい試みもあり、私も楽しく設計させていただきました(^^)


新発田猿橋の家のこだわりの一つが、「素材」です。

「素材」の中で、もっとも評判が良かったのが、桐のフローリング。

脚触り感が抜群です☆
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17214180.jpg
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17244870.jpg
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17271224.jpg
御礼 オープンハウスの来場者様へ_b0349892_17272434.jpg
写真は、この桐フローリングを納入していただいたアンドウッドの遠藤さん
いつも通り、木材への愛情の深さが感じられる写真です(^^)

桐はメリットとデメリットのハッキリとした素材です。
桐フローリングについては、また別の機会にご紹介したいと思います。


オープンハウスは大盛況でした☆
帰ったらへとへとでしたが、とても美味しいお酒が飲めました(^^)

オーナーのWさま、
ご来場していただいた皆々さま、
Ag-工務店と協力業者の皆さま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-08-20 17:42 | 猿橋の家 新発田市 | Comments(0)

新潟市江南区、「荻曽根の家」オープンハウスを行います!
オーナーのご厚意に感謝ですm(_ _)m

〇日時:3月23日(土)10:00~17:00
    3月24日(日)10:00~17:00
〇場所:新潟市江南区荻曽根(亀田総合運動公園の近く。ご連絡いただいた方に詳しい場所をご連絡します)
〇予約制:駐車場が限られているため、予約制となっています。

ご興味がある方はぜひご連絡ください。
土日が難しい方は、3月26日(火)の午後もご覧いただけます。

同業者の方もウェルカムです(^^)
ご興味のある方はぜひご連絡ください。
荻曽根の家 オープンハウス開催!_b0349892_18074817.jpg
今週末のオープンハウスに向けて、急ピッチに進んでおります☆
クリーニングがギリギリになそうですが💦

荻曽根の家 オープンハウス開催!_b0349892_18074874.jpg
快晴!
もう春ですね☆

荻曽根の家 オープンハウス開催!_b0349892_18074831.jpg
2階の主寝室スペースです。
スキップ形式になっています。

荻曽根の家 オープンハウス開催!_b0349892_18074876.jpg
初期のご提案パース。
主寝室です。
小上りのタタミスペースが居心地よいスペースになりそうです(^^)



荻曽根の家 オープンハウス開催!_b0349892_18074802.jpg
これも初期提案時の断面パース。
屋根の掛け方が変わりましたが、基本コンセプトはそのまま進みました☆

土地の高低差を利用した、スキップフロア形式の住まいです。
ほんの少しの空間操作による広がり感が特徴です。
子育て世帯の家を、約42坪の敷地を無駄なく設計しています。

補助金のタイミングもよく、長期優良住宅の認定も取りました。

ご都合がつく方、ご興味のある方や同業者の方、ぜひお気軽にご連絡くださいm(_ _)m

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-03-18 18:24 | 荻曽根の家 新潟市江南区 | Comments(0)

竣工写真 東中島の家

東中島の家、竣工写真です。

竣工写真 東中島の家_b0349892_15531871.jpg
白色の三角屋根に板張りがアクセントになっています。

竣工写真 東中島の家_b0349892_15532538.jpg
南側(道路側)からの採光がメインだったので、カーポートを目隠し代りにしています。
道路まで距離があり、庭とカーポートが道路までのクッションの役割も兼ねているので、幼いお子さんも安全に遊べます(^^)


竣工写真 東中島の家_b0349892_15534374.jpg
隣地に立派なお庭があったので、借景に。
畳スペースにして、ちょっと奥行きを持たせています。
そのことにより、籠り感がでて、同じ空間にいながらも、ほっと落ち着ける居場所になっています。



竣工写真 東中島の家_b0349892_15535849.jpg
キッチンからのリビングダイニングをみる。
窓越しに庭とカーポートが見えます。
木塀で囲っているため、道路からの視線も気になりません。


竣工写真 東中島の家_b0349892_15540706.jpg
奥様こだわりのヘリンボーン(^^)


竣工写真 東中島の家_b0349892_15541572.jpg
ヘリンボーンのテイストに合わせて、玄関からの引戸にチェッカーガラスを使っています☆


竣工写真 東中島の家_b0349892_15542915.jpg
2Fホールの収納。


竣工写真 東中島の家_b0349892_15543586.jpg
2Fホールの廻り込んだところに、ちょっと隠れられる感じの小さな書斎があります。
家族みんなで使います(^^)



竣工写真 東中島の家_b0349892_15550771.jpg
二人姉妹は、共用の収納でつながっています。


竣工写真 東中島の家_b0349892_15551137.jpg
反対から。
共用の収納にエアコンも設置され、子ども部屋を二部屋共、同時に冷暖房☆


竣工写真 東中島の家_b0349892_15555299.jpg
この子ども部屋からの借景☆
開口部は、可能な範囲で、建物と建物の間や抜け感のあるところを狙って配置します☆


竣工写真 東中島の家_b0349892_15560780.jpg
玄関スペース。
正面の下足入れと、奥にも下足棚があり、家族の豊富な100足近くある靴量をカバー☆


竣工写真 東中島の家_b0349892_15533302.jpg
夜景☆

ぐるぐる廻れる家事導線や、おしゃれな洗面カウンター、などなど他にも色々と設計の工夫なんかもあったのですが、今回はここまで。
(というか私のカメラの腕が悪く、良い写真が撮れませんでした^_^;)

住み始めて、少し落ち着いたころ、また撮影させて頂こうと思います。




□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-07-25 16:16 | 東中島の家 新潟市東区 | Comments(0)

新潟県南蒲原郡田上町で2階のリフォーム工事がスタートしました!
若い子育て世帯用に、2階の洋間二部屋をキッチンダイニングとリビングにリフォームします。
田上の家 2階洋室二間のリノベーション_b0349892_08235403.jpg
写真は解体後のもの。
柱や小屋梁はとてもしっかりしていて安心感のある構造でした。

これから、耐震と断熱を補強して、快適で居心地の良い空間にリノベーションしていきます!

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-02-22 08:28 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)