人気ブログランキング |

新潟市西区真砂の家。
36坪の土地に建つ中庭のある住まい。
子ども二人の子育て世帯です。

先週末、足場が解体されました!

足場解体! 36坪の土地に建つ中庭のある住まい_b0349892_08531827.jpg
リビングテラスから中庭をみる



足場解体! 36坪の土地に建つ中庭のある住まい_b0349892_08483987.jpg
東側の道路から建物をみる

真砂の家は角地で、敷地の二面が道路に接しています。
自家用車は東側の道路から、インナーガレージへ。
インナーガレージの向こうに中庭があります。

足場解体! 36坪の土地に建つ中庭のある住まい_b0349892_08485478.jpg
インナーガレージから中庭をみる。
車が通り抜け出来て、中庭で洗車できるようにしています。


足場解体! 36坪の土地に建つ中庭のある住まい_b0349892_08503285.jpg
北側の道路から建物をみる
白い外壁と、魚沼杉板張りのコントラストが特徴的な外観です。


足場解体! 36坪の土地に建つ中庭のある住まい_b0349892_08494201.jpg
玄関脇からも中庭にアプローチ出来ます(^^)


足場解体! 36坪の土地に建つ中庭のある住まい_b0349892_08494518.jpg
中庭
道路側からは見えにくくなるように、中庭を囲むようなコの字型のプランになっています。
交通量の多い道路ですが、中庭に各部屋が面するようにして、道路側からのプライバシー性を高めています。

2階部分の白壁に光が反射して、明るい中庭になっています☆



3月7日(土)、8日(日)、9日(月)の3日間、オープンハウスを行います!

限られた土地の広さの中、土地のポテンシャルを最大限に引き出した住まいです。

36坪という土地の広さに、2台の駐車スペース(うち1台はインナーガレージ)を確保しながら、中庭があります。

詳細が決まりましたら、また告知しますので、ご興味のある方、ぜひお越しください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-02-12 09:36 | 真砂の家 新潟市西区 | Comments(0)

新潟市西区、真砂の家。

敷地面積は約36坪。
決して広い土地ではありませんが、駐車スペースを2台確保し、なおかつ中庭のある住まいになっています。
1階、2階、ロフトと、全部屋から中庭を愉しめる住まいです(^^)

36坪の土地に建つ中庭のある住まい 真砂の家_b0349892_08265892.jpg
真砂の家は2階リビング。
大工さんが作業用に付けた仮設の和風照明が良い味を出しています💦
このまま本設にしても良いかも⁉

プライバシーを確保しつつ、東側からと、中庭のある南西側から光を採り入れています。



36坪の土地に建つ中庭のある住まい 真砂の家_b0349892_08271625.jpg
2階リビングから中庭を見ています。
中庭の向こうは水廻りスペース。
中庭を囲むような、コの字型のプランです。

36坪の土地に建つ中庭のある住まい 真砂の家_b0349892_08265462.jpg
水廻りスペースから中庭、2階リビングをみる。
立体的な中庭空間になります。


3月7日(土)、8日(日)、9日(月)の3日間、オープンハウスを行います!

限られた土地の広さの中、土地のポテンシャルを最大限に引き出した住まいです。

36坪という土地の広さで、2台の駐車スペースと、中庭のある住まいを両立する、というのは、なかなかのものだと思いますよ!(自分で言うのも何なんですが💦)

詳細が決まりましたら、また告知しますので、ご興味のある方、ぜひお越しください。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-01-28 11:43 | 真砂の家 新潟市西区 | Comments(0)

竣工写真 金沢町の家2

金沢町の家2の竣工写真です。

竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17493281.jpg
ロフトから、リビングダイニングを見下ろす



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17495534.jpg
リビングダイニングから菜園をみる
リビングの壁にはペットが壁を汚さないように板張りをしています。



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17512148.jpg
ウッドデッキと菜園
サンルームです。
右奥はペットのゲージスペースです。



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17505453.jpg
ウッドデッキに菜園で採れた柿が吊るしてありました(^^)



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17531328.jpg
ロフトまで抜け感のあるリビングダイニング



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17501074.jpg
壁紙は和紙張りです。
和紙の柔らかな風合いに、ふんわりとした光が差し込んでいます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17511704.jpg
キッチンから菜園をみる
キッチンに大きな窓を設け、ここからも菜園を目で愉しみます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17533209.jpg
玄関の手摺



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17534214.jpg
握りやすいです(^^)



竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17535006.jpg
玄関ホール
左はトイレの前室。奥はサニタリーです。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17535751.jpg
洗面台は造作です。
陶器はTOTOのSK7。
実験用流しなのですが、とてもシンプルで、シンクの幅も広く使いやすいです。
水洗金物はリクシルのSF-16-13。
レバーが可愛らしく、コップを掛けたりできます。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_08402480.jpg
玄関から、キッチンをみる
玄関→玄関収納→キッチンへの家事導線があり、回遊性があります。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_08403267.jpg
←キッチン 玄関→
大容量の玄関収納です。靴や、その他の収納棚も充実しています。


竣工写真 金沢町の家2_b0349892_17520869.jpg
菜園から建物をみる
菜園側からみると、とても小さな建物にみえますが、内部は広がり感があります☆

写真:Daily Lives Niigata


金沢町の家2のオーナーは50代のご夫婦です。
とても落ち着いた雰囲気の住まいになりました☆

オーナーは、現在、他県に住まわれていますが、ここに本格的に住み始めるのは1年後くらいになりそうです。
そのため、まだ家具などが入っていません。

実際に住み始めてから、住まいの様子なども、ご紹介できたらと思っています。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-11-29 08:46 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

新潟市西区真砂の家、上棟式が行われました!

オーナーのS様、おめでとうございます!
上棟式 新潟市西区真砂の家_b0349892_13352486.jpg
上棟式 新潟市西区真砂の家_b0349892_13372092.jpg
敷地面積36坪、家族4人の住まいです。
決して広い土地ではありません。
ですが、車を2台駐車し、中庭まである住まいになります(^^)

上棟式 新潟市西区真砂の家_b0349892_13391930.jpg
2階リビングで、屋根勾配を利用した開放的な空間になります☆

上棟式 新潟市西区真砂の家_b0349892_13380249.jpg
リビングなど家族が集まるスペースと水廻り空間の間に中庭があります。
家の中を、ウロウロと歩き回るのが楽しいプランになっています☆
また、今月末にオープンハウスを行う、五十嵐の家04と同じく、ロフトからは、日本海と佐渡島が見えます(^^)

建て方作業では、レッカー車を置くスペースがなく、Ag-工務店の大工さんたちは人力で作業していました💦
ロフトまであるので、長い梁材などを使うと、材料を上に上げるまでが一苦労です。
出来るだけ梁材が長くならないように構造設計しましたが、若い大工さんでも、腕と足がパンパンになって、とてもとても苦労したそうです💦
そんな建て方作業は約3日間続きました。
社長の渡部社長を始め、Ag-工務店 の大工の皆さま、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-11-11 13:56 | 真砂の家 新潟市西区 | Comments(0)

金沢町の家2。
変形の土地ながら、敷地のポテンシャルを最大限に活かす設計を心掛けました。
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_16483368.jpg
提案時の手描きプラン

プランが固まるまで、プランニングは手描きで進めています。
CADだけだとどうしてもプランが描けないです💦
どんな難題でも、粘り強く手を動かしていると、自然にまとまってくるから不思議です。

敷地状況として、入り口に既存の車庫があり、奥が鍵状になっているところに新しく建物を建てます。
周囲は建物に囲まれていて、決して恵まれた環境ではありませんでした。
それでも、それをどう活かすかが設計者としての腕の見せ所です☆

オーナーの要望は、
・出来るだけ平屋にしたい。
・菜園を愉しむ生活がしたい。
もちろん他にも色々とあるのですが、メインとしては、上の二点でした。

要望通りの部屋数だと、菜園スペースが確保できず、敷地一杯いっぱいになってしまうため、一部の部屋をロフトに充て、ほぼ平屋で生活が完結するようにしました。

そして変形敷地の行き止まりを、菜園スペースにして、居間とつなげています。
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17265372.jpg
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17003082.jpg
居間から菜園をみる


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512328.jpg
菜園から建物をみる

変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_17105054.jpg
キッチンから菜園をみる

ゾーニングの方法の一つとして、敷地のどのあたりが気持ちが良いか、または気持ちが良くないか、という視点で部屋を配置していきます。

敷地を丹念に調査し、ウロウロして、これから新たに出来る空間を夢想(妄想?)します。

どこにどの部屋を設け、どのように外部とつなげるか
開口部をどのようにするか
光をどのように入れるか
どこで寝そべったり、ソファに座ったりすると気持ち良いか
・・・などなど

いろいろと考えることは多岐に渡りますが、とても楽しい時間です(^^)

金沢町の家2では、敷地の行き止まりを菜園にして、そこで外部とのつながりを設けました。
変形の敷地の特性を活かして、キッチンからも菜園を目で愉しみます。

燐家からの視線も気にならないようにしています。
燐家に囲まれているにも関わらず、プライベート性が高い空間になり、ほっと落ち着ける空間になりました。

写真から伝わるでしょうか?
変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512463.jpg


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22515618.jpg
家具がないから難しいかな💦
家具が入り、住み始めるとよく分かると思います☆


金沢町の家2、外構工事も、もう少しで完成です!

明日、27日に希望者のみの見学会を行うのですが、お陰様で一杯になりました☆
もし、
「観てみたいな」
という方がいらっしゃいましたら、個別で対応しますので、ぜひご連絡くださいませm(_ _)m

変形敷地で隣家に囲まれた敷地条件であっても、如何にホッと落ち着ける空間をつくれるか追求した住まいです。
ぜひぜひ。


変形敷地のプランニング 金沢町の家2_b0349892_22512356.jpg
変形敷地なので建物の全体写真が撮りづらいです💦

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-26 17:30 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

金沢町の家2。
もう少しで完成です104.png

前々回のブログで、何組か見学希望があったので、10月27日に予約制の見学会をします177.png
場所は新潟市秋葉区金沢町です。

現時点で空いている時間が、下記のとおりです。

10月27日(日)
 ①12:30~
 ②13:30~
 ③14:30~
※10/18変更
ホームページの問合せフォームか、メールアドレス(kato@jun-arch.com)まで。

 ホームページの問合せフォーム(←クリック)

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に、希望時間の番号を書きこんでお送りください。
見学場所の案内を返信します。

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06312908.jpg
居間とサンルーム

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06311709.jpg
ロフトから居間とサンルームをみる

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_06311576.jpg
玄関

金沢町の家2 見学会のお知らせ_b0349892_10240205.jpg
模型の写真です

「金沢町の家2」の見どころです166.png

 ・変形敷地を有効活用したプランニング
 ・家庭菜園を愉しむ
 ・ほぼ平屋の住まい(ロフト有)。1階24坪、ロフト4坪
 ・和紙の壁紙、無垢材の造作やフローリングなど、健康に配慮した住まい
 ・耐震性はMAXの等級3(建築基準法の1.5倍の強度)、高断熱、高気密


生活のしやすさを追求しつつ、ほっと落ち着ける空間を意識して設計しました109.png
プランニングや造作など、いろいろと工夫もみれるので、家づくりの参考になると思いますよ177.png

鍵状になった変形敷地でのプランニングも見どころです。

上記の日時にご都合がつかない場合でも個別に対応しますので、気軽にご連絡ください164.png

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に希望日時を3つほど書いてお送りください。

スケジュール調整して、ご返信しますのでよろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-16 09:24 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

コスパの良い内装材

金沢町に家2。
内装工事が完了しました☆
コスパの良い内装材_b0349892_05572393.jpg

コスパの良い内装材_b0349892_05581653.jpg

今回の内装材は、土佐和紙
優しい感じの独特な風合いです。

壁の下地には、科学物質、ホルムアルデヒドを吸着するボード(タイガーハイクリーンボード) を使っています。
ビニールクロスは、ビニールなのでボードの上にコーティングしてしまう感じで、せっかく高機能なボードを使っていても、効果があるのかないのか、ちょっと分かりません。
土佐和紙は紙なので、通気性も抜群。
高機能なボードの性能を遺憾なく発揮してくれます(^^)

そして、気になるのが価格。
自然素材ですが、ビニールクロスとそれほど変わらない価格で手に入り、本当にコスパのよい素材です☆

デメリットとしては、雑巾で葺けないとか、紙なので汚れやすい、というところでしょうか?

金沢町の家2では、ワンちゃんも一緒に住むので、床から30㎝までは、シナ合板を張って、フローリングに合わせて塗装しました。
また、汚れやすいトイレやキッチンなどは、ビニールクロスにしています。

コスパの良い内装材_b0349892_06133205.jpg
江南の家も土佐和紙を張りました。(写真:Daily Lives Niigta)
高窓から光が差し込み、土佐和紙の素材感が良く分かる写真です。


コスパの良い内装材_b0349892_05591214.jpg
金沢町の家の外観写真。

変形土地に建てた、平屋に近い住まいです。
床面積は1階が24坪、2階が4坪の合計28坪。
コンパクトですが、生活のしやすさ、落ち着きのある空間を目指しました。
変形土地ながら、今回も土地のポテンシャルを最大限に引き出し、オーナーにとっての最適解を導き出した住まいです☆

今回は、残念ながらオープンハウスを行わないのですが、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

10月中旬から月末にかけて、ご案内できます。

場所は、新潟市秋葉区金沢町です。

問合せ先は、ホームページの問合せフォームか、メールアドレスまで。
 ホームページの問合せフォーム
 メールアドレス:kato@jun-arch.com

希望日時を3つほどお知らせください。
スケジュール調整して、ご返信します。

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-01 06:39 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

木崎の家 地鎮祭

木崎の家、晴天のなか、地鎮祭が行われました。
木崎の家 地鎮祭_b0349892_22214514.jpg
40坪の変形敷地に建つ、2階リビングの二世帯住宅です。

敷地の特性を活かし、気持ちよく、快適に暮らせる家を提案しました。
木崎の家 地鎮祭_b0349892_22221136.jpg
初期案のイメージパースです☆
実施案はだいぶ変わってしまいましたが、基本的なコンセプトはそのままです。

来週から、基礎工事開始。
3月の竣工を目指して頑張ります☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-11-10 22:27 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

京都修学院の家の一年点検に行って来ました。

建具の不具合や、表具の隙間などの不具合がありましたが、とても快適に暮らされているご様子。
オーナーが自分たちで塗ったフローリングや階段などの木部に艶が出てきて良い感じでした☆
訪れた知人に自慢しているそうです(^^)
確かに足触りが良く、自慢する気持ちが分かります☆

写真家の星野裕也さんにも来てもらい、写真撮影も。

点検と撮影のあと、夕飯を御馳走になりました。
土地探しから建設中の思い出話、住んでからの実感などを、話はつきません。
料理も美味しく、お酒も進み、とても楽しい時間でした(^^)
一年点検 京都修学院の家_b0349892_16050543.jpg


一年点検 京都修学院の家_b0349892_16045359.jpg
敷地面積30坪の変形敷地
2階リビングに駐車スペース2台確保しています。

星野さんの写真、どのように仕上がってくるか、とても楽しみです(^^)
また、ブログやホームページでご紹介したいと思います。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-11-28 16:18 | 京都修学院の家 京都府 | Comments(0)

スタディ模型で検討

設計中の物件のスタディ模型。

スタディ模型で検討_b0349892_10440452.jpeg


スタディ模型で検討_b0349892_10435227.jpeg

周辺の建物との関係や、建物内からの外部への視線の抜け、などなど。
様々な諸条件を整理しつつ進めていきます。

変形敷地にどのように快適な空間をつくるか。
腕の見せ所です(^^)

6月の着工に向けて頑張ります。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

タグ:
by jun-arch | 2016-02-13 10:50 | 阪井砂山の家 新潟市西区 | Comments(0)