タグ:修学院の家 京都市左京区 ( 16 ) タグの人気記事
経年変化する木のいえ 生活風景

一年経ってからの撮影 京都修学院の家

京都修学院の家 を1年点検の際、写真家の星野裕也さんに撮っていただきました。その中で数枚ブログで紹介します。2階を支える列柱のポーチ空間。自転車や雨に濡れずに車からアプローチ出来て、便利です☆ロ...

2016年 12月 28日

経年変化する木のいえ 生活風景

一年点検 京都修学院の家

京都修学院の家の一年点検に行って来ました。建具の不具合や、表具の隙間などの不具合がありましたが、とても快適に暮らされているご様子。オーナーが自分たちで塗ったフローリングや階段などの木部に艶が出て...

2016年 11月 28日

経年変化する木のいえ 生活風景

引き渡し後の点検 修学院の家

修学院の家、竣工後の点検に行ってきました。とても綺麗に、快適に住まわれていて一安心(^^) 空いた時間に大徳寺の孤篷庵へ行きました。外のような内のような不思議な空間。奥に進んでいくと、パブリック...

2015年 10月 06日

新築・改築

完了検査 京都修学院の家

修学院の家、完了検査に行ってきました。友人から安く譲ってもらった一眼レフのカメラで完成写真を何枚か撮ってきました。三方が山に囲まれる恵まれた住環境です。住宅密集地ながら、家の中から如何に外部環境...

2015年 07月 16日

新築・改築

外構・内装工事 京都修学院の家

足場が解体され、外構工事が始まりました。地盤が弱いため、コンクリート板を設置するための基礎スラブを打つことに。内装工事進み、あと3~4割を残すのみ。主寝室はほぼ終了。オーナーのセンスで洗面室に柄...

2015年 07月 06日

新築・改築

ロフト階段の手摺の高さ

京都修学院の家、ロフト階段の手すり取付け。ハシゴより勾配が緩やかですが、階段よりも少し急です。そのため、手摺の高さと何段目から手摺を付けるかを、オーナーと現地で確認しながら決定しました。大工のオ...

2015年 06月 23日

新築・改築

もうすぐ足場解体 京都修学院の家

京都修学院の家、木工事も進んできました。外壁工事も終了し、足場解体を待っているところです。7月中旬頃、完成予定です(^^)帰りは飛行機で新潟へ。新潟の田園風景です。真ん中あたりの湖のようなところ...

2015年 06月 09日

オーナーの塗装 京都修学院の家

オーナー自身による床塗装。2階はオーク。1階は杉です。同じ色でも樹種により、雰囲気がだいぶ違います。初めての塗装とは思えないほど、綺麗に仕上がっていました。私も手伝うはずが、着いた時には終わって...

2015年 05月 29日

新築・改築

棟換気のディテール 京都修学院の家

二週間に一回のペースで修学院の家の設計監理をしています。屋根葺き完了。0.4mm、ガルバリウム鋼板の縦平葺きです。京都は景観規制があるため、色が限られています。落ち着いた色合いのガルバリウム鋼板...

2015年 05月 18日

新築・改築

360度のパノラマ 京都修学院の家

上棟後、一回目の打合せに行ってきました。一通り、各工種の職人さんと打合せ後、現場チェック。屋根の防水を確認しながら、周りの景色を写真におさめました。360度のパノラマです(^^)上棟時にまわりの...

2015年 04月 28日