人気ブログランキング |

上大川前通の家、竣工写真です。

b0349892_10221797.jpg
上大川前通の家は、3世代が住む都市型住宅です。

「住宅密集地の限られた敷地内で、居心地の良いスペースを如何につくるか」

をコンセプトに設計を進めました。

1Fには家族全員のLDKと親世帯の部屋があり、2階は子世帯専用です。
子世帯のお子さんも大学へ進学しているので、家族全員がそれぞれのライフスタイルで生活しています。

そのため、それぞれの居場所(居心地の良い場所)を如何に設けるか、ということに主眼をおいてプランニングしました。
b0349892_10324568.jpg
2階の子世帯用のリビングです。
屋根勾配をそのまま天井にして開放感のある空間にしています。

ソファを置いて寛げるスペースにしました。
階段下にお手持ちのデスクを置く予定で、それに合わせて、照明やLAN配線をしてあります。
右奥の明るいところが、南西側に面した物干しスペースです。

フローリングは沼垂テラスのアンドウッドさんのバーチです。
無垢の積層フローリングで、バーチ材が表面に使われています。
表面の無垢材の下地に合板を使っている製品も多いのですが、アンドウッドさんの特徴として、その下地材にも拘りを持っています。
いろいろと試行錯誤した結果、現在ではユーカリとポプラの無垢材を繊維方向に直行するように張り合わせている、とのことでした。
床暖房にも対応しているので、無垢材でありながら、高い機能性も備えられたフローリングです☆

「関屋下川原の家」の床と同じなのですが、加藤淳一級建築士事務所の定番フローリングになりそうです。

b0349892_10363352.jpg

洗濯物を干して、窓を開けて出掛けられるように、床はFRP防水にしました。
外側には、布団も干せるバーを設けています。
洗濯用のパイプ掛けをアレンジして、パイプを増やしたり、位置を変えられるように工夫してあります。
2階居間にも近接しているので、冬場の乾燥対策にもバッチリで、洗濯物もよく乾きます。
一石二鳥☆


階段を上がるとロフトになっています。
b0349892_10395939.jpg
ロフト収納。
3世代分の持ち物をタップリ収納出来ます☆

b0349892_10410486.jpg
2階の寝室。
エアコンの室外機をエアコンの取付面に設置できなかったため、ダクトスペースを設けています。
メンテナンスを考慮して、取り外せるようにしていて、尚且つ部屋のちょっとしたアクセントにもなっています。

b0349892_10432017.jpg
家族全員の共用のLDKです。
床はオーク材。
黒い節や木目が、良い表情を出しています。
こちらもアンドウッドさんのフローリングです。

b0349892_10565211.jpg
ダイニングスペース。
家具はISANAさんのオーダー家具です。
キッチンカウンターに合わせて、デザインしていただきました。

b0349892_10582504.jpg
ダイニングテーブルの椅子もISANAさんのオリジナル商品です。
家具が良いと空間も引き立ちます(^^)

b0349892_11000780.jpg

カウンターの一部をパソコンスペースにしています。
家族全員と空間を共有しながら、趣味のスペースも。

他にも良い写真が多いので、近日中にホームページにも写真をアップしたいと思います☆

写真:Daily Lives Niigata
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-01-14 11:19 | 新築・改築 | Comments(0)

上大川前通の家、内装工事が終わりました。

b0349892_17035636.jpg

b0349892_17040028.jpg
ロフト。
良い感じです(^^)

b0349892_17041380.jpg
1階のLDK。
照明器具やコンセントなど取り付けていました。

b0349892_17040622.jpg
Ag-工務店の渡部さんも来られて、現場チェック。
残工事と外構工事の確認をしました。

今週末、オープンハウスを行います!

下記日時がまだ空いています。
〇12月23日(日)
 ①12:00~
 ②13:00~
 ③16:00~
〇12月24日(月・祝)
 ①13:00~
 ②16:00~
 
上記以外の時間でも見学を希望される方。
対応できるかもしれませんので、念のためご連絡ください。

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

場所は、新潟市中央区上大川前です。
お問合せいただいた方に詳しい住所をお送りします。

「3世代の住む家」

耐震性は、もちろんMAXの等級3。
Heat20、G1レベルの省エネ性能です。
基本的な性能を担保した上で、家族それぞれの居心地の良さを追求した住まいです。

他にも、生活者目線のさまざまな工夫が施されています(^^)

ご興味のある方はぜひお越しください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-17 17:25 | 新築・改築 | Comments(0)

上大川前通の家、オープンハウスに向け、工事もラストスパートです☆

木工事がほぼ終了し、内装工事が始まりました。

b0349892_11304352.jpg
2階のリビング。
右奥に見えるのが、サンルームです。


b0349892_11304424.jpg
左側がサンルーム。
南西からの光が入る、気持ちの良い空間になりそうです。
物干し竿をいろいろなパターンで設置できるように、竿受けを工夫しました(^^)

b0349892_11304492.jpg
1階の共用のリビング。
コンパクトですが、使い勝手の良い空間になりました。


関屋上大川前の家、オープンハウスを行います!
予約制になっております。

下記日時がまだ空いています。
〇12月23日(日)
 ①12:00~
 ②15:00~
 ③16:00~
〇12月24日(月・祝)
 ①12:00~
 ②13:00~
 ③15:00~
 ④16:00~

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

場所は、新潟市中央区上大川前通です。
お問合せいただいた方に詳しい住所をお送りします。

3世代の住む家。

耐震性は、もちろんMAXの等級3。
Heat20、G1レベルの省エネ性能です。
基本的な性能を担保した上で、家族それぞれの居心地の良さを追求した住まいです。

他にも、生活者目線のさまざまな工夫が施されています(^^)

ご興味のある方はぜひお越しください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-10 11:49 | 新築・改築 | Comments(0)

8月に着工した上大川前通の家。

木工事も終盤です。
b0349892_08135882.jpg

3世代が住む家なので、2階にもリビングがあります。
小屋裏を表し、吹抜にしてロフトにつながります。
下に転がっているのがこれから設置されるロフト階段。

b0349892_08140217.jpg
その2階リビングに接して、主寝室があります。
エアコンの隠蔽配管を施工中。
メンテナンスのため、配管ダクトスペースをOSBボードで作成してもらいました。

b0349892_08172630.jpg
外部はもう少し作業が残っています。
足場が解体されるのが楽しみです。


関屋上大川前の家ですが、オーナーのご厚意により、施工のAg-工務店さんがオープンハウスを開催します!

〇日時:2018年12月24日(月)
〇時間:10:00~17:00
〇場所:新潟市中央区上大川前通(ご予約を頂いた方に住所をお知らせします)
〇予約制です。

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

打合せ中のお客様にお声がけを始めたのですが、すでに何組かご予約を頂いています。

耐震等級3と、高い省エネ性能を担保した上で、居心地の良さや生活のしやすさを追求した住まいです。

クリスマスもあったり、年の瀬で忙しい頃だと思うのですが、ご興味のある方はぜひお声がけください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-11-28 08:40 | 新築・改築 | Comments(0)

足場解体と足場組立

関屋下川原の家、足場が解体されました☆
施工は、Ag-工務店さん。
b0349892_22043764.jpg
スッキリとしたファサードです。
出来るだけ、シンプルで飽きの来ない外観デザインを心掛けています。


b0349892_22044025.jpg
内部もシンプルです。
とても明るく、広がり感のある住まいになりました。

b0349892_22044227.jpg

階段の上からの光が、良い感じで入ってきます。

9/23(日)と24(月)に、加藤淳一級建築士事務所、AG -工務店で検討中のお客様限定のオープンハウスを行います。

まだお声がけ頂いていない方でも、事前にお問い合わせ頂ければ大丈夫です。
お気軽にご連絡ください(^^)

同業の方もOKですので、ご興味のある方はぜひ☆


b0349892_22044527.jpg
続いて、関屋大川前の文京田中建設さんとのコラボワークス。
こちらも足場が解体されました☆


b0349892_22044758.jpg
内部も着々と進んでいます。
工事は少し遅れ気味で、10月中旬頃、オープンハウスを行うそうです。
狭小地に建つ、子育て世帯の住まいです。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

b0349892_22185500.jpg
Ag-工務店さんの増築工事。
この前、打合せでお伺いしたら、こちらも足場が解体されていました☆
内部はまだ工事中でしたが、少しずつ完成に近づいているようです(^^)

関屋下川原の家のオーナーから、
「足場が解体されると、一気に進んだ感がありますよね」
と言われました。

確かにそうですね^ ^

この仕事を始めてけっこう経ちますが、いまだに足場が解体されるのをワクワクしながら待っています。



b0349892_22044900.jpg
最後に上大川前通の家。

前の3物件と逆に足場が組み上がりました(^^)

地盤改良や、基礎工事では、しばらく平面的な作業が続きます。(杭は地盤深くまで施工するので、平面的とは言えませんが、地中に埋まっていてみえないので)

工事が始まって、1ヶ月くらいは、立体にならず、平面的な作業ばかりです。

でも足場が組み立てられると、とたんに建物のボリューム感が分かるので、これはこれで、ちょっと感動してしまうのです。

上棟時には、その感動はさらに倍!という感じです^ ^


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-09-18 22:36 | 新築・改築 | Comments(0)

8月の現場進行状況

8月の現場進捗状況です。

まずは、関屋下川原の家。
外壁工事が終了しました☆
エアコンの外部配管が終われば足場解体です(^^)

b0349892_18363118.jpg

b0349892_18390052.jpg
延床29坪の住まいです。
コンパクトながら、広がり感のある住まいになりそうです。

b0349892_18362435.jpg
今回の一番の設計ポイントは、ダイニングスペースです。
ダイニングテーブルの上は、小さな吹抜になっていて、水平方向の視線の抜けに加え、立体的な広がり感が感じられます☆
9月末の引き渡しに向けて、工事が進んでいます。


b0349892_18364211.jpg
続いて、文京田中建設さんとのコラボワークス
関屋大川前の家。
21坪の狭小敷地に建つ住まいです。
しかも車を2台駐車☆



b0349892_18364760.jpg
斜めから見るとこんな感じです。
正面から見るより大きく見えますね(^^)

こちらも外壁工事が終了。
関屋下川原の家と同じく、9月末に完成予定です。



そしてもう一軒。
同じく新潟市の上大川前通で、着工しました☆

b0349892_18365823.jpg
地盤改良の施工写真です。
こちらは、年内に完成予定☆

最近は東区が多かったのですが、珍しく中央区で3軒が工事中です。
しかも関屋近辺で、徒歩圏内の物件もあれば、車で10分内で残りの現場にも行けます。
近くて助かります(^^)

でもこの暑さで職人さんは大変です💦
昨日は特に酷かったですね。

はやく涼しくなってほしいです。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-08-24 18:58 | 新築・改築 | Comments(0)