人気ブログランキング |

公園を独り占めできる2階リビングの家。
昨年末にお引き渡しした、新潟市東区空港西にある住まいの竣工写真です。
公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11271364.jpg
ダイニングから公園をみる

ダイニングリビングに接した2階テラス越しに、公園の緑豊かな景観が愉しめます。

公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11261327.jpg
ダイニングからリビングをみる

勾配屋根の形状を活かして、開放感のあるダイニングリビングの空間です。
公園は、敷地の北側にあります。
北側からは直射光ではない安定した光が入ってきます。
そして、南側の高窓からは、部屋の陰影を際立たせるような光が入り込みます。
公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11330213.jpg
公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11324648.jpg
間接照明の光が、天井のR部分を這うようにして、この空間が柔らかい光に満たされるようにしました。


公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11364782.jpg
ソファは、ISANAさん。
座り心地、抜群です(^^)


公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11413521.jpg
天井の一部にチークの端材を有効利用したフローリング材を使用しました。
地球環境まで配慮しながら商品開発もしているアンドウッドさんのフローリング材です。


公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11513585.jpg
キッチンからダイニングをみる
キッチンからも公園の景観を愉しめます。
ステンレス製でとても機能的なキッチンです。


公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11472350.jpg
寝室

公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11483283.jpg
寝室はベットを考慮して、照明を配置しました。
フローリングは、チークの端材。
クローゼットの建具は、ラワン合板。
チークとラワンは相性が良いですね(^^)


公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_12020340.jpg
ダイニングリビングにつながるロフトへの階段

公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_12044004.jpg
公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_12023592.jpg
ロフト

公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_12051543.jpg
ロフトからの見下ろし
公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_12053209.jpg
ダイニングリビングからの写真
右上がロフトの開口部です。



公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11592842.jpg
2階はぐるぐると廻れる回遊性のある空間です。
外部に面していないため、高窓から光を採り入れています。
床の一部を強化ガラスにして、1階にも光が落ちるようにしました。
公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_12014019.jpg

公園を独り占めできる2階リビングの家 竣工写真_b0349892_11575881.jpg
2階ホールから1階をみる

階段の先に見えるのが、ご主人のトレーニングルームです。
盛りだくさんになってきたので、また次回のブログで紹介します☆

撮影:Daily Lives Niigata



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-02-04 12:14 | 東区の家 新潟市 | Comments(0)

新潟市東区空港西に完成した「2階リビングの家」の完成見学会を開催します。
12/22(日)「2階リビングの家」完成見学会開催(新潟市東区空港西)_b0349892_10500077.jpg

日にち/20191222日(日)

※12月23日(月)から26日(木)まで、見学出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。常駐はしていないため、事前にご連絡下さい。

時間/10:0017:00

場所/新潟市東区空港西

※予約制となっておりますので、フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能・問い合わせフォーム・電話・メールのいずれかにてご連絡ください。

※お申し込みをいただいた方に、地図をお送りします。

12/22(日)「2階リビングの家」完成見学会開催(新潟市東区空港西)_b0349892_19350336.jpg
リビングダイニング
右側にテラスがあり、公園の植栽豊かな景観が楽しめます。
今回は家具などによく使われるチーク材をメインに内装をコーディネイトしています。
12/22(日)「2階リビングの家」完成見学会開催(新潟市東区空港西)_b0349892_19350584.jpg
ステンレスを基調とした機能的なキッチン
料理に集中できます(^^)
窓からも公園の景色が見れます☆

12/22(日)「2階リビングの家」完成見学会開催(新潟市東区空港西)_b0349892_19345974.jpg
落ち着いた寝室
この部屋の床材もちょっと個性的なチークのフローリングです。
リビングダイニングと寝室の天井と壁は塗り壁です。
写真では分かりづらいのですが、とても柔らかな風合いです。



<2階リビングの住まいのみどころ>
・緑豊かな景観を愉しめる2階リビング
・雪の日でも雨の日でも楽々、開放的なインナーガレージ
・シックな素材による落ち着きのあるインテリア
・トレーニングルームやリビングにつながるロフトなど、遊びごごろ満載

こちらもゆっくり見学いただくために、事前予約をいただいた方のみのご案内となります。

<2階リビングの住まい 完成見学会 概要>
〇日時:12/22(日)10:00~17:00
〇会場:新潟市東区空港西
  (申し込みいただいた方に、地図をお送りします)


●●●参加申込●●●
▼メールにて参加申し込みをお願い致します▼
 メールアドレス:kato@jun-arch.com
・お名前
・ご来場人数
・希望時間(可能であれば、第2希望くらいまで)
・携帯電話番号(緊急連絡用)

また、オープンハウス当日にご都合がつかない場合でも、個別にご案内できる日もありますで、お気軽にお問い合わせください。


【おねがい】
小さなお子さまをお連れになる場合は、施主様へお引渡まえの住宅につき、抱きかかえるか、常に手をつないいただくなどしていただき、走り回ったり、壁にぶつかったりしないようにご注意をお願いします。
可能な限りはご家族などにお子様をお預けになってご来場いただけますと幸いです。


同業者の方も大歓迎です^^
皆様からのご連絡をお待ちしております。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-12-18 14:21 | 東区の家 新潟市 | Comments(0)

コスパの良い内装材

金沢町に家2。
内装工事が完了しました☆
コスパの良い内装材_b0349892_05572393.jpg

コスパの良い内装材_b0349892_05581653.jpg

今回の内装材は、土佐和紙
優しい感じの独特な風合いです。

壁の下地には、科学物質、ホルムアルデヒドを吸着するボード(タイガーハイクリーンボード) を使っています。
ビニールクロスは、ビニールなのでボードの上にコーティングしてしまう感じで、せっかく高機能なボードを使っていても、効果があるのかないのか、ちょっと分かりません。
土佐和紙は紙なので、通気性も抜群。
高機能なボードの性能を遺憾なく発揮してくれます(^^)

そして、気になるのが価格。
自然素材ですが、ビニールクロスとそれほど変わらない価格で手に入り、本当にコスパのよい素材です☆

デメリットとしては、雑巾で葺けないとか、紙なので汚れやすい、というところでしょうか?

金沢町の家2では、ワンちゃんも一緒に住むので、床から30㎝までは、シナ合板を張って、フローリングに合わせて塗装しました。
また、汚れやすいトイレやキッチンなどは、ビニールクロスにしています。

コスパの良い内装材_b0349892_06133205.jpg
江南の家も土佐和紙を張りました。(写真:Daily Lives Niigta)
高窓から光が差し込み、土佐和紙の素材感が良く分かる写真です。


コスパの良い内装材_b0349892_05591214.jpg
金沢町の家の外観写真。

変形土地に建てた、平屋に近い住まいです。
床面積は1階が24坪、2階が4坪の合計28坪。
コンパクトですが、生活のしやすさ、落ち着きのある空間を目指しました。
変形土地ながら、今回も土地のポテンシャルを最大限に引き出し、オーナーにとっての最適解を導き出した住まいです☆

今回は、残念ながらオープンハウスを行わないのですが、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

10月中旬から月末にかけて、ご案内できます。

場所は、新潟市秋葉区金沢町です。

問合せ先は、ホームページの問合せフォームか、メールアドレスまで。
 ホームページの問合せフォーム
 メールアドレス:kato@jun-arch.com

希望日時を3つほどお知らせください。
スケジュール調整して、ご返信します。

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-01 06:39 | 金沢町の家02 新潟市秋葉区 | Comments(0)

上大川前通の家、内装工事が終わりました。

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17035636.jpg

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17040028.jpg
ロフト。
良い感じです(^^)

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17041380.jpg
1階のLDK。
照明器具やコンセントなど取り付けていました。

内装工事完了 上大川前通の家_b0349892_17040622.jpg
Ag-工務店の渡部さんも来られて、現場チェック。
残工事と外構工事の確認をしました。

今週末、オープンハウスを行います!

下記日時がまだ空いています。
〇12月23日(日)
 ①12:00~
 ②13:00~
 ③16:00~
〇12月24日(月・祝)
 ①13:00~
 ②16:00~
 
上記以外の時間でも見学を希望される方。
対応できるかもしれませんので、念のためご連絡ください。

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

場所は、新潟市中央区上大川前です。
お問合せいただいた方に詳しい住所をお送りします。

「3世代の住む家」

耐震性は、もちろんMAXの等級3。
Heat20、G1レベルの省エネ性能です。
基本的な性能を担保した上で、家族それぞれの居心地の良さを追求した住まいです。

他にも、生活者目線のさまざまな工夫が施されています(^^)

ご興味のある方はぜひお越しください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-17 17:25 | 上大川前通の家 新潟市中央区 | Comments(0)

8月に着工した上大川前通の家。

木工事も終盤です。
12月24日 オープンハウス開催 上大川前通の家_b0349892_08135882.jpg

3世代が住む家なので、2階にもリビングがあります。
小屋裏を表し、吹抜にしてロフトにつながります。
下に転がっているのがこれから設置されるロフト階段。

12月24日 オープンハウス開催 上大川前通の家_b0349892_08140217.jpg
その2階リビングに接して、主寝室があります。
エアコンの隠蔽配管を施工中。
メンテナンスのため、配管ダクトスペースをOSBボードで作成してもらいました。

12月24日 オープンハウス開催 上大川前通の家_b0349892_08172630.jpg
外部はもう少し作業が残っています。
足場が解体されるのが楽しみです。


関屋上大川前の家ですが、オーナーのご厚意により、施工のAg-工務店さんがオープンハウスを開催します!

〇日時:2018年12月24日(月)
〇時間:10:00~17:00
〇場所:新潟市中央区上大川前通(ご予約を頂いた方に住所をお知らせします)
〇予約制です。

加藤淳 一級建築士事務所か、Ag-工務店の渡部社長にご連絡ください。
〇加藤淳 一級建築士事務所 メールアドレス:kato@jun-arch.com
〇Ag-工務店 メールアドレス:watanabe@eiji-arch.com

打合せ中のお客様にお声がけを始めたのですが、すでに何組かご予約を頂いています。

耐震等級3と、高い省エネ性能を担保した上で、居心地の良さや生活のしやすさを追求した住まいです。

クリスマスもあったり、年の瀬で忙しい頃だと思うのですが、ご興味のある方はぜひお声がけください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

タグ:
by jun-arch | 2018-11-28 08:40 | 上大川前通の家 新潟市中央区 | Comments(0)

22坪の狭小地に建つ、子育て世帯の住まい。
関屋大川前の家。
文京田中建設さんとのコラボワークスです。

オーナー様のご厚意により、一日限りのオープンハウスを行います。

〇日時:10月14日(日)10:00~17:00
〇場所:新潟柔整専門学校近く(お問合せいただいた方に場所をお知らせします)
〇主催:文京田中建設 株式会社

ご興味のある方は、私(加藤)か文京田中建設さんへご連絡ください。
 
〇文京田中建設メールアドレス:info@tanaken19.com
  携帯電話:09018890577(田中)
〇加藤メールアドレス:kato@jun-arch.com

駐車場の関係で予約制になります。

私は午後のみ、会場にいる予定です。

ぜひお気軽にお越しください。
オープンハウス開催‼ 22坪の狭小地に建つ子育て世帯の住まい_b0349892_18151429.jpg
白を基調とした内装の2階リビング。
コーナー窓にダイニングテーブルを設置します。


オープンハウス開催‼ 22坪の狭小地に建つ子育て世帯の住まい_b0349892_18151987.jpg
ダイニングスペースからリビングを見る。
一部、屋根こうばいなりの吹抜空間になっていて、ロフトとつながっています。

オープンハウス開催‼ 22坪の狭小地に建つ子育て世帯の住まい_b0349892_18152384.jpg
ロフトから2階リビングをみる。

オープンハウス開催‼ 22坪の狭小地に建つ子育て世帯の住まい_b0349892_18155700.jpg
ロフトへ上がる階段

オープンハウス開催‼ 22坪の狭小地に建つ子育て世帯の住まい_b0349892_08214218.jpg
設計初期のイメージパース
オープンハウス開催‼ 22坪の狭小地に建つ子育て世帯の住まい_b0349892_08213877.jpg
設計初期のイメージパース


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-10-09 18:26 | コラボワークス | Comments(0)

上棟式 木崎の家

木崎の家、建て方作業が無事に終わり、上棟式を行いました☆

上棟式 木崎の家_b0349892_14445004.jpg
木崎の家は2階にリビングがあります。
ロフトと一体になった、広がり感のある計画です。

上棟式 木崎の家_b0349892_14445303.jpg
上棟式を行うのはAg-工務店の渡部棟梁。
上棟式 木崎の家_b0349892_14444668.jpg
2階リビングに併設されたテラスから、五頭連峰の山並みが見えます。
天候にもよりますが、景色を愉しむことが出来る贅沢なリビングです(^^)

最初に訪れた時に、住宅街にも関わらず、2階からの眺めが良さそうだと思いました。
もちろん、リビングからの眺めだけを理由にこの案をおススメしたわけではありません。
細長い敷地形状やオーナーのライフスタイルなど、さまざまな条件を突き詰めていって、結果として「2階リビング案になった」という感じです。
そして幸運なことに、その案がオーナーがイメージしていた家づくりにも合致していました。

「2階からの眺めは良いだろうなぁ~。おれがここに住むんだったら、2階リビングが良いな」
と敷地調査時に思いました。
「自分が住む」と思って設計すると、良いプランになるような気がします☆

そしてその狙い通り、良い眺めです☆
私は住めませんが^_^;
こんな贅沢な場所に住めるオーナーが羨ましいです。

オーナーのK様、上棟式、おめでとうございました!
そして、生憎の悪天候の中で建て方作業をしたAg-工務店の皆様、お疲れさまでした!

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-12-10 15:20 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

先週末、施工のAg-工務店主催による、白山浦の家のオープンハウスがありました。

ブログとホームページのみのお知らせだったのですが、予想以上の来場者があり、大盛況でした☆

オープンハウス大好評 白山浦の家_b0349892_17512191.jpg
敷地の間口が6.5m、奥行き12mの狭小地(約24坪)に家族5人が住み、カーポートまであります。


オープンハウス大好評 白山浦の家_b0349892_17520349.jpg
初回提案時の断面パースです。
限られたスペースでも快適な住まいになるように工夫しました(^^)

好評だったところは、
・広がり感のあるLDK
・水廻り空間の機能性
・新潟花火が見える使い勝手の良いサンルーム
・豊富な収納スペース
などなど。

来場者の方に、敷地や建物の面積を伝えると、とても驚いていました。

広がり感が感じられるように、屋根勾配を利用した吹抜や開口部の取り方などを工夫しています。
また、廊下など、居室でないところは必要最小限にして機能的になるように心掛けました。
階段下や小屋裏など、シュークロークや収納などにして無駄な空間は一切なくし、家の内部をギリギリまで使い込んでいます。
限られた敷地、限られた空間であっても、可能性は無限にあります。
オープンハウスに来ていただいた方には、そんな住まいづくりの可能性を少しでも感じてもらえたでしょうか?

外構など、工事が完了したら、また写真をアップしたいと思います☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-06-07 21:30 | 白山浦の家 新潟市中央区 | Comments(0)

渡部建築(現:株式会社Ag-工務店)さんとのコラボワークス「善久の家」が、魅力のある新潟の暮らしと住まいを紹介するWEBマガジン、Daily Lives Niigataで取り上げられました☆

特集記事:大きなキッチンが住まいの中心。交流を愉しむ暮らし (←クリックすると記事がみれます)


大きなキッチンが住まいの中心。交流を愉しむ暮らし_b0349892_08513449.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata
大きなキッチンが住まいの中心。交流を愉しむ暮らし_b0349892_08541178.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata
大きなキッチンが住まいの中心。交流を愉しむ暮らし_b0349892_08544059.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata

大きなキッチンが住まいの中心。交流を愉しむ暮らし_b0349892_08541616.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata

オーナーの強いイメージから設計が始まった住まいです。
そのイメージを大事にしながら、さまざまな諸条件を整理し、敷地や周辺環境を読み解きながら、ここでの暮らしを想像しながら設計を進めていきました。

素材や色遣いに関しては、オーナーと渡部建築さんを中心に進められ、今までの施工物件とは変わった雰囲気に仕上がっています。

正直に言うと、まだ物がない竣工当時の空間は、さまざまな要素を詰め込みすぎた感じがあり、少し落ち着きがない様子でした。

しかし、オーナー自身の家具や小物が持ち込まれてくるにつれ、空間が瑞々しく生きてくるような感覚を覚えました。
住み始めて数ヶ月過ぎた善久の家は、さらに進化しているような印象です。

以前、江南の家を取材していただいた編集の方から、
「施主力が高いですね!」
と言われたことを思い出しました。
「何ですかそれ?」
と聞いたら、
「実際に住む施主のライフスタイルや、我が家を大事にして愛着をもっている様子が、建物の魅力をより引き出している」
というような回答でした。

善久の家のオーナー、A様の「施主力の高さ」と「魅力的な暮らし」がひしひしと伝わってくる記事でした(^^)


善久の家 加藤淳一級建築士事務所HPでの紹介(←クリック)

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2017-05-01 09:38 | 善久の家 新潟市西区 | Comments(0)

京都修学院の家 を1年点検の際、写真家の星野裕也さんに撮っていただきました。
その中で数枚ブログで紹介します。
一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180054.jpg
一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07171477.jpg
2階を支える列柱のポーチ空間。自転車や雨に濡れずに車からアプローチ出来て、便利です☆

一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180005.jpg
ロフトからの見下ろし。

一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180075.jpg
子ども達は、思い思いの場所で過ごしているそう。




一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180133.jpg
玄関。

一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180337.jpg
郵便ポストと笠掛。

一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180132.jpg
2階リビングに上がる玄関前の階段。
一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180239.jpg
上り口に、手で掴みやすいように、木の方立を取り付けてあります。

一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180200.jpg
階段の見下ろし。

一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07175974.jpg
ダイニングからキッチンとリビングをみる。
一年経ってからの撮影 京都修学院の家_b0349892_07180173.jpg
実際に生活を始めてからの写真は良いですね。
生活感が加わって、豊かな空間をイメージしやすいです。

竣工写真はパキッとしてキレイですが、自分好みの家具や小物などが置かれて、初めて完成したと言えるのではないか、と思います。

それぞれの家族、さまざまなライフスタイルにも馴染むような空間を提案していきたいと思います。


あいにくの天気で青空をバックに写真を、ということは出来なかったですが、さすがプロです。
悪条件の中でも、素敵な写真をありがとうございます☆

修学院の家 過去ブログ記事

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-12-28 07:47 | 京都修学院の家 京都府 | Comments(0)