人気ブログランキング |

堀之内の家、ビフォーアフターの続きです。
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_10101497.jpg

台所を、和室にしました。


↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09085635.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09090858.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑

↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09092088.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑

↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09090334.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
新しい和室は、ダイニングキッチンの脇にあります。
明るいダイニングキッチンと居間に比べて、西日の当たる和室は、開口部を小さくして、落ち着きのある空間にしています。


2階の和室を洋室に変更。
↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09102088.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑

↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09102796.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
押入の襖戸を再利用し、壁と同じ和紙に張り替えています。

最後に外観を。

↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09572820.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑

↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09573421.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
外壁を剥がし、耐力壁を増やしています。
屋根をセメント瓦葺きからガルバリウム鋼板葺きに変更し、耐震性もアップしています。
今回は、新潟市の耐震改修の補助事業を利用させていただきました。
2年前の耐震診断から始まり、ここまで来ました。


リノベーション工事の醍醐味として、もともとあったものの価値を見出すこと。
詳しくは、ホームページのコラム08「価値の再発見~リノベーションのすすめ~」を読んでみてください。

そんなリノベーションの醍醐味、という写真を何枚かご紹介します。

小屋裏で見えなかった小屋梁の一部を表しています。
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09105465.jpg

↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09282870.jpg
↑ビフォー↑
リノベーション前の小屋裏写真です。

樹皮がついたまま小屋梁として使われていたのですが、その樹皮の内側に虫喰い跡がありました。
その喰い跡がちょっと気持ち悪かったので、大工さんに削ってもらい、上の写真のような状態に。

削るのに「二日もかかった」と、大工のMさんに恨み節で言われました💦
Mさん、本当にほんっとうに、ありがとうございますm(_ _)m


堀之内の家でも、古い建具を再利用しています。
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09145549.jpg

正面が、古い襖戸の再利用。右側が、新しい障子戸です。
新旧ならんでいるのに、違和感は少ないです。
良い素材を使かわれていたからでしょうね。
新しい建具も、経年変化によって味わいが出てくるのが楽しみです。
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09111120.jpg
玄関奥の納戸に硝子戸を再利用しました。
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09122040.jpg
昭和の香りがします(^^)

堀之内の家リノベーション ビフォーアフター2_b0349892_09120115.jpg
ポーチ脇のタイルも残しました。
こちらも昭和の香りが。。。

でも、お洒落なカフェなんかに使われていても、おかしくない感じです。
古いけど、ちょっと新しいような。
周回遅れなのに、トップにいるような⁉

せっかく、古くて良いものがあるのに、全て新調してしまっては、もったいない。
住んでいる人は意外と気が付かないようなものでも、他の人から見ると、その価値に気づいたりすることもあります。

安易に建て替えを考えている方も、リノベーションという選択肢を残しておいても良いかもしれません。
迷っている方は、ぜひ加藤淳 一級建築士事務所へ、お気軽にご相談ください。

リノベーションのメリットやデメリットなどなど、いろいろとお話しできると思います☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-05-14 10:10 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

新潟市中央区、堀之内の家、竣工写真を撮りました。

既存の柱と耐力壁を抜かずに、耐震補強しています。
建物の基本である耐震性や省エネ性能を担保しながら、”居心地の良さ”みたいなものを追求した住まいです。

耐震性や省エネ性能は数値で表せるので分かりやすいのですが、「居心地の良さ」というのは、なかなか表現するが難しいです^_^;

写真でも、なかなか表現出来ないし、住まい手それぞれの感性によっても異なります。

表現は難しいのですが、住まい手や、そこに訪れた人が、
 なんとなく居心地が良いな
 なんとなく落ち着くな
と、ついつい長居してしまうような空間になれば、と考えて設計しました。
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11215933.jpg

ビフォーアフターの写真をご紹介します。
和室二間と縁側をつなげて、ダイニングキッチンと居間にしています。


キッチンダイニングです。
↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11252668.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑

↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11253130.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑


キッチンダイニングから居間をみる。
↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11255571.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11264542.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑


↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11550581.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑

↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11551094.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
テレビボードの脇の棚は、猫が遊べるように、高さを自由に変えられる可動棚にしています。
居間の天井高さは、既存の高さより少し低くし、一部、小屋裏を表し、天井が高くなっています。
天井の高さのギャップにより、広がり感が感じられます。
高くもなく低くもない、程よい天井高さによって、居心地の良さが生まれます。


続いて、玄関のビフォーアフター。

玄関
↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11324750.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11324269.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
レトロなタイルや洗い出しの玄関土間を残しています。
既存の玄関戸は、外から鍵が掛けられず、単板ガラスで断熱性も悪かったため、木製のオリジナル引戸に新調しました。


玄関ホール
↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11331801.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11331269.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
玄関の奥に、納戸と勝手口を配置しました。
元はお風呂などの水廻りがありましたが、水廻りの位置を移動して納戸と勝手口にしています。

↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11493658.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11334820.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
玄関土間に大理石調の左官仕上げが施されていました。
当時の左官職人が腕を奮ったとのことです☆
今ではなかなか見られない土間仕上げです。


玄関ホールの窓
↓↓↓ビフォ―↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11342210.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
堀之内の家リノベーション ビフォーアフター_b0349892_11341567.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑
外壁の性能を高めるため、玄関の北面の窓を以前より小さくしていますが、とても明るい玄関に生まれ変わりました。

紹介したい写真が多いため、次回のブログで残りの写真などをアップしたいと思います☆



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-05-09 12:18 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

リノベーションの「堀之内の家」、内装工事が完了しました☆
堀之内の家 内装工事完了_b0349892_07424065.jpg
↑クリーニング中の写真です。

和室二間と縁側を一体にして、広々とした明るい空間になりました。
天井の高さがリノベーション前より少し低くなっていますが、小屋裏を表したり、開口部を工夫することによって、居心地の良い空間になっています。

↓ビフォーの写真↓
堀之内の家 内装工事完了_b0349892_07473384.jpg
↑ビフォーの写真↑
リノベーション前の写真です。
和室二間と右側が縁側です。

堀之内の家 内装工事完了_b0349892_07584998.jpg
既存の建具も表具と障子を張り替えて再利用しました。


外観もリニューアル。
堀之内の家 内装工事完了_b0349892_07424073.jpg

傷んでいた外壁とセメント瓦を剥がし、耐力壁を張って、耐震性を高めています。
これから外構工事が始まります☆

オープンハウスは開かないのですが、ご興味のある方はご案内しますので、ぜひお声がけください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-03-24 08:04 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

文京町の家、リノベーション工事が半分ほど終わりました。
工事はまだ途中ですが、竣工した部分に住み始めるためクリーニングしました。
写真を撮ってきたので少しだけアップします☆


宴会場で使われていたお座敷を、住居にリノベーションしています。
大事な思い出を残すように、可能なかぎり、ありのまま、残すように心掛けて設計しました。

↓↓↓アフター↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17061834.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑


↓↓↓ビフォ―↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17425564.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17070688.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17072130.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑


↓↓↓ビフォ―↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17422865.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17082366.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑

特徴的な欄間をそのまま残し、高かった天井を少しだけ低くしています。
もともとあった建具も襖を貼替え、リユースしました。


↓↓↓ビフォ―↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17435944.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑


↓↓↓アフター↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17092549.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑

床の間の落とし掛けをそのまま残しました。
欄間の障子戸、建具も、補修して再利用しています☆


↓↓↓アフター↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17093904.jpg
↑↑↑アフター↑↑↑

書院も破損していたところをリペアし、障子もリフレッシュ(^^)


↓↓↓ビフォ―↓↓↓

文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17095390.jpg
↑↑↑ビフォ―↑↑↑

↓↓↓リノベ中↓↓↓
文京町の家 ビフォーアフターその1_b0349892_17100253.jpg
↑↑↑リノベ中↑↑↑


外観、外構共にまだ工事途中ですが、こんな感じです。

8月頃に残り半分も完成予定です。
また写真をアップしたいと思います☆



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-06-10 17:57 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

店舗のビフォーアフター

新津の工務店、住まいの町医者、渡部建築さんからの依頼で、店舗のデザインをお手伝いしました。

店舗は、新潟駅前の吉祐栄門(よしえもん)さん。
生ラム・ジンギスカンの専門店です。

新潟駅近く、昭和の匂いが残る路地にあります☆


店舗のビフォーアフター_b0349892_10224511.jpg
店舗のビフォーアフター_b0349892_11445289.jpg

↓ビフォー 2階席
店舗のビフォーアフター_b0349892_10262790.jpg
↑ビフォー 2階席

↓アフター 2階席
店舗のビフォーアフター_b0349892_10271129.jpg
↑アフター 2階席

↓ビフォー 2階席
店舗のビフォーアフター_b0349892_10270451.jpg
↑ビフォー 2階席

↓アフター 2階席
店舗のビフォーアフター_b0349892_10263795.jpg
↑アフター 2階席

↓ビフォー カウンター
店舗のビフォーアフター_b0349892_10250214.jpg
↑ビフォー カウンター

↓アフター

店舗のビフォーアフター_b0349892_10252026.jpg
↑アフター

↓ビフォー カウンター席
店舗のビフォーアフター_b0349892_10255651.jpg
↑ビフォー カウンター席

↓アフター
店舗のビフォーアフター_b0349892_10260791.jpg
↑アフター

↓ビフォー 正面写真
店舗のビフォーアフター_b0349892_10230905.jpg
↑ビフォー 正面写真


↓アフター
店舗のビフォーアフター_b0349892_10231798.jpg
↑アフター
黒色をベースに、木の柔らかな素材感によって、落ち着いた雰囲気になっています。

撮影の後、ジンギスカン料理を頂きました。
ラムがこんなに上品な味なんだと初めて知りました☆

羊肉はモンゴルでたくさん食べていて、その美味しさは知っていたのですが、吉祐栄門さんのは別格です(^^)

夏にオープンしたばかりなのに、予約客でいっぱいでした。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-10-24 10:45 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

「減築」という言葉をご存知ですか?
簡単に言うと「減築」とは「増築」とは逆のことを言います。

増築とは、必要になった部屋などを増やすこと。(床面積を増やす)
減築とは、使われなくなった部屋などを減らしてしまうこと。(床面積を減らす)


それでは、減築のメリットとは何か?
主に3つあります。

1.耐震性の向上
2.冷暖房の効率化
3.手入れ、掃除が楽

一つ目の耐震性の向上。
建物の高さが高いほど揺れます。2階建ての木造住宅であれば、2階を減築すると、建物の重心が低くなり、揺れづらくなります。

二つ目に、冷暖房の効率化。
空間がコンパクトになると冷暖房費を効率化できます。

三つ目に、手入れ、掃除が楽。
使われなくなった部屋の傷みは早いです。障子や襖が破けたり、建具が開けづらくなったり。
独立した子どもが自分の物を置きっぱなしにして、掃除も大変です。
そういったストレスから解放させるのも減築のメリットです。

実際の減築リノベーションの実例を紹介します。

減築リノベーションのすすめ_b0349892_08453314.jpg
天野の家
築40年の住宅です。
赤い線で囲ってある部分を減築します。


減築リノベーションのすすめ_b0349892_08453959.jpg
減築後のアフター写真です。
子どもが独立し、二階の子ども部屋が押入部屋になっていました。
リノベーションを機に、減築することになりました。

減築理由は、上記の「減築のメリット」そのままです。


減築リノベーションのすすめ_b0349892_08484662.jpg

減築した部分の下、1階部分のビフォー写真です。
昔ながらの和室二間です。


減築リノベーションのすすめ_b0349892_08495570.jpg

アフター写真。

以前の台所を寝室にして、和室二間をキッチンと居間にリノベーションしました。
生活空間をコンパクトすることによって、冷暖房費を節約できます。
また窓の位置をかえることによって明るくなりました。

上に見える曲がり梁は、減築した部分の屋根裏に隠れていた小屋梁です。
減築して不要になった柱を居間の補強材として再利用しました。

小屋のなかで家族の目に触れなかった梁が、今度は生活のメインスペースに移って家族を見守ります。

☆☆☆天野の家・ホームページ☆☆☆

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-10-11 08:55 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

新津の工務店、住まいの町医者 渡部建築さんからの依頼で、外観デザインのお手伝いをしました。
山里に建つ小さなオフィスです。

使われていなかった倉庫のリノベーションです。
山里に建つ小さなオフィス_b0349892_07254478.jpg
↓↓ビフォーの写真↓↓
山里に建つ小さなオフィス_b0349892_07254944.jpg
↑↑ビフォーの写真↑↑

山里の風景や雪景色にも合うように、白く、とてもシンプルな小さな箱をイメージして提案しました。
正面に付け足した部分はエントランスです。
黒い部分(屋根と右壁のL字型)は、雨風や吹雪から訪問者をしっかりと守ります。
訪問者に安心感を与えられたら良いなと思い、その部分は黒くがっちりとしたデザインにしています。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-06-04 07:43 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

田上の家が完成しました!
ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08301030.jpg




ビフォーアフターの写真です。

ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08314236.jpg
ビフォー:洋室1から洋室2をみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08314986.jpg
アフター:居間からキッチンダイニングをみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08330357.jpg
ビフォー:洋室2から洋室1をみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08331236.jpg
アフター:キッチンダイニングから居間をみる


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08342603.jpg
ビフォー:洋室1


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08353001.jpg
アフター:居間
天井をほんの少し低くして、窓をほんの少し大きくして、外部の景色を身近に感じられるようにしました。


ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08405385.jpg
ビフォー:洋室1

ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08410187.jpg
アフター:居間
収納を集約し、収納容量を増やしています。
ビフォーアフター 田上の家_b0349892_08411515.jpg
食品庫、押入、クローゼットを5枚の扉の中に納めています。
扉の高さも、通常2mのところを、2.4mで特注し、枕棚の部分も有効活用しています。


子育て世帯が実家に戻り、三世帯住居になるため、二階の洋室二部屋(子ども部屋だった部屋)を、子育て世帯用の居間とキッチンダイニングにリノベーションしました。

天井に隠れていた小屋裏を活かし、天井の高さにメリハリを出し、空間の広がり感を演出しています。
開口部も断熱性の高いものに交換し、外部をより身近に感じられるようにひと工夫しました。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-04-15 08:49 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

天野の家、ビフォーアフターの写真を一部、アップします。


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08583491.jpg
ビフォー:和室二間の居間


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08582827.jpg
アフター:居間からキッチンをみる。
和室二間をキッチンと居間の一体的空間に。
調理時は、ドアや引き戸により、キッチンと居間を仕切ることが出来ます。


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08582530.jpg
ビフォー:和室二間


ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08583783.jpg
アフター:居間
丸張りは、減築した部分の小屋梁。
柱を抜いた部分の補強に再利用しています。

ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08580477.jpg
ビフォー:道路側から

ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08581186.jpg
アフター:道路側から
二階の奥を減築し、屋根を瓦からガルバリウム鋼板葺きにしました。
二階と屋根の荷重が軽くすることにより、耐震性を上げています。

ビフォーアフター 減築リノベーション_b0349892_08581822.jpg
アフター:ポーチ
ポーチの軒の出と巾、土間部分を広くして使い勝手をよくしています。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-02-29 09:10 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

足場解体!

天野の家、足場が解体されました!

足場解体!_b0349892_16203400.jpg
スッキリとした印象になりました(^^)


足場解体!_b0349892_16203272.jpg
ちょうど一年くらい前の外観写真です。


天候不順により、遅れ気味でしたが、何とか工期に間に合いそうです。
悪天候の中、外部で作業されていた職人さん、本当にお疲れ様でした!

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-02-17 16:25 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)