人気ブログランキング |

奈良三郷町の家にオリジナルポストをお届けしました。

ポストの制作者は石田君。
普段は、構造計算や申請業務などをメインにしてもらっていますが、大工の経験もあり、事務所の改装や小物づくりでも活躍してもらっています(^^)
新潟から奈良へDIYリレー 奈良三郷町の家_b0349892_12020209.jpg
新潟で石田君が作って、

新潟から奈良へDIYリレー 奈良三郷町の家_b0349892_12023617.jpg
奈良でオーナーが塗装。

新潟から奈良へDIYリレー 奈良三郷町の家_b0349892_12030979.jpg
インパクトをお借りして、私が取り付けました☆

新潟から奈良へDIYリレー(^^)

なかなか良い感じに仕上がりました。
ちなみに事務所を改装した時に出た材料を再利用☆
塗装して質感がグッと増した感じです。

あと残るは外構工事です。
新潟から奈良へDIYリレー 奈良三郷町の家_b0349892_11575479.jpg
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-05-27 12:15 | 奈良三郷町の家 奈良県 | Comments(0)

事務所移転のご案内

事務所移転のご案内です。

今まで借りていた建物が老朽化のため取り壊されることになりました。
そのため、事務所を移転しました。

旧事務所から徒歩1分の場所への移転です☆

事務所移転のご案内_b0349892_11350592.jpg
車でお越しの方は、以前から借りている旧事務所の前の駐車場(1台)か、事務所の前(1台)に駐車出来ます。

住所:新潟市中央区関屋大川前2-3-8-D
電話、FAX番号は変更ありません。

セルフビルドによるリノベーション中のため、まだ雑然としていますが、良かったら遊びにきてくださいm(_ _)m


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-12-27 11:44 | プロフィール | Comments(0)

移転先の事務所の床を張り替えました。

事務所の床塗装 ビフォーアフター_b0349892_17524338.jpg
コストパフォーマンスの良い、パインのフローリングです。
ちょっと真新しい感じで、既存の建具や天井板に馴染んでいないので、塗装しました。

事務所の床塗装 ビフォーアフター_b0349892_17524374.jpg
明るい色だと、この空間に合わないし、濃すぎると暗くなってしまうし、ということで、良い塩梅に調色しました。
そして乾ききらない内に拭取り。

この拭取りがポイント。

塗りムラを拭取ることにより、素人の出来栄えを誤魔化せるのです(^^;
また、色が染み込むところとそうでないところがハッキリして、木目の味わいが際立ちます。


事務所の床塗装 ビフォーアフター_b0349892_17524376.jpg
床塗装終了(^^)

明る過ぎず、暗すぎず、なかなか良い感じ。

既存の建具や天井の色にマッチしました☆

事務所の床塗装 ビフォーアフター_b0349892_17524323.jpg
塗装時の写真。
長女に手伝ってもらいました☆

床の後は、壁もぬりぬり。
事務所の床塗装 ビフォーアフター_b0349892_17524228.jpg
「塗っている間、無心になれて楽しかった」
と長女の感想。
確かに自分でやると楽しいです。

塗装は素人でも出来ます。
もちろんプロの出来栄えにはかないませんが(^_^;)

養生さえしっかりやれば、何とかなります。
また、ちょっとムラになったとしても愛着が湧きますしね☆

DIYで床塗装。
おススメです。
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-11-15 18:13 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

事務所移転計画

現在、借りている事務所が取り壊されることになり、11月から事務所を移転することになりました。
事務所移転計画_b0349892_07481933.jpg
今の事務所の裏側に、なかなか雰囲気のある賃貸住宅があり、その一角を借りることにしました。
事務所移転計画_b0349892_07483411.jpg
一番奥が空いていたの、そこを新事務所にします☆
奥まった感じで、ちょっと秘密基地のような感じでワクワクします(^^)

ビジネスには向いていないような場所ですが(^^;

事務所移転計画_b0349892_07532422.jpg
中のインテリアも味があって良いです(^^)

事務所移転計画_b0349892_07541542.jpg
2階にバルコニーがあり、気持ちが良いので、打合せスペースにします☆

自分たちで少しずつリノベしていくので、時間がかかりそうですが、楽しみながら進めていきたいと思います。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-10-20 07:58 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)

今年の4月のお引き渡しした木崎の家に、Ag-工務店の渡部さんとメンテナンスと点検に行って来ました。
住んでからも造り続ける 木崎の家_b0349892_07433333.jpg
ご主人が、お引き渡し後に施工した玄関ポーチ☆
大谷石と、白いスロープ。
味のある使い込まれた大谷石が、白いスロープと白い目地によって引き立たせてられています。
大谷石の優しい素材感がたまりません。

左官職人のご主人が、引き渡し後にコツコツを外構工事をしています。
住んでからも造り続ける 木崎の家_b0349892_07192987.jpg
いろいろと試行錯誤して、最後に白いスロープになった、とのこと。
最近、仕上がったようです。
手仕事の跡が見えて、とても良い感じでした☆

住んでからも造り続ける 木崎の家_b0349892_07193277.jpg
これから、南側の庭を工事して、最後に道路側のコンクリート土間を打つ予定、とのこと。
土間仕上げもアレコレと考えているようで、まだまだ先になりそうです。
でも、このアレコレと考えるのも、ものづくりをしている人にとっては、楽しい時間なんですよね(^^)

住んでからもつくり続ける、ってとても贅沢な愉しみだと思います。

最近お引き渡ししたオーナーから、「これで家づくりが終わりなんですね。ちょっと寂しいです」とメールをいただきました。
家づくりには、オーナーも作り手もパワーが必要です。
大変なぶん、少しづつ出来ていく我が家を見ると、喜びと楽しみが倍増するのかもしれません。

ハーフビルドやDIYの要素を家づくりに取り入れると、その楽しさを持続できます(^^)
私も、新築時に家具類を出来るだけ作らずに、生活に合わせて、いろいろとDIYしてきました。
自分でつくると、愛着も湧きます☆
失敗も多いですが、それも愛嬌となって、我が家への愛着が増すのです。
また同時に、もの作りの大変さを知り、綺麗に仕上げてくれる職人さんを心の底から尊敬してしまいます。

ちょっと生活に不便なところがありますが、未完であることは、アレコレ考えたり、出来た時の喜びを何度も味わえたり、と生活に彩りを与えてくれる気がします。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-10-08 10:50 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

先週末、木崎の家のオープンハウスを行いました。

設計中のお客様や何度かお会いした方のみのオープンハウスで考えていましたが、オーナーの左官仕上げがとても素晴らしく、「もっと多くの人に見てもらえたら」と急遽思い立ち、ブログやフェイスブックで告知させていただきました。

直前の告知でもあり、また雪が降る悪天候のなかにもかかわらず、予想以上の来場者数がありました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
来場御礼 木崎の家オープンハウス_b0349892_08375302.jpg
オーナー自身が塗った外壁です。
「実際にみてみると、とても素敵」と、多くの来場者から大好評でした☆

ありがたいことに、同業者の方からも問い合わせがあり、何人か来ていただきました。
昔、お世話になった職人さんからも連絡があり、とても嬉しかったです。

とある同業者から、「写真よりも、内部の雰囲気がとても良い!」というお言葉を頂きました(^^)

「えっ、写真はダメなの?」
とネガティブな捉え方があるかもしれませんが、私にとって、とてもありがたい褒め言葉です。
加藤淳一級建築士事務所では、写真では表現できないような「居心地の良さ」のようなものを追求しているからです。

奇抜なデザインを追求するのではなく、そこに住む家族が気持ちよく過ごせるような空間を目指して、突き詰めて設計をしています。
外部の環境、家族のライフスタイルや夢、コストなどなど。
諸条件を整理し、その土地が持つポテンシャルを最大限に引きだし、「自分がここで暮らしたら」と我がことのように考え、試行錯誤を繰り返しながら、設計していきます。
写真映えするかどうかは、その結果でしかありません。

でも、その雰囲気を写真で表現できたら、完璧ですが(^_^;)
急遽思い立ったオープンハウスなので、時間がなく、私が撮影してちょってイマイチだったかも。。。

オープンハウスに快く応じていただいたオーナーのK様、
厳しい時期の工事を奮闘していただいた施工のAg-工務店の皆さま、
ご来場いただいた皆様、
ありがとうございました!


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


by jun-arch | 2018-04-09 09:20 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

木崎の家、オープンハウスを開催します!

木崎の家の見所は、

・40坪の敷地に建つ、3世帯住宅。
・愛犬も快適。開放感のある2階リビング。
・リビングテラスからみえる五頭連峰の山並み。
・ライフスタイルの変化にも対応できるフレキシブルな空間。
などなど。

そして、
 オーナーとのコラボレーション!

左官職人でもあるご主人様と、ギフト商品のデザインや制作を手掛ける奥様のさまざまなアイデアが、木崎の家の個性を引き出しています(^^)

同業の方でも、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

オープンハウス開催 木崎の家_b0349892_15294692.jpg
オープンハウス開催 木崎の家_b0349892_15171801.jpg
駐車台数に限りがある為、予約制にしております。

下記日時に、まだ少し空きのありますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

〇日時:
4月7日(土)
 ①16:00~17:00
4月8日(日)
 ②13:00~14:00
 ③14:00~15:00
 ④15:00~16:00
 ⑤16:00~17:00
〇場所:新潟市北区木崎2929 付近
オープンハウス開催 木崎の家_b0349892_15285581.jpg
オープンハウス開催 木崎の家_b0349892_15292408.jpg


見学ご希望の方は、加藤淳一級建築士事務所のメールかHPの問合せフォームからお願い致します。
メールアドレス:kato@jun-arch.com
問合せフォーム

見学希望者の方は、お名前、連絡先と見学希望日時(上記番号)を書いてお送りください。
予約が重なった場合は、時間変更をお願いすることがありますので、ご了承ください。

よろしくお願い致します。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-04-05 15:37 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

木崎の家、外壁の左官工事、塗りたて写真です☆

オーナーによる手仕事。
仕事が忙しいため、休日に作業してもらっています。
自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21582255.jpg
自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21582666.jpg
とても味のある外壁。
オーナーからの提案の外壁です。

自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21583392.jpg
塗り材に活性炭を入れています。
活性炭とは墨が粒状になったものです。
それを鏝でつぶしながらこするように塗りあげ、独特の風合いになっています。

レンガ風、石風など、○○風、○○調のサイディングでは出すことが出来ない、人の手による自然な色ムラです。
この表情は、この時、この場所でしか出すことは出来ません。
なぜなら、材料の混ぜ具合、鏝の塗り方、天候による温度の変化などなど、さまざまな要件が重なり合って出来た
表情だからです。

機械にはこのような表情を出すことは決して出来ません。
プリント技術の発達により、本物のような表現の建材が増えました。
でも、じーっと見てみると、やっぱり偽物であることは分かってしまいます。

「これって本物?(近寄って見てみて)あっ、プリントなんだ、、、」

という何とも言えないガッカリ感。

たくさんお金を出してローンを組むのに、何かを装った偽物ばかりの材料で出来た家に住むって、本当にそれで良いのだろうか?と思っています。

人の手による、自然で素直な材料は芸術作品のような美しさを醸し出している、と感じています。
あくまでも個人的な感想ですが。。。
自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_22093811.jpg
曇り空でしたが、内部はとても明るかったです。
オーナーの赤ちゃんも気持ち良さそうにすやすや(^^)

自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21584892.jpg
造作家具もほとんど終了し、クリーニングしました☆
自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21584289.jpg
2階にリビングに愛犬のスペースがあります。

その上がクローゼットになっていて、立体的に空間を有効利用しています。
クローゼットへは、ロフトに上る階段の途中から入ることが出来ます。

写真では分かりづらいですが、オーナーの施工による塗り壁も、何とも言えない優しい表情を出しています。
自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21591821.jpg
1階のフリースペース。
ライフスタイルの変化に合わせて、フレキシブルに間取りを変えることが出来ます。
自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ_b0349892_21591266.jpg
玄関土間は施工中。
オーナーによる、左官工事はまだまだ続きます(^^)

オープンハウスには、少し間に合わなそうなのが残念💦

土間やアプローチの仕上げも、木崎の家の個性が表れた雰囲気になりそうです☆

後日写真をHPなどでアップしたいと思います(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-04-01 22:49 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

足場解体 木崎の家

木崎の家、足場が解体されました!
足場解体 木崎の家_b0349892_14423030.jpg
1階のグレーの部分は、オーナーが自ら左官仕上げをします☆
どのような雰囲気になるか、楽しみです(^^)


足場解体 木崎の家_b0349892_14422900.jpg
オーナーの内部の壁塗り作業は完成。
写真では伝わりづらいですが、とても柔らかな風合いです☆

足場解体 木崎の家_b0349892_14422904.jpg
1階の取外し式の壁も施工済。
内部はあと器具の取付とクリーニングで終了します。

4月8日(日)、オーナーのご厚意により、一日限りのオープンハウスを行います。

木崎の家の見所は、

・40坪の敷地に建つ、3世帯住宅。
・愛犬も快適。開放感のある2階リビング。
・リビングテラスからみえる五頭連峰の山並み。
・ライフスタイルの変化にも対応できるフレキシブルな空間。
などなど。

そして、
 オーナーとのコラボレーション!

左官職人でもあるご主人様と、ギフト商品のデザインや制作を手掛ける奥様のさまざまなアイデアが、木崎の家の個性を引き出しています(^^)

駐車スペースに限りがある為、予約制になります。
同業の方でも、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

希望見学時間、お名前と連絡先を下記メールアドレスまでお願い致します。
kato@jun-arch.com

オープンハウスの場所など、折り返しメールでご返信します。
また、ご希望の時間が混み合っている場合は、時間変更をお願いする場合がありますのでご了承ください。

よろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-03-29 15:04 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)

木崎の家、内装工事が進行中です。

オーナー自身による左官仕上げ_b0349892_16055575.jpg
1階は土佐和紙張り。
写真では分かりづらいですが、和紙ならではの優しい素材感が良い感じです(^^)

オーナー自身による左官仕上げ_b0349892_16062242.jpg
2階の壁はオーナー自身が左官仕上げします☆
ご主人は、外構工事の会社に勤めていて、現場監理や、自ら左官工事もこなします。
2階の壁以外にも、玄関の土間、外壁の一部や外構など、ご主人自らが施工します。
オーナー自身による左官仕上げ_b0349892_16060126.jpg
外壁は道路と玄関の1階部分が左官仕上げになります。
グレー色の外壁が、左官用の下地です。

さすが左官職人さんで、仕上げに関して、様々なアイデアが出てきます。
左官工事で普段やりたいと思っていても、コスト面でなかなか折り合いが付かず、出来ないことが多いです。
今回はオーナー自ら施工してもらえるので、実現可能です(^^)
良い感じにまとまりそうで、私自身もワクワクしています☆

4月初旬に完成予定。
もうひと踏ん張りです。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-03-17 16:25 | 木崎の家 新潟市北区 | Comments(0)