人気ブログランキング |

阿賀町津川の家

Ag-工務店さんとのコラボワークス。
阿賀野町、津川の家です。

磐越自動車道、津川ICを降りて、車で3分くらいの場所にあります。
b0349892_16232220.jpg
外観写真。
夕方4時で、もう暗い(-_-;)

津川の家は、多雪地域のため、南側の隣地と距離をつくる建物配置で、雪が落ちるような屋根形状にしています。

b0349892_16241870.jpg
ダイニングテーブルを置く前の窓を大きくしています。
b0349892_16234298.jpg
その窓からの眺め。
最高の景色です(^^)

この窓は北東面なので、室内環境的には、あまり大きな窓を付けない方が良いのですが、ここはあえて大きな窓で景色を取り込みます。

少し朝日が入るので、ここで朝食を食べたら、気持ち良さそうです☆

年末に竣工予定、とのこと。

見学会をするかまだ未定、とのことですが、ご興味のある方は、個別に案内してくれると思うので、ぜひAg-工務店さんへ連絡してみてくださいね。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-11-22 16:46 | 新築・改築 | Comments(0)

22坪の狭小地に建つ、子育て世帯の住まい。
関屋大川前の家。
文京田中建設さんとのコラボワークスです。

オーナー様のご厚意により、一日限りのオープンハウスを行います。

〇日時:10月14日(日)10:00~17:00
〇場所:新潟柔整専門学校近く(お問合せいただいた方に場所をお知らせします)
〇主催:文京田中建設 株式会社

ご興味のある方は、私(加藤)か文京田中建設さんへご連絡ください。
 
〇文京田中建設メールアドレス:info@tanaken19.com
  携帯電話:09018890577(田中)
〇加藤メールアドレス:kato@jun-arch.com

駐車場の関係で予約制になります。

私は午後のみ、会場にいる予定です。

ぜひお気軽にお越しください。
b0349892_18151429.jpg
白を基調とした内装の2階リビング。
コーナー窓にダイニングテーブルを設置します。


b0349892_18151987.jpg
ダイニングスペースからリビングを見る。
一部、屋根こうばいなりの吹抜空間になっていて、ロフトとつながっています。

b0349892_18152384.jpg
ロフトから2階リビングをみる。

b0349892_18155700.jpg
ロフトへ上がる階段

b0349892_08214218.jpg
設計初期のイメージパース
b0349892_08213877.jpg
設計初期のイメージパース


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-10-09 18:26 | 新築・改築 | Comments(0)

文京田中建設さんとのコラボワークス。
関屋大川前の家。

オーナー様のご厚意により、1日限りのオープンハウスを行います!

22坪の狭小地に建つ、子育て世帯の住まいです。

日時:10月14日(日)10:00~17:00
場所:新潟柔整専門学校近く(お問合せいただいた方に場所をお知らせします)
主催:文京田中建設 株式会社
b0349892_11442914.jpg
b0349892_11443358.jpg
白を基調とした内装で、今までと違った雰囲気になりそうです(^^)
ご興味のある方は、私か文京田中建設さんへご連絡ください。
 
 〇文京田中建設メールアドレス:info@tanaken19.com
携帯電話:09018890577
 〇加藤メールアドレス:kato@jun-arch.com


今回も駐車場の関係で予約制になると思います。

ぜひお気軽にお越しください。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-10-02 11:58 | 新築・改築 | Comments(0)

足場解体と足場組立

関屋下川原の家、足場が解体されました☆
施工は、Ag-工務店さん。
b0349892_22043764.jpg
スッキリとしたファサードです。
出来るだけ、シンプルで飽きの来ない外観デザインを心掛けています。


b0349892_22044025.jpg
内部もシンプルです。
とても明るく、広がり感のある住まいになりました。

b0349892_22044227.jpg

階段の上からの光が、良い感じで入ってきます。

9/23(日)と24(月)に、加藤淳一級建築士事務所、AG -工務店で検討中のお客様限定のオープンハウスを行います。

まだお声がけ頂いていない方でも、事前にお問い合わせ頂ければ大丈夫です。
お気軽にご連絡ください(^^)

同業の方もOKですので、ご興味のある方はぜひ☆


b0349892_22044527.jpg
続いて、関屋大川前の文京田中建設さんとのコラボワークス。
こちらも足場が解体されました☆


b0349892_22044758.jpg
内部も着々と進んでいます。
工事は少し遅れ気味で、10月中旬頃、オープンハウスを行うそうです。
狭小地に建つ、子育て世帯の住まいです。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

b0349892_22185500.jpg
Ag-工務店さんの増築工事。
この前、打合せでお伺いしたら、こちらも足場が解体されていました☆
内部はまだ工事中でしたが、少しずつ完成に近づいているようです(^^)

関屋下川原の家のオーナーから、
「足場が解体されると、一気に進んだ感がありますよね」
と言われました。

確かにそうですね^ ^

この仕事を始めてけっこう経ちますが、いまだに足場が解体されるのをワクワクしながら待っています。



b0349892_22044900.jpg
最後に上大川前通の家。

前の3物件と逆に足場が組み上がりました(^^)

地盤改良や、基礎工事では、しばらく平面的な作業が続きます。(杭は地盤深くまで施工するので、平面的とは言えませんが、地中に埋まっていてみえないので)

工事が始まって、1ヶ月くらいは、立体にならず、平面的な作業ばかりです。

でも足場が組み立てられると、とたんに建物のボリューム感が分かるので、これはこれで、ちょっと感動してしまうのです。

上棟時には、その感動はさらに倍!という感じです^ ^


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-09-18 22:36 | 新築・改築 | Comments(0)

8月の現場進行状況

8月の現場進捗状況です。

まずは、関屋下川原の家。
外壁工事が終了しました☆
エアコンの外部配管が終われば足場解体です(^^)

b0349892_18363118.jpg

b0349892_18390052.jpg
延床29坪の住まいです。
コンパクトながら、広がり感のある住まいになりそうです。

b0349892_18362435.jpg
今回の一番の設計ポイントは、ダイニングスペースです。
ダイニングテーブルの上は、小さな吹抜になっていて、水平方向の視線の抜けに加え、立体的な広がり感が感じられます☆
9月末の引き渡しに向けて、工事が進んでいます。


b0349892_18364211.jpg
続いて、文京田中建設さんとのコラボワークス
関屋大川前の家。
21坪の狭小敷地に建つ住まいです。
しかも車を2台駐車☆



b0349892_18364760.jpg
斜めから見るとこんな感じです。
正面から見るより大きく見えますね(^^)

こちらも外壁工事が終了。
関屋下川原の家と同じく、9月末に完成予定です。



そしてもう一軒。
同じく新潟市の上大川前通で、着工しました☆

b0349892_18365823.jpg
地盤改良の施工写真です。
こちらは、年内に完成予定☆

最近は東区が多かったのですが、珍しく中央区で3軒が工事中です。
しかも関屋近辺で、徒歩圏内の物件もあれば、車で10分内で残りの現場にも行けます。
近くて助かります(^^)

でもこの暑さで職人さんは大変です💦
昨日は特に酷かったですね。

はやく涼しくなってほしいです。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-08-24 18:58 | 新築・改築 | Comments(0)

b0349892_06215677.jpg
アサヒアレックスさんとのコラボワークス。
新潟県三条市の北入蔵モデルハウスです。

先日、竣工写真を撮りに行って来ました。


b0349892_06223859.jpg
道路側、外観。


b0349892_06223459.jpg
道路側の庭の他に、敷地奥にプライベート性の高い庭があります。

b0349892_06224478.jpg
室内から見た、南東側の庭
b0349892_06243252.jpg
キッチンから。

b0349892_06233582.jpg
キッチンから見た南西側(敷地奥)の庭。

b0349892_06235482.jpg
南西側の庭は、サニタリーともつながっていて、中干しも外干しも出来ます。
ウッドデッキを介して、LDKとの回遊性もあり、使い勝手が良いです(^^)

b0349892_06430535.jpg
こちらがそのプラン。
ぐるぐると廻れる回遊性に富んだプランになりました☆

3つの回遊性があります。
①赤色:玄関←→シューズクローク←→食品庫←→キッチン
②青色:LDK←→ウッドデッキ←→サニタリー←→階段
③緑色:キッチン周り

b0349892_06441217.jpg
ちょっとピンボケ写真(^_^;)
玄関から、シューズクローク、食品庫が見えます。
食品庫から左へ行くと、キッチンです。

b0349892_07033826.jpg
b0349892_07075090.jpg
キッチン周りもぐるぐる廻れます☆


b0349892_06452576.jpg
南西側に庭がありますが、夏季の西日は直接入らないようにしています。

b0349892_06435848.jpg
居間のスリットから南西側の庭がみえます。


ハウスメーカーでは珍しく、自然素材を多用した住まいです。
床板や梁材は無垢の杉です。
b0349892_06445328.jpg

b0349892_07012842.jpg
特に打合せをしていなかったのですが、玄関框が浮造りになっていました。

効率性が求められる住まいづくりの現場において、こういう大工さんのひと手間をみると嬉しくなります(^^)

b0349892_06461631.jpg
階段はヒノキの無垢板☆


b0349892_06463099.jpg
庭を囲う横格子も杉材です。
ウッドロングエコが塗装されていて、良い感じでした(^^)

ハウスメーカーさんとのコラボワークスは初めてでした。
メーカーさんの基本仕様を取り入れながらも、良い意味でハウスメーカーらしくない建物になったと思います。

庭が出来上がってからは初めて行ったのですが、やっぱり庭がある住まいは良いですね。
暮らしに彩りを添えてくれます(^^)



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-08-06 07:14 | 新築・改築 | Comments(0)

文京田中建設さんとのコラボワークスです。

敷地面積21坪⁉
子育て世帯、4人家族の住まいです☆
b0349892_12153598.jpg
運よく隣の土地が空いていたので、そこにレッカー車を設置。
工事が大変そうです💦
b0349892_12162763.jpg
b0349892_12151816.jpg
敷地は21坪ですが、車2台停めます!(ギリギリですが💦)
b0349892_12152222.jpg
2階リビングで、屋根勾配を利用した広々とした空間です☆
狭小地でも広がり感のある空間になりそうです(^^)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-06-30 12:23 | 新築・改築 | Comments(0)

昨年末、新潟のハウスメーカー、アサヒアレックスさんから設計依頼を頂きました。

アサヒアレックスグループ、フタバ建設の北入蔵モデルです。
b0349892_00313665.jpg

b0349892_00314487.jpg
アサヒアレックスさんから
「自然素材を使いながら、スッキリとしたデザイン性を持って設計してほしい」
という要望がありました。
今後、新たなブランドとして展開できるようなものを考えているようです。

加藤淳 一級建築士事務所では、その自然素材の要望に加え、ぐるぐる廻れる家事導線を提案しましまた。
なおかつコンパクトでありながらも、広がりや開放感を感じられるように様々な工夫を施しています。
b0349892_00402571.jpg
初期のラフプランです。
約40坪の敷地を有効利用して計画しています。
延床面積は、約28坪ですが、その面積以上の広がり感や回遊性の面白さを体感できると思います。

その回遊性ですが、キッチンの周りだけでなく、
玄関←→SCL←→食品庫←→LDK
LDK←→サニタリー←→デッキ

などなど、家の中をぐるぐる廻れます☆


北入蔵モデルの広がり感を出すための、開口部を工夫しています。
南側の隣地は、現地点では空き地ですが、分譲地なので数ヶ月後には、確実に家が建ちます。
その家の裏側をみながら生活するのも面白くない、というかイヤなので、東南側、南西側に開口を絞っています。

東南から南西へ、弧を描くような抜け感が、広がり感を演出しています。

b0349892_00315530.jpg
外観はスッキリと。
ゴールデンウイーク後に外構工事が始まる予定です。

北入蔵モデルの設計コンセプトで木塀や植栽なども重要な要素の一つなので、どのように仕上がってくるか、とても楽しみです(^^)

コラボワークスでは、依頼していただいた工務店さんの特徴や要望を活かせるような提案を心掛けています。
ハウスメーカーからの依頼は初めてでした。
基本的な設計と構造計算のみの依頼で、設計監理は無かったですが、現場担当者がこちらの設計意図を理解しようと、何度か連絡があり、材料の選定や現場での打合せなど何回か出来ました。

アサヒアレックスグループのフタバ建設さんの工場には、豊富な木材があり、それらを見ながら、材料を決めたり、設計を詰める作業はとても楽しかったです(^^)

外構工事はまだですが、ゴールデンウイーク中に建物を見学できるようです。
気になる方は、下記をチェックしてみてください。
完成見学会&現地即売会in三条市

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-04-29 12:10 | 新築・改築 | Comments(0)