人気ブログランキング |

五十嵐の家03のリビングです。

時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09333755.jpg

時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_10092140.jpg
1枚目と2枚目の写真の違いが分かりますか?

1枚目が最近の写真。

2枚目が竣工時の写真。2016年です。


竣工時はテラスとカーポートがありませんでした。


時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09411826.jpg
ご提案時の断面図
「リビングから愛車が見たい!リビングからカーポートの上のテラスに出られるようにしたい!そしてテラスで、家族や友人たちとBBQ!」
というオーナーの思いを実現するため、スキップフロア案をご提案しました。

中2階にある、リビングから、愛車が見れ、テラスにも出ることも出来ます。
土地が道路よりも、60㎝上がっているため、その土地形状を活かしたスキップフロア案です。

詳しくは、過去のブログ記事やWEB建築記事などをどうぞ。

過去ブログ「竣工写真 五十嵐の家03」

竣工時の写真やコンセプトなど「加藤淳一級建築士事務所HP WORKS:五十嵐の家03」

homify記事「高低差を愉しむ秘訣!夢をかなえるスキップフロアの家」



ただ、残念ながら、建築当時は肝心のカーポートとテラスが、予算の都合で出来ませんでした。。。


そして!

竣工時の外観写真
時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09432180.jpg
4年の時を経て、
テラスとカーポートが付きました!
時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09331341.jpg


時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09402115.jpg
テラス

時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09371495.jpg
カーポート



オーナーと打合せで話していた「五十嵐の家03」の設計コンセプトが、4年の時を経て叶いました!


時を経て叶った設計コンセプト_b0349892_09333265.jpg
おうち時間が愉しめますね!


オーナーのH様。
新しいテラスでのBBQのお誘い、お待ちしております(^^)



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-05-20 10:37 | 五十嵐の家03 新潟市西区 | Comments(0)

印象的な写真 真砂の家

写真家、星野裕也さんに撮ってもらった「真砂の家」の印象的な写真をアップします。
印象的な写真 真砂の家_b0349892_09554133.jpg

印象的な写真 真砂の家_b0349892_10431086.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_09545908.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_09540276.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_10470528.jpg

印象的な写真 真砂の家_b0349892_11070603.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_09555221.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_09565067.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_09574954.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_10363324.jpg

印象的な写真 真砂の家_b0349892_10492121.jpg

印象的な写真 真砂の家_b0349892_10001261.jpg




印象的な写真 真砂の家_b0349892_09594434.jpg



印象的な写真 真砂の家_b0349892_10530347.jpg

印象的な写真 真砂の家_b0349892_10563491.jpg


印象的な写真 真砂の家_b0349892_10005563.jpg
説明文は要らないですね。

自然にため息が出てきます。

写真が見る者へ何かを感じさせてくれるような気がします。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-04-08 11:08 | 真砂の家 新潟市西区 | Comments(0)

奈良三郷町の家に、外構工事の確認で行って来ました。
南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09505964.jpg
初期プラン

北東側に余白をつくり、そこをキタニワにしました。
道路側は、ミナミニワ。
キタニワとミナミニワを愉しめるプランでご提案しました。
庭づくりありきのプランです(^^)
南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09010329.jpg
敷地奥のキタニワ
ウッドデッキ手前のアオダモが育つと、隣家からの目線も気にならなくなります。


南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09002812.jpg
道路側から


南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09011464.jpg
道路側のミナミニワ


南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09091530.jpg

南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09223451.jpg
敷地のところどころに草花が設えてありました☆


造園は、植物屋 風草木さん
とてもセンスの良い造園屋さんでした。
植栽の予算は限られいたのですが、予想以上の植栽の物量に感激しました☆

これから植物がどのように育っていくのか、とても楽しみです(^^)



南庭と北庭を愉しめるプラン 奈良三郷町の家_b0349892_09052321.jpg
写真家の星野裕也さん、青空待ちのカット

外構工事の確認にタイミングを合わせてもらって、来ていただきました。

星野さんは夜行バスで新潟から京都へ。
午前中は京都で一件撮影して、午後に奈良三郷町へ。

ここの撮影を終えてから今度は夜行バスで熊本へ。。。

星野さん、お疲れのご様子でしたが、カメラを持つとスイッチが入ります。
さすがプロです。

写真が来たら、またアップしたいと思います(^^)


奈良三郷町の家は、今回でひと段落。
ひと月に1、2回のペースで新潟から来ていましたが、正直、少し寂しいですね。
点検などで、また訪問するのが待ち遠しいです。

土地にも人にも恵まれ、オーナーにとって、とても良い住まいになったと思います。
新潟県外の仕事は少ないのですが、3時間くらいで行けるので、ストレスなく、逆に楽しませてもらいました。

奈良の素朴な雰囲気のする神社や仏閣などを出来るだけ見学して、インプットに努めることも出来ました。
居心地の良さを追求して、これからの住まいづくりに役立たせていきたいと思います☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-07-17 10:10 | 奈良三郷町の家 奈良県 | Comments(0)

竣工写真 荻曽根の家

4月に竣工した新潟市江南区「荻曽根の家」の竣工写真です。

竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06324149.jpg
道路側のファサード、外観。
白いシンプルな板張りの下屋が外観のアクセントになっています。

竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06331952.jpg
竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06342317.jpg
竣工写真 荻曽根の家_b0349892_08352511.jpg
程よい開放感のあるLDK

オーナーから、大きな吹抜空間のご要望がありました。

2階の天井までの吹抜にすると、敷地条件から2階の諸室を確保することができませんでした。

そのため、
1階の床を少し下げて、
2階の一部の床を少し上げて、
どーんっとした大空間ではなく、天井高さを抑えた程よい吹抜空間をつくっています。

吹抜空間の程よい高さ、広がり感の感じられるプラン、光の入り方や材質などなど、
上品な感じにまとまりました。

道路と敷地のレベル差は約40㎝でした。
そうすると道路から床面までの高さの差が約1mになってしまい、通常ですと、ポーチに何段も階段を作ります。
ここではそれをせずに、家の中で上がるようにして敷地高低差の問題を解消しました。

下がっている床面は道路面に合わせ、
上がっているところは、敷地の高さに合わせています。

段差の部分に腰掛けたり、
下がった部分に座ったり、
段差に凭れ掛かったり、
と思い思いの居場所をつくりました。

この段差は、居心地の良い居場所をつくる仕掛けのような役割も果たしています。
竣工写真 荻曽根の家_b0349892_08454976.jpg
吹抜の上に小さな窓があるのですが、寝室と2階ホールにつながっています。
冬の暖気を上げたり、通風したりするためのものです。


竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06361851.jpg
和室からLDKをみる
「LDKの段差部分に籠か何かで子どもの玩具なんかも置けたら良いね」
とオーナーと打合せしながら詰めていきました。

竣工写真 荻曽根の家_b0349892_08372910.jpg
左側が自然光、右側が間接照明を付けた写真です。


竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06364884.jpg
ダイニングからウッドデッキをみる

この敷地で、唯一光が入り、景色の良い場所にウッドデッキを設けました。
屋根があり、木塀で囲っているので、第二のリビングのような雰囲気もあります。
憧れだけでウッドデッキをつくっても、使われていないケースを良く見ます。
荻曽根の家では、日常的に、気軽に使われるウッドデッキになるように工夫しました。

竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06351651.jpg
2階寝室の小上り
小上りのところの開口は、LDKとつながっています。
冬のLDKの暖気を上げたり、通風したり、家族の気配を感じたり。

竣工写真 荻曽根の家_b0349892_06355215.jpg
小上りから
天井の高さが抑えられ、程良い空間です(^^)

竣工写真 荻曽根の家_b0349892_08405665.jpg
竣工写真 荻曽根の家_b0349892_08410038.jpg
写真はDaily Lives Niigata の鈴木さんです☆


この見学会で、建築関連の仕事をしている目の肥えた方に、
「写真の印象よりも、実際の方が良いですね!とても落ち着く雰囲気です」
と言われました。
同じようなことを、他の来場者からも言っていただきました。

私が撮った写真を使ってブログで告知していたので、
「私の写真の腕が悪いのかな💦」と思わないでもないのですが、とても嬉しいお言葉でした(^^)

スタイリッシュだから、
インパクトがあるから、
流行っているから、
というのではなく、10年、20年先も飽きの来ない、居心地の良い空間になれば良いな、と考えています。
突き詰めいった結果、スタイリッシュだったりしてしまうことはありますが、、、

なんとなく、肩の力が抜ける、
なんとなく、落ち着く、
なんとなく、居心地が良い、
というような住まいが出来たら良いな、というような気持ちで設計しています。

でもこの「なんとなく」というのが、とても難しい💦
計算だけでは出来ないし、ましてや机に向かっているだけでも生まれません。

ある建築家が、
「自分でみたもの以上のものは設計できない」
というようなことを言っていました。

良い建物をたくさんみて体感し、日々研鑽を積んで、より良い住まいを造っていきたいと思っています。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-06-18 09:35 | 荻曽根の家 新潟市江南区 | Comments(4)

坂井砂山の家に、施工の文京田中建設さんと点検に行ってきました。
竣工写真も中途半端だったため、あらためて撮影も☆

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17462798.jpg
点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17475272.jpg

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17474615.jpg

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17474233.jpg
オーナーのT様ご夫妻にモデルになってもらいました(^^)

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17473803.jpg

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17472495.jpg

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17471803.jpg

点検と撮影と 坂井砂山の家_b0349892_17471319.jpg
とても快適に生活されているご様子で、良かったです(^^)
新築してから、来客も多く、広いアイランドキッチンっでワイワイと料理したりして、楽しく過ごされているとのこと。

近日中にオーナーへのインタビューもある特集記事をホームページでアップする予定ですので、お楽しみに(^^)

撮影:Daily Lives Niigata 編集部



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-08-20 17:58 | 阪井砂山の家 新潟市西区 | Comments(0)

キッチンの壁板と縁側

三仏生の家、大詰めです。

今回、キッチンの壁板は桐材です。

キッチンの壁板と縁側_b0349892_06315621.jpg
良い感じです(^^)
ワックスを塗るとまた違った雰囲気になってきます。
フローリングが桐なので、キッチンの壁も合わせました。

キッチンの壁板と縁側_b0349892_06315782.jpg
リビングに面した縁側を造作中。

キッチンの壁板と縁側_b0349892_06315791.jpg
雪が多い地域のため、縁側を通常より高さがあります。
その高さを利用して、縁側の下はタイヤや外道具などの収納スペースになります☆


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-08-22 06:46 | 三仏生の家 新潟県小千谷市 | Comments(0)

写真家、星野裕也さんに撮ってもらった写真が送られてきました!
その一部をアップします。

写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_07140792.jpg

写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_07141201.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_07141487.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_07162119.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_11111844.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_11202434.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_11212587.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_11205138.jpg
写真家の仕事ぶり 中山の家_b0349892_11210261.jpg
星野さんは「こういった建物の写真は初めてなんです」と言っていました。
しかし、事前に話した設計のコンセプトを汲み取るばかりではなく、まだ星野さんに話していないこだわり部分も表現してもらえました。
それにプラスして、「この建物をどのように表現するか」という、さらなる提案もあり、プロフェッショナルの仕事を感じさせてもらいました。

良い写真を撮ってもらい、その仕事ぶりにも立ち会えて良かったです。
また、オーナーもプロに写真を撮ってもらえて、喜んでいただけました(^^)


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2015-08-19 11:34 | 中山の家 新潟市東区 | Comments(0)

内部はクリーニングも終わり、もう少しで完成。
外構工事がこれから始まります。


これから外構工事 中山の家_b0349892_16163241.jpg
これから外構工事 中山の家_b0349892_16163092.jpg
梅雨もあけ、猛暑日のなかの作業は大変です。
職人のみなさま、よろしくお願いします。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2015-07-21 16:22 | 中山の家 新潟市東区 | Comments(0)

福島南会津の芳賀沼製作はりゅうウッドスタジオに在籍していた時の施工物件、東京都町田市のIa邸。
お引渡してから11年が経ちました。

住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07475764.jpg
住宅密集地に建っています。西面の列柱が、道路側のパブリックと、自宅側のプライベートとのクッション的な役割を担っています。

住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07482576.jpg
ポーチ
住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07484785.jpg
道路から向かって右側が子育て世帯、左側の平屋が親世帯の2世帯住宅です。

住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_07490306.jpg
平屋部分の縁側
住宅密集地に建つ二世帯住宅_b0349892_08003410.jpg
西南に面した2階のウッドデッキ。洗濯物がよく乾きます。

11年経ち、内外共にとても良い味が出ていました。家族で、外部は木部塗装をしたり、中の床に蜜蝋ワックスを塗ったりと、とても丁寧に住まわれていました。

次回、内部の写真をアップしたいと思います(^^)


------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
by jun-arch | 2014-09-22 04:00 | 町田の家 東京都町田市