人気ブログランキング |

新発田猿橋の家、足場が解体されました☆

b0349892_21465711.jpg
ほぼ、平屋の住まい。
2階は子ども部屋が二部屋と納戸があるのみ。


b0349892_21463863.jpg
ハイサイド窓からの光

b0349892_21475107.jpg
ご主人こだわりの書斎

b0349892_21474259.jpg
サニタリー。
壁、天井のモイス貼りに挑戦(^^)

8月17日(土)、18(日)にオープンハウスを行う予定です!

詳細が決まりましたら、またご報告します。

ご興味ある方はぜひ☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-06-25 05:57 | 新築・改築 | Comments(0)

竣工写真 荻曽根の家

4月に竣工した新潟市江南区「荻曽根の家」の竣工写真です。

b0349892_06324149.jpg
道路側のファサード、外観。
白いシンプルな板張りの下屋が外観のアクセントになっています。

b0349892_06331952.jpg
b0349892_06342317.jpg
b0349892_08352511.jpg
程よい開放感のあるLDK

オーナーから、大きな吹抜空間のご要望がありました。

2階の天井までの吹抜にすると、敷地条件から2階の諸室を確保することができませんでした。

そのため、
1階の床を少し下げて、
2階の一部の床を少し上げて、
どーんっとした大空間ではなく、天井高さを抑えた程よい吹抜空間をつくっています。

吹抜空間の程よい高さ、広がり感の感じられるプラン、光の入り方や材質などなど、
上品な感じにまとまりました。

道路と敷地のレベル差は約40㎝でした。
そうすると道路から床面までの高さの差が約1mになってしまい、通常ですと、ポーチに何段も階段を作ります。
ここではそれをせずに、家の中で上がるようにして敷地高低差の問題を解消しました。

下がっている床面は道路面に合わせ、
上がっているところは、敷地の高さに合わせています。

段差の部分に腰掛けたり、
下がった部分に座ったり、
段差に凭れ掛かったり、
と思い思いの居場所をつくりました。

この段差は、居心地の良い居場所をつくる仕掛けのような役割も果たしています。
b0349892_08454976.jpg
吹抜の上に小さな窓があるのですが、寝室と2階ホールにつながっています。
冬の暖気を上げたり、通風したりするためのものです。


b0349892_06361851.jpg
和室からLDKをみる
「LDKの段差部分に籠か何かで子どもの玩具なんかも置けたら良いね」
とオーナーと打合せしながら詰めていきました。

b0349892_08372910.jpg
左側が自然光、右側が間接照明を付けた写真です。


b0349892_06364884.jpg
ダイニングからウッドデッキをみる

この敷地で、唯一光が入り、景色の良い場所にウッドデッキを設けました。
屋根があり、木塀で囲っているので、第二のリビングのような雰囲気もあります。
憧れだけでウッドデッキをつくっても、使われていないケースを良く見ます。
荻曽根の家では、日常的に、気軽に使われるウッドデッキになるように工夫しました。

b0349892_06351651.jpg
2階寝室の小上り
小上りのところの開口は、LDKとつながっています。
冬のLDKの暖気を上げたり、通風したり、家族の気配を感じたり。

b0349892_06355215.jpg
小上りから
天井の高さが抑えられ、程良い空間です(^^)

b0349892_08405665.jpg
b0349892_08410038.jpg
写真はDaily Lives Niigata の鈴木さんです☆


この見学会で、建築関連の仕事をしている目の肥えた方に、
「写真の印象よりも、実際の方が良いですね!とても落ち着く雰囲気です」
と言われました。
同じようなことを、他の来場者からも言っていただきました。

私が撮った写真を使ってブログで告知していたので、
「私の写真の腕が悪いのかな💦」と思わないでもないのですが、とても嬉しいお言葉でした(^^)

スタイリッシュだから、
インパクトがあるから、
流行っているから、
というのではなく、10年、20年先も飽きの来ない、居心地の良い空間になれば良いな、と考えています。
突き詰めいった結果、スタイリッシュだったりしてしまうことはありますが、、、

なんとなく、肩の力が抜ける、
なんとなく、落ち着く、
なんとなく、居心地が良い、
というような住まいが出来たら良いな、というような気持ちで設計しています。

でもこの「なんとなく」というのが、とても難しい💦
計算だけでは出来ないし、ましてや机に向かっているだけでも生まれません。

ある建築家が、
「自分でみたもの以上のものは設計できない」
というようなことを言っていました。

良い建物をたくさんみて体感し、日々研鑽を積んで、より良い住まいを造っていきたいと思っています。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-06-18 09:35 | 新築・改築 | Comments(2)

奈良三郷町の家、内部の竣工写真です。

外構工事中に私が撮った写真です。
カメラのレンズの歪みがなかなか補正できない💦

後日、プロに撮ってもらう予定なので記録用として写真です。
b0349892_10285758.jpg

キッチンから。
右側に南庭、左側に北庭があります。
外構工事中なので、カーテンで隠す。。。


b0349892_09410908.jpg
木製階段。
リビングで階段にアイアンを使うデザインが多いですが、木製だけで可能な限り軽やかになると良いな、と思いデザインしました。

b0349892_09430519.jpg
吹抜のリビング階段。
木部はオーナーが自ら塗装しています。
テレビ台もこれから塗装予定。
テレビ台は、オーナーの完全オリジナルで、これもオーナーによる制作です☆
私より上手💦

b0349892_09541990.jpg
木製階段と木製手摺。


b0349892_09090103.jpg
吹抜。
居間の上が、階段2段分下がっていて、中2階になっています。
中2階は客間。
客間も居間の延長のようなつながりをもたせるため、中2階にしました。


b0349892_09071480.jpg
中2階の客間から。


b0349892_09074907.jpg
中2階、客間の地窓。
隣地の植栽が良く見えますが、敷地内にも植栽を植えるので、ここから良く見えます。
次回訪問時には、外構工事が終了している予定なので今から楽しみです(^^)

b0349892_09080076.jpg
寝室。
視線が抜けて、景色の良い場所に窓を設けました。
窓の外の木製板は、布団干し用です☆
外観の意匠も兼ねています。

b0349892_09083031.jpg
2階から中2階をみる。


b0349892_09440423.jpg
キッチン。
棚の内部にオーナーお気に入りの壁紙を貼っています。

b0349892_09482766.jpg
洗面脱衣室。
定番のちょっと広めのサニタリー。
物干しのバーに黒竹を使用(^^)

b0349892_09483736.jpg
トイレ。
オーナーが見つけてきた、トイレットペーパーホルダー、タオル掛けに照明。
良い感じです(^^)

b0349892_09492334.jpg
中2階客間のニッチ。
ニッチのヘリンボーンも何と、オーナーの制作 Σ(・□・;)
仕事先にあった端材で製作したそうです。。。
ヘリンボーンを合板の上に貼って、板状に制作していました。
それを棟梁に、ニッチに合わせて上手に設えてもらいました☆




□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-06-10 10:23 | 新築・改築 | Comments(0)

縁と縁 金沢町の家2

金沢町の家2の模型です。
b0349892_10240205.jpg
子どもにも大人にも大人気のカバスツールの上で撮影(^^)

「2」とついているのは、2年ほど前に同地域内での物件があるためです。

ほぼ平屋の住宅で、一部ロフトです。
大きな家に見えますが、延べ面積はロフトも含めて28坪とコンパクトな住まいです。

そんな金沢町の家2ですが、先月、地鎮祭を行いました。
b0349892_09115366.jpg
初めて問合せをいただいてから、ちょうど一年が経っていました。

オーナーの御実家からの要望で工務店が決まっていたのですが、偶然にも、前職でお世話になっていた大工さんでした。

加藤淳一級建築士事務所へのご依頼は、ホームページからでしたが、それもご縁。
職人さんとのつながりもご縁。

縁と縁がつながっていきます。
幸福な循環です。

その大工さんと5年ぶりに一緒に仕事が出来るので、今から楽しみです☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-06-03 10:32 | 新築・改築 | Comments(0)

奈良三郷町の家にオリジナルポストをお届けしました。

ポストの制作者は石田君。
普段は、構造計算や申請業務などをメインにしてもらっていますが、大工の経験もあり、事務所の改装や小物づくりでも活躍してもらっています(^^)
b0349892_12020209.jpg
新潟で石田君が作って、

b0349892_12023617.jpg
奈良でオーナーが塗装。

b0349892_12030979.jpg
インパクトをお借りして、私が取り付けました☆

新潟から奈良へDIYリレー(^^)

なかなか良い感じに仕上がりました。
ちなみに事務所を改装した時に出た材料を再利用☆
塗装して質感がグッと増した感じです。

あと残るは外構工事です。
b0349892_11575479.jpg
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-05-27 12:15 | 新築・改築 | Comments(0)