人気ブログランキング |

五十嵐の家04。

新潟市西区の五十嵐地域にはご縁があるようで、もう4棟目になりました(^^)
b0349892_11343405.jpg
南面に雑木林があり、最高のシチュエーションです☆
b0349892_11343566.jpg
南面の雑木林もそうですが、五十嵐の家04では、ルーフテラスから日本海をみることが出来ます!
佐渡島までバッチリ見えるんです(^^)


加藤淳一級建築士事務所では、綿密な敷地調査を行い、その敷地が持つポテンシャルを最大限に引き出せるような提案を心掛けています。

五十嵐の家04では、南の雑木林と、屋根からの景色でした。
オーナーのご要望を満たすのはもちろんのこと、ライフスタイルの変化や敷地条件の制約、コスト等々、様々な要素を検討します。
それらの要素のうち、敷地がもつ諸条件の重要度はもっとも高いです。

ハウスメーカーの規格住宅であれば、どの敷地にもあうようなプランが用意されています。
この敷地であれば、このプラン、
この予算であれば、こっちのデザイン、
という感じで。。。

既存のプランから「選ぶ」のでなく、一からつくり上げていく。
家は「買うもの」ではなく「造るもの」です。

坪あたり、何十万もする土地を、多くの人がローンを組んで購入します。
親から譲り受けたり、建て直したりして、土地にかかる費用が少なく済む場合もありますが、土地の価値に変わりはありません。

その土地、その敷地の持つポテンシャルを最大限に引き出すのが、住宅設計者の使命であり、また醍醐味だとも考えています。
そしてその場所に住む人のライフスタイルに合った最適な住まいを模索し、提供していきたいです。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-09-10 11:59 | 新築・改築 | Comments(0)

ホームページの更新

奈良三郷町の家をHPにアップしました☆

写真家、星野裕也さんの写真をブログよりも多く掲載したので、ぜひご覧下さい(^^)

加藤淳一級建築士事務所HP WORKS/新築 奈良三郷町の家(←クリック)
b0349892_11143144.jpg

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-09-03 11:18 | プロフィール | Comments(0)

奈良三郷町の家、写真家の星野裕也さんに撮影していただきました。

b0349892_08143464.jpg
写真は北庭のウッドデッキ

b0349892_08150289.jpg
道路側からのファサード
木塀の場所が南庭。
奈良三郷町の家は、居間から南庭と北庭が愉しめるプランになっています。

b0349892_08344821.jpg
提案時のプラン


b0349892_08162060.jpg
居間
←左が北庭 右が南庭→


b0349892_08252813.jpg
居間から北庭をみる


b0349892_08164344.jpg
居間と吹抜
右側にちらりと見えるのが南庭。
吹抜上部の採光により、階段から放射状に陰影ができます。

b0349892_08170360.jpg
階段か1階の居間と、中二階をみる
b0349892_09171088.jpg
居間からも、中二階からも北庭が愉しめます


b0349892_08173282.jpg
中二階から
南からの採光


b0349892_08180916.jpg
中二階から2階をみる
正面のニッチの壁はなんとオーナーの制作したヘリンボーン!
大工さんに上手に設えてもらいました。



b0349892_08264692.jpg
寝室
奈良三郷町の家は、緩やかな傾斜地の中腹にあり、寝室からは南東への抜け感のある景色がありました。
あえて南側に窓を設けず、景色の良い、東面に設けています。
窓の外側にみえるのは、木製の布団干し。


b0349892_08270902.jpg
サニタリー
窓から、北庭のウッドデッキに出られます。
洗面化粧台は定番の造作。
物干しのバーをステンレスではなく、ホームセンターで売っている黒竹を使いました(^^)
安価でとても丈夫です☆
雰囲気もGood。
自宅でも、もう6年も使っているのですが、まったく問題なしです☆



b0349892_08265948.jpg
階段も造作
階段やフローリングなど、内部の木部はオーナー自ら塗装しました☆


b0349892_08272378.jpg
ポーチの斜め壁
斜めの理由については、下記記事から。
「斜め壁の理由」←クリック(過去のブログです)

b0349892_08273587.jpg
ポーチの床はシンプルにモルタルの刷毛引き仕上げ

b0349892_08274987.jpg
日が沈むころの外観写真

b0349892_08275953.jpg
北庭の夕景



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-08-29 09:20 | 新築・改築 | Comments(0)

8/17、18と二日間、新発田猿橋の家でオープンハウスを開催しました。
b0349892_17202376.jpg
同業者やご近所の方も合わせてですが、初日は予約制にも関わらず、二日間で来場数33組、約80名の方々に来ていただきました!
とてもとても暑い中、新発田までお越しいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m


この新発田猿橋の家、
オーナーは、建築業界の方なんです。

建築業界に長くいるプロがオーナーなので、こだわり感満載です☆
知識も豊富で、新しい試みもあり、私も楽しく設計させていただきました(^^)


新発田猿橋の家のこだわりの一つが、「素材」です。

「素材」の中で、もっとも評判が良かったのが、桐のフローリング。

脚触り感が抜群です☆
b0349892_17214180.jpg
b0349892_17244870.jpg
b0349892_17271224.jpg
b0349892_17272434.jpg
写真は、この桐フローリングを納入していただいたアンドウッドの遠藤さん
いつも通り、木材への愛情の深さが感じられる写真です(^^)

桐はメリットとデメリットのハッキリとした素材です。
桐フローリングについては、また別の機会にご紹介したいと思います。


オープンハウスは大盛況でした☆
帰ったらへとへとでしたが、とても美味しいお酒が飲めました(^^)

オーナーのWさま、
ご来場していただいた皆々さま、
Ag-工務店と協力業者の皆さま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-08-20 17:42 | 新築・改築 | Comments(0)

新発田猿橋の家、こだわりの書斎です。
この住まいの見どころの一つです(^^)

b0349892_14510208.jpg
広さは3.5帖。



b0349892_14500824.jpg
L型のカウンター


b0349892_14505770.jpg
撮影:Daily Lives Niigata

天井は、シナ合板。
壁は珪藻土ボードのモイス。
床は桐のフローリングです。


自宅で仕事することも多いご主人。
奥様とは別業種ですが、ここで一緒に過ごすことも想定して、ゆったり目に設計してあります。
二人で居るのに程よい空間です。
私の家にもこんな空間が欲しい。。。

↓↓書斎に関してのコラムもどうぞ↓↓

こだわりの書斎、オープンハウスで直接見てみませんか?
当日は、パソコンや本などもディスプレイされているので、よりイメージしやすくなっています☆


○○○○○○○○○○○○○○○○

<新発田猿橋の家完成見学会>
日時 2019年8月17日(土) 10:00-16:00 予約制(じっくり設計者の解説付きで話を聞きたい方向け)
   2019年8月18日(日) 10:00-16:00 フリー入場 (ご自由にご覧ください)

会場 新発田市舟入町1丁目(猿橋コミュニティーセンターそば)

参加費 無料
参加条件 新築・リフォームをお考えの方ならどたなでも
参加申込 
  ①17日(土)に参加希望の方は事前予約制となります。
  ②18日(日)に参加希望の方は予約不要です。ご自由にご来場ください。
▼メールまたは電話で参加お申し込みください▼
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

私にご連絡いただいても大丈夫です。メールか問合せフォームまで。
mail :kato@jun-arch.com
HPの問合せフォーム(←クリック)

■新発田 猿橋の家DETA
敷地面積:258㎡:約78坪
1階面積:80.34㎡:24.2坪
2階面積:25.98㎡:7.8坪
延床面積:106.32:32.0坪


見所
・子育て後、1階だけで暮らしが完結する住まい
・建物の斜め配置による敷地の有効利用
・居心地良く暮らせる素材を多用
・ラクラク家事導線
・ご主人のこだわりの書斎
・広がり感を感じる間取り
などなど。
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


# by jun-arch | 2019-08-07 15:08 | 新築・改築 | Comments(0)