人気ブログランキング |

LIVING REPORTという冊子を作成しました☆

内容は、家づくりのことから、新潟で暮らす生なライフスタイルが感じられる取材記事になっています。
オープンハウスでは分からない情報が満載で、見応え充分です104.png

実際の生活を始めてからの写真を見るだけでも、家づくりの参考になると思いますよ165.png
オープンハウスで出来立てほやほやの空間をみるよりも、自分の家や生活をイメージしやすくなると思います177.png

ご興味のある方、ぜひご連絡ください!

ホームページのCONTACTに送付先の情報と、
お問い合わせ内容の欄に、
「LIVING REPORT希望」
書き入れてくださいm(_ _)m

メールでもOKです165.png
メールアドレス:kato@jun-arch.com


b0349892_11091924.jpg
事務所の玄関にも置いてあるので、気軽にお立ち寄りください。
b0349892_11092656.jpg
b0349892_11092903.jpg
b0349892_11093282.jpg
b0349892_11093799.jpg
掲載させていただいたオーナー宅には、後日お届けにお伺いしたいと思います!


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-10 11:33 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

昨年の夏頃にお引き渡した関屋下川原の家に、Ag-工務店の渡部さんと撮影でお伺いしました。


b0349892_10022047.jpg


b0349892_10025152.jpg
長男のたいちゃんが元気よくお出迎えしてくれました(^^)

b0349892_10051640.jpg
たいちゃん、モデルにもなってくれました☆



b0349892_10023298.jpg
キッチン
撮影にお伺いしたにも関わらず、オーナーから美味しいコーヒーを頂いちゃいました💦
モデルにもなってもらって、K様、本当にありがとうございます!


b0349892_10031354.jpg
玄関からLDKに入る
家族が入ると本当に空間が活きてきます(^^)


b0349892_10030118.jpg
リビングスペース


b0349892_10032965.jpg
ダイニングと小さな吹抜。
ダイニングテーブルはコーナー部分にあります。
溜まりが出来て、落ち着くスペースです。
小さな吹抜の小窓から光が入り、白壁に反射して吹抜全体が明るくなり、ダイニングが気持ちの良い空間になります。

b0349892_10034198.jpg
ダイニングとキッチン

b0349892_10032199.jpg
ダイニングから


b0349892_10041299.jpg
3畳のサニタリースペース
浴室の脱衣室も兼ねています。
LDKに接して、サニタリーがあります。
冬は引戸を開けたままにして、浴室や洗濯物の湿気を、過乾燥になりがちなLDKに呼び込みます。
洗濯物も乾いて一石二鳥(^^)

b0349892_10035742.jpg
LDKのファミリークローク
サニタリーの横にあります。
洗う→干す→仕舞う
の家事がラクラクです(^^)
b0349892_11065786.jpg

b0349892_10045209.jpg
2階ホールにある本棚
ちょっとしたスペースに本棚を設けました。
有効利用されていました☆


b0349892_10050242.jpg
小屋裏の書斎と納戸も良い感じに使われていました☆

撮影はDaily Lives Niigata鈴木さん

フローリングも定期的にメンテナンスされていて、とても綺麗でした。
ご主人が掃除や換気扇のお手入れなどのTODOリストを作成し、奥様と二人で協力してこなしているとお聞きしました。

K様の施主力、高すぎですっ💦

住まいに愛着をもっている様子が伝わってきて、とても嬉しくなりました。
お引き渡ししてから、生まれた赤ちゃんも、長男のたいちゃんもすくすくと育っていました。
「かとうさん、かとうさん」と話しかけてくれて癒されました(^^)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-09-18 11:07 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(2)

今年の4月のお引き渡しした木崎の家に、Ag-工務店の渡部さんとメンテナンスと点検に行って来ました。
b0349892_07433333.jpg
ご主人が、お引き渡し後に施工した玄関ポーチ☆
大谷石と、白いスロープ。
味のある使い込まれた大谷石が、白いスロープと白い目地によって引き立たせてられています。

左官職人のご主人が、引き渡し後にコツコツを外構工事をしています。
b0349892_07192987.jpg
いろいろと試行錯誤して、最後に白いスロープになった、とのこと。
最近、仕上がったようです。
手仕事の跡が見えて、とても良い感じでした☆

b0349892_07193277.jpg
これから、南側の庭を工事して、最後に道路側のコンクリート土間を打つ予定、とのこと。
土間仕上げもアレコレと考えているようで、まだまだ先になりそうです。
でも、このアレコレと考えるのも、ものづくりをしている人にとっては、楽しい時間なんですよね(^^)

住んでからもつくり続ける、ってとても贅沢な愉しみだと思います。

最近お引き渡ししたオーナーから、「これで家づくりが終わりなんですね。ちょっと寂しいです」とメールをいただきました。
家づくりには、オーナーも作り手もパワーが必要です。
大変なぶん、少しづつ出来ていく我が家を見ると、喜びと楽しみが倍増するのかもしれません。

ハーフビルドやDIYの要素を家づくりに取り入れると、その楽しさを持続できます(^^)
私も、新築時に家具類を出来るだけ作らずに、生活に合わせて、いろいろとDIYしてきました。
自分でつくると、愛着も湧きます☆
失敗も多いですが、それも愛嬌となって、我が家への愛着が増すのです。
また同時に、もの作りの大変さを知り、綺麗に仕上げてくれる職人さんを心の底から尊敬してしまいます。

ちょっと生活に不便なところがありますが、未完であることは、アレコレ考えたり、出来た時の喜びを何度も味わえたり、と生活に彩りを与えてくれる気がします。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-10-08 10:50 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

新潟の住宅雑誌、ハウジング新潟SUMICA江南の家が紹介されました。

b0349892_15351752.jpg

b0349892_15351461.jpg
女性目線で建てた家、というトピックで紹介されています。
大人の事情で、事務所名は出ていないのですが、書店で見かけたら手に取ってみてください(^^)

b0349892_15351289.jpg
表紙は、この前見学させてもらった某I住宅さんの物件かな?

表紙の物件などなど、同業者でも「おっ」と唸るような物件が多数掲載されていました☆
500円、とワンコインのわりには価格以上のお買い得感があると思います(^^)

家づくりを考えられているかたはぜひ見てみてください。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-06-22 15:48 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

sumicaの取材

お引き渡ししてから2年半が経った、江南の家が新潟日報社が発行している住まいの雑誌、sumicaの取材を受けました。

b0349892_06194270.jpg
カメラマンさんの細かな演技指導のもと、撮影が進んでいきます(^^)

取材に立ち会っていた編集長曰く、
「良い写真が撮れそうで、カメラマンさんがとても乗っています!」
とのこと。

カメラマンさんや編集長のツボに入る撮影場所もあり、とても楽しんで撮影している様子に、こちらも嬉しくなりました☆

sumicaさんでは、新築ではなく、出来るだけ住んでから1~2年の住まいを取材しているそうです。
言われてみると確かに、新潟の他のハウジング紙に比べ、生活感がにじみ出ているような紙面づくりです。
編集長の拘りかもしれませんが、それが差別化にもなっているのですね。

出来た時が一番良いのではなく、住み続けてから味がでてくるような家づくりを目指しているので、話していてとても共感するところが多いです。


b0349892_06200569.jpg
高窓からの光。
ご主人のお気に入りの日の入り方です☆
高窓からお月さまが見えることもあり、ちょっと得した気分になるようです(^^)

b0349892_06194878.jpg
経年変化により、床や階段など、良い風合いになりつつあります。

b0349892_06200708.jpg
奥様お気に入りの小物が並んだ食品庫。
絵になる食品庫、というのも珍しいような。。。
ここまではとても出来ないけれど、我が家も少しは見習わなければ^_^;


4歳になる息子さんが撮影途中に保育園から帰ってきて、
「かとうしゃ~ん!」
と抱き着かれました☆

とても幸せな気分にもなった取材でした(^^)



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2018-04-23 09:12 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

4月に竣工した金沢町の家が、ハウジングこまちの取材を受けました。


b0349892_10034382.jpg
空模様が怪しかったのですが、外観を撮る時だけちょうど晴れました!
b0349892_10260128.jpg
b0349892_10084301.jpg
引き渡し後、玄関に奥様が購入した棚受金物に合わせて、Ag-工務店さんが棚を造作。
置かれている小物もセンスが良く、カフェのような雰囲気です☆

b0349892_10033098.jpg
中庭もよく手入れされていました。
ご主人がマメに手を加えているようです(^^)
来客にとても好評とのこと。
取材中、実際に生活のことなど聞かせていただいて、楽しかったです。

金沢町の家が掲載されるハウジングこまちは12月末に発売☆
楽しみです(^^)

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-10-09 10:37 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

ワインを愉しむ

昨年末に竣工した坂井砂山のT様に御呼ばれして、お伺いしてきました。

「ワインを愉しむ」
というコンセプトから、奥様が腕によりをかけて料理を準備していただきました☆
b0349892_11042095.jpg
b0349892_11042216.jpg
ご主人様がつくられたミニトマトとモッツアレラチーズの一品も(^^)
b0349892_11042378.jpg
ローストビーフも本格的。
なんと電子レンジで作ったそうですΣ(・□・;)


b0349892_11115931.jpg
料理の写真ばかりで、肝心の室内の様子を撮り忘れてしまったので、先月に撮った写真を載せます。
ホームページの紹介:坂井砂山の家 (←こちらもどうぞ☆)

設計や建築中の話に始まり、新しい住まいでの生活やご夫婦の趣味や仕事の話などなど。
ご主人様のワインの話も大変面白く、時間があっという間に過ぎてしまいました。

本当にどの料理も美味しく、ワインが進み過ぎて、4人で5本くらい開けてしまいました^_^;

T様、ご馳走様でしたm(_ _)m

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-09-04 11:23 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

坂井砂山の家に、施工の文京田中建設さんと点検に行ってきました。
竣工写真も中途半端だったため、あらためて撮影も☆

b0349892_17462798.jpg
b0349892_17475272.jpg

b0349892_17474615.jpg

b0349892_17474233.jpg
オーナーのT様ご夫妻にモデルになってもらいました(^^)

b0349892_17473803.jpg

b0349892_17472495.jpg

b0349892_17471803.jpg

b0349892_17471319.jpg
とても快適に生活されているご様子で、良かったです(^^)
新築してから、来客も多く、広いアイランドキッチンっでワイワイと料理したりして、楽しく過ごされているとのこと。

近日中にオーナーへのインタビューもある特集記事をホームページでアップする予定ですので、お楽しみに(^^)

撮影:Daily Lives Niigata 編集部



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

by jun-arch | 2017-08-20 17:58 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

渡部建築(現:株式会社Ag-工務店)さんとのコラボワークス「善久の家」が、魅力のある新潟の暮らしと住まいを紹介するWEBマガジン、Daily Lives Niigataで取り上げられました☆

特集記事:大きなキッチンが住まいの中心。交流を愉しむ暮らし (←クリックすると記事がみれます)


b0349892_08513449.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata
b0349892_08541178.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata
b0349892_08544059.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata

b0349892_08541616.jpg
写真提供:Daily Lives Niigata

オーナーの強いイメージから設計が始まった住まいです。
そのイメージを大事にしながら、さまざまな諸条件を整理し、敷地や周辺環境を読み解きながら、ここでの暮らしを想像しながら設計を進めていきました。

素材や色遣いに関しては、オーナーと渡部建築さんを中心に進められ、今までの施工物件とは変わった雰囲気に仕上がっています。

正直に言うと、まだ物がない竣工当時の空間は、さまざまな要素を詰め込みすぎた感じがあり、少し落ち着きがない様子でした。

しかし、オーナー自身の家具や小物が持ち込まれてくるにつれ、空間が瑞々しく生きてくるような感覚を覚えました。
住み始めて数ヶ月過ぎた善久の家は、さらに進化しているような印象です。

以前、江南の家を取材していただいた編集の方から、
「施主力が高いですね!」
と言われたことを思い出しました。
「何ですかそれ?」
と聞いたら、
「実際に住む施主のライフスタイルや、我が家を大事にして愛着をもっている様子が、建物の魅力をより引き出している」
というような回答でした。

善久の家のオーナー、A様の「施主力の高さ」と「魅力的な暮らし」がひしひしと伝わってくる記事でした(^^)


善久の家 加藤淳一級建築士事務所HPでの紹介(←クリック)

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2017-05-01 09:38 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)

江南の家天野の家の一年点検に行ってきました☆

どちらも綺麗に住まわれていて、つくり手としてうれしい限りです(^^)
b0349892_17094922.jpg
江南の家の子供部屋。

b0349892_17094892.jpg
江南の家の庭の芝生や植栽も良い感じでした☆

b0349892_17094722.jpg
天野の家の玄関。
綺麗な花が活けてありました☆

点検や暮らしぶりの話に夢中になってしまい、居間などの写真を撮り忘れてしまいました^_^;
どちらのご家族とも、半年ぶりくらいだったので、元気なお顔や近況が聞けて、嬉しかったです。



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2017-04-18 17:16 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)