人気ブログランキング |

カテゴリ:新築・改築( 165 )

金沢町の家2。
もう少しで完成です104.png

前々回のブログで、何組か見学希望があったので、10月27日に予約制の見学会をします177.png
場所は新潟市秋葉区金沢町です。

現時点で空いている時間が、下記のとおりです。

10月27日(日)
 ①12:30~
 ②13:30~
 ③14:30~
※10/18変更
ホームページの問合せフォームか、メールアドレス(kato@jun-arch.com)まで。

 ホームページの問合せフォーム(←クリック)

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に、希望時間の番号を書きこんでお送りください。
見学場所の案内を返信します。

b0349892_06312908.jpg
居間とサンルーム

b0349892_06311709.jpg
ロフトから居間とサンルームをみる

b0349892_06311576.jpg
玄関

b0349892_10240205.jpg
模型の写真です

「金沢町の家2」の見どころです166.png

 ・変形敷地を有効活用したプランニング
 ・家庭菜園を愉しむ
 ・ほぼ平屋の住まい(ロフト有)。1階24坪、ロフト4坪
 ・和紙の壁紙、無垢材の造作やフローリングなど、健康に配慮した住まい
 ・耐震性はMAXの等級3(建築基準法の1.5倍の強度)、高断熱、高気密


生活のしやすさを追求しつつ、ほっと落ち着ける空間を意識して設計しました109.png
プランニングや造作など、いろいろと工夫もみれるので、家づくりの参考になると思いますよ177.png

上記の日時にご都合がつかない場合でも個別に対応しますので、気軽にご連絡ください164.png

問合せフォームの「お問い合わせ内容」に希望日時を3つほど書いてお送りください。

スケジュール調整して、ご返信しますのでよろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-16 09:24 | 新築・改築 | Comments(0)

コスパの良い内装材

金沢町に家2。
内装工事が完了しました☆
b0349892_05572393.jpg

b0349892_05581653.jpg

今回の内装材は、土佐和紙
優しい感じの独特な風合いです。

壁の下地には、科学物質、ホルムアルデヒドを吸着するボード(タイガーハイクリーンボード) を使っています。
ビニールクロスは、ビニールなのでボードの上にコーティングしてしまう感じで、せっかく高機能なボードを使っていても、効果があるのかないのか、ちょっと分かりません。
土佐和紙は紙なので、通気性も抜群。
高機能なボードの性能を遺憾なく発揮してくれます(^^)

そして、気になるのが価格。
自然素材ですが、ビニールクロスとそれほど変わらない価格で手に入り、本当にコスパのよい素材です☆

デメリットとしては、雑巾で葺けないとか、紙なので汚れやすい、というところでしょうか?

金沢町の家2では、ワンちゃんも一緒に住むので、床から30㎝までは、シナ合板を張って、フローリングに合わせて塗装しました。
また、汚れやすいトイレやキッチンなどは、ビニールクロスにしています。

b0349892_06133205.jpg
江南の家も土佐和紙を張りました。(写真:Daily Lives Niigta)
高窓から光が差し込み、土佐和紙の素材感が良く分かる写真です。


b0349892_05591214.jpg
金沢町の家の外観写真。

変形土地に建てた、平屋に近い住まいです。
床面積は1階が24坪、2階が4坪の合計28坪。
コンパクトですが、生活のしやすさ、落ち着きのある空間を目指しました。
変形土地ながら、今回も土地のポテンシャルを最大限に引き出し、オーナーにとっての最適解を導き出した住まいです☆

今回は、残念ながらオープンハウスを行わないのですが、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

10月中旬から月末にかけて、ご案内できます。

場所は、新潟市秋葉区金沢町です。

問合せ先は、ホームページの問合せフォームか、メールアドレスまで。
 ホームページの問合せフォーム
 メールアドレス:kato@jun-arch.com

希望日時を3つほどお知らせください。
スケジュール調整して、ご返信します。

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-10-01 06:39 | 新築・改築 | Comments(0)

五十嵐の家04。

新潟市西区の五十嵐地域にはご縁があるようで、もう4棟目になりました(^^)
b0349892_11343405.jpg
南面に雑木林があり、最高のシチュエーションです☆
b0349892_11343566.jpg
南面の雑木林もそうですが、五十嵐の家04では、ルーフテラスから日本海をみることが出来ます!
佐渡島までバッチリ見えるんです(^^)


加藤淳一級建築士事務所では、綿密な敷地調査を行い、その敷地が持つポテンシャルを最大限に引き出せるような提案を心掛けています。

五十嵐の家04では、南の雑木林と、屋根からの景色でした。
オーナーのご要望を満たすのはもちろんのこと、ライフスタイルの変化や敷地条件の制約、コスト等々、様々な要素を検討します。
それらの要素のうち、敷地がもつ諸条件の重要度はもっとも高いです。

ハウスメーカーの規格住宅であれば、どの敷地にもあうようなプランが用意されています。
この敷地であれば、このプラン、
この予算であれば、こっちのデザイン、
という感じで。。。

既存のプランから「選ぶ」のでなく、一からつくり上げていく。
家は「買うもの」ではなく「造るもの」です。

坪あたり、何十万もする土地を、多くの人がローンを組んで購入します。
親から譲り受けたり、建て直したりして、土地にかかる費用が少なく済む場合もありますが、土地の価値に変わりはありません。

その土地、その敷地の持つポテンシャルを最大限に引き出すのが、住宅設計者の使命であり、また醍醐味だとも考えています。
そしてその場所に住む人のライフスタイルに合った最適な住まいを模索し、提供していきたいです。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-09-10 11:59 | 新築・改築 | Comments(0)

奈良三郷町の家、写真家の星野裕也さんに撮影していただきました。

b0349892_08143464.jpg
写真は北庭のウッドデッキ

b0349892_08150289.jpg
道路側からのファサード
木塀の場所が南庭。
奈良三郷町の家は、居間から南庭と北庭が愉しめるプランになっています。

b0349892_08344821.jpg
提案時のプラン


b0349892_08162060.jpg
居間
←左が北庭 右が南庭→


b0349892_08252813.jpg
居間から北庭をみる


b0349892_08164344.jpg
居間と吹抜
右側にちらりと見えるのが南庭。
吹抜上部の採光により、階段から放射状に陰影ができます。

b0349892_08170360.jpg
階段か1階の居間と、中二階をみる
b0349892_09171088.jpg
居間からも、中二階からも北庭が愉しめます


b0349892_08173282.jpg
中二階から
南からの採光


b0349892_08180916.jpg
中二階から2階をみる
正面のニッチの壁はなんとオーナーの制作したヘリンボーン!
大工さんに上手に設えてもらいました。



b0349892_08264692.jpg
寝室
奈良三郷町の家は、緩やかな傾斜地の中腹にあり、寝室からは南東への抜け感のある景色がありました。
あえて南側に窓を設けず、景色の良い、東面に設けています。
窓の外側にみえるのは、木製の布団干し。


b0349892_08270902.jpg
サニタリー
窓から、北庭のウッドデッキに出られます。
洗面化粧台は定番の造作。
物干しのバーをステンレスではなく、ホームセンターで売っている黒竹を使いました(^^)
安価でとても丈夫です☆
雰囲気もGood。
自宅でも、もう6年も使っているのですが、まったく問題なしです☆



b0349892_08265948.jpg
階段も造作
階段やフローリングなど、内部の木部はオーナー自ら塗装しました☆


b0349892_08272378.jpg
ポーチの斜め壁
斜めの理由については、下記記事から。
「斜め壁の理由」←クリック(過去のブログです)

b0349892_08273587.jpg
ポーチの床はシンプルにモルタルの刷毛引き仕上げ

b0349892_08274987.jpg
日が沈むころの外観写真

b0349892_08275953.jpg
北庭の夕景



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-08-29 09:20 | 新築・改築 | Comments(0)

8/17、18と二日間、新発田猿橋の家でオープンハウスを開催しました。
b0349892_17202376.jpg
同業者やご近所の方も合わせてですが、初日は予約制にも関わらず、二日間で来場数33組、約80名の方々に来ていただきました!
とてもとても暑い中、新発田までお越しいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m


この新発田猿橋の家、
オーナーは、建築業界の方なんです。

建築業界に長くいるプロがオーナーなので、こだわり感満載です☆
知識も豊富で、新しい試みもあり、私も楽しく設計させていただきました(^^)


新発田猿橋の家のこだわりの一つが、「素材」です。

「素材」の中で、もっとも評判が良かったのが、桐のフローリング。

脚触り感が抜群です☆
b0349892_17214180.jpg
b0349892_17244870.jpg
b0349892_17271224.jpg
b0349892_17272434.jpg
写真は、この桐フローリングを納入していただいたアンドウッドの遠藤さん
いつも通り、木材への愛情の深さが感じられる写真です(^^)

桐はメリットとデメリットのハッキリとした素材です。
桐フローリングについては、また別の機会にご紹介したいと思います。


オープンハウスは大盛況でした☆
帰ったらへとへとでしたが、とても美味しいお酒が飲めました(^^)

オーナーのWさま、
ご来場していただいた皆々さま、
Ag-工務店と協力業者の皆さま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-08-20 17:42 | 新築・改築 | Comments(0)

新発田猿橋の家、こだわりの書斎です。
この住まいの見どころの一つです(^^)

b0349892_14510208.jpg
広さは3.5帖。



b0349892_14500824.jpg
L型のカウンター


b0349892_14505770.jpg
撮影:Daily Lives Niigata

天井は、シナ合板。
壁は珪藻土ボードのモイス。
床は桐のフローリングです。


自宅で仕事することも多いご主人。
奥様とは別業種ですが、ここで一緒に過ごすことも想定して、ゆったり目に設計してあります。
二人で居るのに程よい空間です。
私の家にもこんな空間が欲しい。。。

↓↓書斎に関してのコラムもどうぞ↓↓

こだわりの書斎、オープンハウスで直接見てみませんか?
当日は、パソコンや本などもディスプレイされているので、よりイメージしやすくなっています☆


○○○○○○○○○○○○○○○○

<新発田猿橋の家完成見学会>
日時 2019年8月17日(土) 10:00-16:00 予約制(じっくり設計者の解説付きで話を聞きたい方向け)
   2019年8月18日(日) 10:00-16:00 フリー入場 (ご自由にご覧ください)

会場 新発田市舟入町1丁目(猿橋コミュニティーセンターそば)

参加費 無料
参加条件 新築・リフォームをお考えの方ならどたなでも
参加申込 
  ①17日(土)に参加希望の方は事前予約制となります。
  ②18日(日)に参加希望の方は予約不要です。ご自由にご来場ください。
▼メールまたは電話で参加お申し込みください▼
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

私にご連絡いただいても大丈夫です。メールか問合せフォームまで。
mail :kato@jun-arch.com
HPの問合せフォーム(←クリック)

■新発田 猿橋の家DETA
敷地面積:258㎡:約78坪
1階面積:80.34㎡:24.2坪
2階面積:25.98㎡:7.8坪
延床面積:106.32:32.0坪


見所
・子育て後、1階だけで暮らしが完結する住まい
・建物の斜め配置による敷地の有効利用
・居心地良く暮らせる素材を多用
・ラクラク家事導線
・ご主人のこだわりの書斎
・広がり感を感じる間取り
などなど。
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-08-07 15:08 | 新築・改築 | Comments(0)

新発田 猿橋の家が完成しました!。
Ag-工務店さんがオープンハウスを行います。
オーナーのご厚意に感謝です☆
b0349892_06173562.jpg

<新発田猿橋の家完成見学会>
日時 2019年8月17日(土) 10:00-16:00 予約制(じっくり設計者の解説付きで話を聞きたい方向け)
   2019年8月18日(日) 10:00-16:00 フリー入場 (ご自由にご覧ください)

会場 新発田市舟入町1丁目(猿橋コミュニティーセンターそば)

参加費 無料
参加条件 新築・リフォームをお考えの方ならどたなでも
参加申込 
  ①17日(土)に参加希望の方は事前予約制となります。
  ②18日(日)に参加希望の方は予約不要です。ご自由にご来場ください。
▼メールまたは電話で参加お申し込みください▼
TEL 0250-22-6149
090-1045-5143(渡部直通)

私にご連絡いただいても大丈夫です。メールか問合せフォームまで。
mail :kato@jun-arch.com
HPの問合せフォーム(←クリック)

■新発田 猿橋の家DETA
敷地面積:258㎡:約78坪
1階面積:80.34㎡:24.2坪
2階面積:25.98㎡:7.8坪
延床面積:106.32:32.0坪


見所
・子育て後、1階だけで暮らしが完結する住まい
・建物の斜め配置による敷地の有効利用
・居心地良く暮らせる素材を多用
・ラクラク家事導線
・ご主人のこだわりの書斎
・広がり感を感じる間取り
などなど。
b0349892_06062717.jpg
新発田猿橋の家のプランです。
いろいろと見所が満載です(^^)
シンプルな間取りですが、家事導線の回遊性により、来られた方は少し混乱するかもしれません💦
完了検査の検査員の方が、
「迷路みたいだな。。。」
と検査しながらつぶやいていました^_^;

b0349892_08183911.jpg
そして大きな見所は、この斜め配置です。
b0349892_06231940.jpg
外構工事前の写真


ただ、敷地に対して建物を斜めに配置しただけですが、訪れると少し不思議な感じがします。

今回の斜め配置のメリットは、
・南側にリビングの大開口を設け、太陽に素直な設計
・隣地住居と正対しないので、視線が外れ、プライバシー性が高くなる
・広い敷地を分割され、敷地の隅々まで有効利用できる

奇抜さやデザインのために斜め配置にしたのではありません。
詰めて詰めて考えて行ったら、自然と斜め配置とこのプランに行き着きました。
ブログ記事「太陽に素直な設計」(←クリック)

ご興味のある方、ぜひご来場ください。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-07-30 06:32 | 新築・改築 | Comments(0)

奈良三郷町の家に、外構工事の確認で行って来ました。
b0349892_09505964.jpg
初期プラン

北東側に余白をつくり、そこをキタニワにしました。
道路側は、ミナミニワ。
キタニワとミナミニワを愉しめるプランでご提案しました。
庭づくりありきのプランです(^^)
b0349892_09010329.jpg
敷地奥のキタニワ
ウッドデッキ手前のアオダモが育つと、隣家からの目線も気にならなくなります。


b0349892_09002812.jpg
道路側から


b0349892_09011464.jpg
道路側のミナミニワ


b0349892_09091530.jpg

b0349892_09223451.jpg
敷地のところどころに草花が設えてありました☆


造園は、植物屋 風草木さん
とてもセンスの良い造園屋さんでした。
植栽の予算は限られいたのですが、予想以上の植栽の物量に感激しました☆

これから植物がどのように育っていくのか、とても楽しみです(^^)



b0349892_09052321.jpg
写真家の星野裕也さん、青空待ちのカット

外構工事の確認にタイミングを合わせてもらって、来ていただきました。

星野さんは夜行バスで新潟から京都へ。
午前中は京都で一件撮影して、午後に奈良三郷町へ。

ここの撮影を終えてから今度は夜行バスで熊本へ。。。

星野さん、お疲れのご様子でしたが、カメラを持つとスイッチが入ります。
さすがプロです。

写真が来たら、またアップしたいと思います(^^)


奈良三郷町の家は、今回でひと段落。
ひと月に1、2回のペースで新潟から来ていましたが、正直、少し寂しいですね。
点検などで、また訪問するのが待ち遠しいです。

土地にも人にも恵まれ、オーナーにとって、とても良い住まいになったと思います。
新潟県外の仕事は少ないのですが、3時間くらいで行けるので、ストレスなく、逆に楽しませてもらいました。

奈良の素朴な雰囲気のする神社や仏閣などを出来るだけ見学して、インプットに努めることも出来ました。
居心地の良さを追求して、これからの住まいづくりに役立たせていきたいと思います☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-07-17 10:10 | 新築・改築 | Comments(0)

新発田猿橋の家、木工事がほぼ終了☆

b0349892_17170265.jpg
キッチンとリビングの高窓から、良い感じで光が入ってきます(^^)
これから始まる内装工事が楽しみです。

b0349892_17165977.jpg
広がり感のある空間になりました。

b0349892_17204827.jpg
ご主人こだわりの書斎。
壁はモイス貼り。
天井はシナ合板です。
床は桐のフローリング。

書斎、良いですよね!
もし良かったら、ホームページのコラムをどうぞ。
「書斎の設計ポイント~書斎は男のロマン~」(←クリック)

コラムで書いている書斎のタイプ別だと、新発田猿橋の家は、1.の個室型書斎になります。


b0349892_17165736.jpg
寝室も今回はモイス貼りです。
モイスとシナ合板の相性が良い感じです☆


b0349892_17165215.jpg
玄関廻りの板張りも完了

敷地に対して斜めに配置されているので、ちょっと不思議な感じがします。
斜め配置の詳細は以前のブログをどうぞ。
  ブログ記事「太陽に素直な設計」 (←クリック)

オープンハウスは8月17日(土)と18日(日)の二日間です。
加藤淳一級建築士事務所か、Ag-工務店さんへお問い合わせください☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-07-09 17:42 | 新築・改築 | Comments(0)

新発田猿橋の家、足場が解体されました☆

b0349892_21465711.jpg
ほぼ、平屋の住まい。
2階は子ども部屋が二部屋と納戸があるのみ。


b0349892_21463863.jpg
ハイサイド窓からの光

b0349892_21475107.jpg
ご主人こだわりの書斎

b0349892_21474259.jpg
サニタリー。
壁、天井のモイス貼りに挑戦(^^)

8月17日(土)、18(日)にオープンハウスを行う予定です!

詳細が決まりましたら、またご報告します。

ご興味ある方はぜひ☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-06-25 05:57 | 新築・改築 | Comments(0)