加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新築・改築( 118 )


2018年 04月 09日

来場御礼 木崎の家オープンハウス

先週末、木崎の家のオープンハウスを行いました。

設計中のお客様や何度かお会いした方のみのオープンハウスで考えていましたが、オーナーの左官仕上げがとても素晴らしく、「もっと多くの人に見てもらえたら」と急遽思い立ち、ブログやフェイスブックで告知させていただきました。

直前の告知でもあり、また雪が降る悪天候のなかにもかかわらず、予想以上の来場者数がありました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
b0349892_08375302.jpg
オーナー自身が塗った外壁です。
「実際にみてみると、とても素敵」と、多くの来場者から大好評でした☆

ありがたいことに、同業者の方からも問い合わせがあり、何人か来ていただきました。
昔、お世話になった職人さんからも連絡があり、とても嬉しかったです。

とある同業者から、「写真よりも、内部の雰囲気がとても良い!」というお言葉を頂きました(^^)

「えっ、写真はダメなの?」
とネガティブな捉え方があるかもしれませんが、私にとって、とてもありがたい褒め言葉です。
加藤淳一級建築士事務所では、写真では表現できないような「居心地の良さ」のようなものを追求しているからです。

奇抜なデザインを追求するのではなく、そこに住む家族が気持ちよく過ごせるような空間を目指して、突き詰めて設計をしています。
外部の環境、家族のライフスタイルや夢、コストなどなど。
諸条件を整理し、その土地が持つポテンシャルを最大限に引きだし、「自分がここで暮らしたら」と我がことのように考え、試行錯誤を繰り返しながら、設計していきます。
写真映えするかどうかは、その結果でしかありません。

でも、その雰囲気を写真で表現できたら、完璧ですが(^_^;)
急遽思い立ったオープンハウスなので、時間がなく、私が撮影してちょってイマイチだったかも。。。

オープンハウスに快く応じていただいたオーナーのK様、
厳しい時期の工事を奮闘していただいた施工のAg-工務店の皆さま、
ご来場いただいた皆様、
ありがとうございました!


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


[PR]

by jun-arch | 2018-04-09 09:20 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 04月 05日

オープンハウス開催 木崎の家

木崎の家、オープンハウスを開催します!

木崎の家の見所は、

・40坪の敷地に建つ、3世帯住宅。
・愛犬も快適。開放感のある2階リビング。
・リビングテラスからみえる五頭連峰の山並み。
・ライフスタイルの変化にも対応できるフレキシブルな空間。
などなど。

そして、
 オーナーとのコラボレーション!

左官職人でもあるご主人様と、ギフト商品のデザインや制作を手掛ける奥様のさまざまなアイデアが、木崎の家の個性を引き出しています(^^)

同業の方でも、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

b0349892_15294692.jpg
b0349892_15171801.jpg
駐車台数に限りがある為、予約制にしております。

下記日時に、まだ少し空きのありますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

〇日時:
4月7日(土)
 ①16:00~17:00
4月8日(日)
 ②13:00~14:00
 ③14:00~15:00
 ④15:00~16:00
 ⑤16:00~17:00
〇場所:新潟市北区木崎2929 付近
b0349892_15285581.jpg
b0349892_15292408.jpg


見学ご希望の方は、加藤淳一級建築士事務所のメールかHPの問合せフォームからお願い致します。
メールアドレス:kato@jun-arch.com
問合せフォーム

見学希望者の方は、お名前、連絡先と見学希望日時(上記番号)を書いてお送りください。
予約が重なった場合は、時間変更をお願いすることがありますので、ご了承ください。

よろしくお願い致します。



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-04-05 15:37 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 04月 01日

自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ

木崎の家、外壁の左官工事、塗りたて写真です☆

オーナーによる手仕事。
仕事が忙しいため、休日に作業してもらっています。
b0349892_21582255.jpg
b0349892_21582666.jpg
とても味のある外壁。
オーナーからの提案の外壁です。

b0349892_21583392.jpg
塗り材に活性炭を入れています。
活性炭とは墨が粒状になったものです。
それを鏝でつぶしながらこするように塗りあげ、独特の風合いになっています。

レンガ風、石風など、○○風、○○調のサイディングでは出すことが出来ない、人の手による自然な色ムラです。
この表情は、この時、この場所でしか出すことは出来ません。
なぜなら、材料の混ぜ具合、鏝の塗り方、天候による温度の変化などなど、さまざまな要件が重なり合って出来た
表情だからです。

機械にはこのような表情を出すことは決して出来ません。
プリント技術の発達により、本物のような表現の建材が増えました。
でも、じーっと見てみると、やっぱり偽物であることは分かってしまいます。

「これって本物?(近寄って見てみて)あっ、プリントなんだ、、、」

という何とも言えないガッカリ感。

たくさんお金を出してローンを組むのに、何かを装った偽物ばかりの材料で出来た家に住むって、本当にそれで良いのだろうか?と思っています。

人の手による、自然で素直な材料は芸術作品のような美しさを醸し出している、と感じています。
あくまでも個人的な感想ですが。。。
b0349892_22093811.jpg
曇り空でしたが、内部はとても明るかったです。
オーナーの赤ちゃんも気持ち良さそうにすやすや(^^)

b0349892_21584892.jpg
造作家具もほとんど終了し、クリーニングしました☆
b0349892_21584289.jpg
2階にリビングに愛犬のスペースがあります。
その上がクローゼットになっていて、立体的に空間を有効利用しています。
クローゼットへは、ロフトに上る階段の途中から入ることが出来ます。

写真では分かりづらいですが、オーナーの施工による塗り壁も、何とも言えない優しい表情を出しています。
b0349892_21591821.jpg
1階のフリースペース。
ライフスタイルの変化に合わせて、フレキシブルに間取りを変えることが出来ます。
b0349892_21591266.jpg
玄関土間は施工中。
オーナーによる、左官工事はまだまだ続きます(^^)

オープンハウスには、少し間に合わなそうなのが残念💦

土間やアプローチの仕上げも、木崎の家の個性が表れた雰囲気になりそうです☆

後日写真をHPなどでアップしたいと思います(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-04-01 22:49 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 03月 29日

足場解体 木崎の家

木崎の家、足場が解体されました!
b0349892_14423030.jpg
1階のグレーの部分は、オーナーが自ら左官仕上げをします☆
どのような雰囲気になるか、楽しみです(^^)


b0349892_14422900.jpg
オーナーの内部の壁塗り作業は完成。
写真では伝わりづらいですが、とても柔らかな風合いです☆

b0349892_14422904.jpg
1階の取外し式の壁も施工済。
内部はあと器具の取付とクリーニングで終了します。

4月8日(日)、オーナーのご厚意により、一日限りのオープンハウスを行います。

木崎の家の見所は、

・40坪の敷地に建つ、3世帯住宅。
・愛犬も快適。開放感のある2階リビング。
・リビングテラスからみえる五頭連峰の山並み。
・ライフスタイルの変化にも対応できるフレキシブルな空間。
などなど。

そして、
 オーナーとのコラボレーション!

左官職人でもあるご主人様と、ギフト商品のデザインや制作を手掛ける奥様のさまざまなアイデアが、木崎の家の個性を引き出しています(^^)

駐車スペースに限りがある為、予約制になります。
同業の方でも、ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

希望見学時間、お名前と連絡先を下記メールアドレスまでお願い致します。
kato@jun-arch.com

オープンハウスの場所など、折り返しメールでご返信します。
また、ご希望の時間が混み合っている場合は、時間変更をお願いする場合がありますのでご了承ください。

よろしくお願い致します。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-03-29 15:04 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 03月 21日

布基礎か?べた基礎か?どちらが良いか?

ブログのタイトルに関しては最後の方をお読みください。

東中島の家、基礎工事です。
b0349892_11340888.jpg
基礎工事の流れをおおまかに振り返ります。
b0349892_11341560.jpg
まずは、雪片しから。
ダンプ7台分の雪を場外に搬出しました。
2日間の作業量。
今年のような大雪は大変です💦

一部、置換工事(地盤補強の必要な弱いところに土を入れ替えること)が必要でしたが、新潟では珍しく、地盤改良工事をせずにすみました(^^)

b0349892_11334118.jpg
鉄筋検査時の写真です。
許容応力度計算により、場所によって鉄筋量や、基礎のベース巾が異なるため、一ヶ所ずつ、図面通りかどうか確認していきます。
基本のベース幅は600㎜にしていますが、写真の場所は、ベース巾が基本より150㎜広い、750㎜巾になっています。
理由は簡単で、荷重が多くかかるところほど、基礎巾が広くなるからです。
加藤淳一級建築士事務所では、許容応力度計算のソフトを使って基礎も計算しています。

b0349892_11334756.jpg
基礎のベースを打設後、型枠組み。
立上りの打設前に、基礎と土台を緊結するアンカーボルトのチェックを行います。

b0349892_11335538.jpg
立上りの打設が完了し、型枠を外し、基礎の内部に土をいれているところです。
この後、防湿コンクリートを打設して、基礎工事完了です☆

以上、基礎工事の大まかな振り返りでした(^^)
他にいろいろと細かな作業や検査やチェック項目などあるのですが、今回は割愛。




ここからが本題。

ブログのタイトル、
布基礎か?べた基礎か?どちらが良いか?

みなさんはどちらが良いと思いますか?

加藤淳一級建築士事務所では、木造住宅の場合、基礎はベタ基礎ではなく、布基礎を基本にしています。
東中島の家も布基礎です。

べた基礎信仰ともいうべき、べた基礎だったら安心、という風潮が、建築業界にはあります。
ハウスメーカーの宣伝力のせいか、一般の方にもそのような考えを持っている方が多いです。
同業者でもかなり多いです。

布基礎よりべた基礎の方が良い、というのは、木造住宅に関しては私は間違っていると思います。

理由は、大きく3つです。
・木造住宅と布基礎との相性が良いこと。
・べた基礎を採用することにより、プランニングの制約が大きくなること。
・布基礎の方が、コスト面で有利であること。

上記の3つは、日本の住宅の安全性を高めるための活動を続けている構造塾さんで教えてもらったことを、自分なりに解釈したものです💦

構造塾さんの下記ブログなどに、詳しく書いてありますので下記をクリックしてください。

構造や省エネ性能には必ず根拠があります。
あいまいな勘や世間の風潮にとらわれず、計算やシミュレーションを積み上げていって、安心、安全な家づくりをしていきたいと思います。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-03-21 12:34 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 03月 17日

オーナー自身による左官仕上げ

木崎の家、内装工事が進行中です。

b0349892_16055575.jpg
1階は土佐和紙張り。
写真では分かりづらいですが、和紙ならではの優しい素材感が良い感じです(^^)

b0349892_16062242.jpg
2階の壁はオーナー自身が左官仕上げします☆
ご主人は、外構工事の会社に勤めていて、現場監理や、自ら左官工事もこなします。
2階の壁以外にも、玄関の土間、外壁の一部や外構など、ご主人自らが施工します。
b0349892_16060126.jpg
外壁は道路と玄関の1階部分が左官仕上げになります。
グレー色の外壁が、左官用の下地です。

さすが左官職人さんで、仕上げに関して、様々なアイデアが出てきます。
左官工事で普段やりたいと思っていても、コスト面でなかなか折り合いが付かず、出来ないことが多いです。
今回はオーナー自ら施工してもらえるので、実現可能です(^^)
良い感じにまとまりそうで、私自身もワクワクしています☆

4月初旬に完成予定。
もうひと踏ん張りです。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-03-17 16:25 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 03月 10日

雪の中の地鎮祭

新潟市東区、東中島で工事が始まりました☆

2月に地鎮祭だったのですが、雪が凄かった💦

天候も不順だったため、地鎮祭は神社で行いました。
神社での地鎮祭は初めての経験です。

どのようにお祓いするか不思議だったのですが、「土地の真ん中の土を神社まで持ち込んで式を行う」と聞き納得しました。
神社はオーナーからの紹介で、東区にある火産霊(ひむすび)神社 です。
火を生む霊と書いて、ひむすび。
うーん、なかなか個性的です。
気になる方は、火産霊神社の神主様のブログをどうぞ。

神社での地鎮祭は、神主様による生の太鼓や笛なども入り、なかなか本格的な地鎮祭でした。
写真撮影はNGだったのですが、とても雰囲気が良い神社だったので、外観だけでも撮っておけば良かった…

地鎮祭後に、神主様と共に、現地まで行き、土地のお祓いをしていただきました。
b0349892_09533111.jpg
7月完工を目標に、工事が始まっています☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-03-10 10:30 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 02月 23日

ライフスタイルに合わせてフレキシブルな空間を

木崎の家、木工事が大詰めです。
壁、天井の壁下地がほぼ終了し、これから造作工事が始まります。

b0349892_10452324.jpg
↑2階の写真。
2階は家族みんなが集まるスペースが主になっています。
家族それぞれの居場所を考え、家族の一員でもあるワンちゃんのスペースもしっかり造り込んでいます(^^)
家族それぞれ、居心地の良さを感じられるスペースになるように心掛けて設計しました。
b0349892_10450482.jpg
↑1階の写真。

取外し可能の間仕切壁をこれから設置します。
1階は、ライフスタイルの変化に合わせて、広く使ったり、個室にしたり、とフレキシブルな使い勝手が可能なプランになっています☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-02-23 10:51 | 新築・改築 | Comments(0)
2018年 01月 15日

一日限りのオープンハウス開催!

新潟市北区彩野で、Ag-工務店主催のオープンハウスが行われます。

↓詳しくは、Ag-工務店さんのブログをご覧ください↓
b0349892_18000310.jpg
b0349892_18000237.jpg
b0349892_18000230.jpg
ご興味のある方は、ぜひ(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-01-15 18:02 | 新築・改築 | Comments(0)
2017年 12月 18日

内覧会 さとう鍼灸接骨院

さとう鍼灸接骨院、一日だけの内覧会を行いました!

ブログとフェイスブックの告知のみでしたが、多くの方にご来場いただきました!

ありがとうございましたm(_ _)m

同業の方の来場も多く、嬉しかったです。

数人から、「住宅とは違う感じで設計を進めたのですか?」というような主旨の質問を受けました。
多くの患者やスタッフが使う施設なのですが、住宅と同じアプローチで設計案をつくりました。

オーナーやスタッフの要望、敷地の周辺環境、光の採り入れ方、機能的な導線、構造やコスト、などなど。
さまざまな要素を突き詰めて、自然にこのような建物になった、という感じです。
混雑時、患者さんに待ち時間を如何にリラックスして過ごしていただくか、というのも住宅に通じるものがあります。

あえて施設を住宅に置き換えてみると、

スタッフ→お母さんや家族 (例えば、スタッフの導線が、家事導線の考え方に通じる)
患者→友人やお客様 (例えば、待ち時間のストレスを、居心地の良さでカバーすることは、友人や来客に対しての心遣いに通じるし、家族もリラックスできる)

といった感じでしょうか?

違いと言えば、一般的な家族の人数に比べ、人数が多いか少ないか、くらいなものです。
b0349892_06325820.jpg

b0349892_06331047.jpg
予想より来場者が多く、内覧会の時に写真を撮りそこなってしまったので、内覧会後の写真です💦

さとう鍼灸接骨院のスタッフの皆様、
施工の文京田中建設と関係者の皆様、
設計協力していただいた塚野様、
構造計算や申請などを頑張った石田君、

ありがとうございました!



□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2017-12-18 10:28 | 新築・改築 | Comments(0)