人気ブログランキング |

スタディコーナーのある家、五十嵐の家04のキッチンの工夫について。

この住まいでは、ぐるぐると廻ることが出来るアイランドキッチンが家の中心にあります。

そのキッチンの設計ポイントをご紹介します。

1.既製のシステムキッチンの設え
2.食器棚の機能性と遊び心
3.階段下を利用したキッチン脇のパントリー

キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08214516.jpg

1.既製のシステムキッチンの設え

五十嵐の家04では、ラフなオークの床、ナチュラルなシナ合板と白壁との調和を意識して設計しました。
そこに、既製品のアイランドキッチンをそのまま置いてしまうと、キッチン自体が異物のような感じられないか心配でした。

キッチンを全て造作することも検討しましたが、オーナーとの打合せにより、既製品のアイランドキッチンを採用しました。
理由は、システムキッチンの痒い所に手が届くような万人受けする使い勝手の良さとコストバランスです。

ただ、キッチン背面(リビング側)の面材が、既製品感がどうしてこの空間に合いません。
そこで、その面材を隠すように、壁材と同じナチュラルなシナ合板を張ることによって、その問題を解決しました。


キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08194755.jpg
同業者の勉強会、住学番外編でも、
「キッチンは造作ですか?」
と何人かに聞かれ、説明すると驚かれていました(^^)
ほんの少しの工夫と設えですが、キッチンの異物感が和らいでいます


2.食器棚の機能性と遊び心
キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08203444.jpg
キッチン脇の食器棚です。
食器棚の裏側に玄関があります。
扉が付いてないところは、ゴミ箱スペースです。
ゴミ箱スペースの背面に扉が付いています
キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08203735.jpg
キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08204507.jpg
玄関側
キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08204874.jpg
玄関側から扉を開いて、ゴミ箱を玄関側に引き出せるようにしました。
万が一、ゴミ袋から何かが滴っても、土間であれば、掃除が楽です。

その扉の上も開くようになっています。ちょうど玄関側の目線の高さです。

これは遊び心(^^)

子どもに、
「いってらっしゃーい!」とか、
来客をちょっと驚かせたりとか、ほんの少し生活を楽しめる仕掛けです☆
オーナーとの打合せ中に盛り上がって、付けることになりました♪


3.階段下を利用したキッチン脇のパントリー
食器棚とキッチンを挟んで反対側にパントリーがあります。
階段下を利用し、スペースを有効利用しています。
キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08273406.jpg

もう一つ、パントリーを広くした大きな理由があります。

それが、「冷蔵庫の存在感」です。

システムキッチンの既製品感と同じく、冷蔵庫も、この空間の中では異物のような感じがします。
そこで、パントリーの中に収納できるようにし、リビング側からは見えないようにしました。
キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08274087.jpg
上の写真の右側に冷蔵庫を置きます。

キッチンの工夫 スタディコーナーのある家_b0349892_08195027.jpg
このように冷蔵庫が隠れてスッキリ☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-02-21 09:31 | 五十嵐の家04 新潟市西区 | Comments(0)

スタディコーナーのある住まい。
昨年末にオープンハウスがあった「五十嵐の家04」の竣工写真です。
スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08301515.jpg
キッチンからダイニングリビングとスタディーコーナーをみる

リビングに併設して、子どもと一緒に親も勉強したりできるスタディーコーナーを設けています。

スタディーコーナーを少しスキップさせることにより、同じ空間でありながらも、リビングとは別の場所に感じられます。
また、その段差にベンチ代わりに腰掛けることにより、省スペースになっています☆
椅子などの家具も買わなくて済むので、良いことづくめです(^^)


スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08312767.jpg
玄関ホールから入った時の写真

キッチンからも、子どもの様子をみることが出来て、家事中も安心です。


スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08303324.jpg
スタディコーナー
一般の1階の床の高さより、高くなっているので、窓からの景色が良い塩梅です(^^)



スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08432968.jpg
スタディーコーナー
構造材を表しにしています。
梁の間隔を少し変えて、リズミカルな感じにしています。
視線が、自然と外の景色へ導かれるようにしました。
スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08474061.jpg
木製ブラインドで光を調節します。
光が格子状になり美しい♪
スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08483406.jpg
棚の下端に照明を仕込んでいるので、スタンド不要です(^^)



スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08312055.jpg
スタディコーナーからダイニングリビングとキッチンをみる

勉強していて、振り返るとこんな感じ。
この場で音読して、お父さんやお母さんに聞いてもらったり、宿題を質問したり、おしゃべりしたりできます。

机に向かっている時は、勉強に集中。
ふり返ることにより、家族のコミュニケーションが取れるので、自分のことと、家族とのコミュニケーションのON-OFFが、体の向きによって切り替えられます。

スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08391621.jpg
ダイニングテーブルは、1階のフローリング材を利用して造作しました。
スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08302138.jpg
テーブルの素材をフローリングに合わせることにより、テーブルが室内と調和します。



スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_08491995.jpg
五十嵐の家04の検討パース
五十嵐の家04のお子様は3人。
「スタディコーナーを設けて、子ども部屋には勉強机を設置しない」
というオーナーの明確な考えがあったため、子ども部屋は、一人当たりのスペースが約3帖です。
スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_09020374.jpg
子ども部屋
将来、3部屋に間仕切れるようにしています。
扉の向こうにみえるのが、それぞれの収納スペース。
スタディコーナーのある家 五十嵐の家04_b0349892_09032387.jpg
収納も別にあるので、将来、部屋を間仕切って3帖になっても、寝るだけの部屋になるので、充分です☆

以前のブログで子ども部屋の設計ポイントについて書いたので、お時間のある時に読んでみてください。
子ども部屋の設計ポイント(←クリック)

五十嵐の家04では、キッチンの工夫、機能的な水回りや佐渡島がみえるルーフバルコニーなどなど、まだまだ見どころ満載なので、またご紹介したいと思います。

撮影:Daily Lives Niigata


 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2020-02-18 09:21 | 五十嵐の家04 新潟市西区 | Comments(0)

五十嵐の家04、オープンハウスが終了しました!
オープンハウスのご報告と次回予告_b0349892_14113975.jpg
ルーフバルコニーからの眺め


現在打合せ中のお客様や同業者を含めてですが、約26組、60名近くの来場者がありました☆

予約制にも関わらず、とても多くの方にみていただき、嬉しかったです。

また、行楽日和な良い天気にも関わらず、オープンハウスにお越しいただいた皆々様、大変ありがとうございましたm(_ _)m
オープンハウスのご報告と次回予告_b0349892_14120579.jpg
何よりも、オーナーのご家族や親戚の方々にも来ていただき、とても喜んで頂けたのが嬉しかったです(^^)

また、来場者の皆様からとても好評でした☆

打合せ中のお客様で、
「この家をまるごと自分の家にしたい!」
と、少しエキサイトしてお話しになられた方もいらっしゃしました。

設計者として、とても嬉しかったです(^^)

ルーフバルコニー、ウッドデッキ、スタディコーナーや水廻りの工夫などなど。
訪れていただいた方々には、家づくりの楽しさが伝わったのではないかなぁ~、と思っています。

そして、今週末は住学で見学会もします💦
プロ相手なので、ちょっと緊張しますが、いろいろとご意見をいただいて、今後の糧にさせてもらい、より良い住まいを造っていきたいと考えています。


オープンハウスの次回予告です!

12月は2回、オープンハウスを予定しています。
どちらも予約制です。

オープンハウスのご報告と次回予告_b0349892_15484854.jpg


〇12/15(日) 平屋の住まい 場所:三条市内

〇12/22(日) 2階リビングの住まい 場所:新潟市東区空港西

詳細が決まりましたら、またご報告したいと思います。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-11-27 14:33 | 五十嵐の家04 新潟市西区 | Comments(0)

五十嵐の家04、オープンハウスを行います!
11/23、24の二日間です。

「五十嵐の家04」の見どころは、

・家族みんなのスタディコーナー
・子ども部屋の使い方の新しい提案
・敷地環境を愉しむ生活
・佐渡島と日本海がみえるルーフバルコニー

などなど。

他にも、さまざまな工夫が施され、とても丁寧に施工された住まいです☆
その施工は、Ag-工務店さん。

ゆっくりご見学頂くため、組数限定、予約制の見学会になります。
1時間に2組様まで(相談可)

↓↓ご予約の時間帯はこちら↓↓

11/23(
①10時~
 :残り1組

②11時~
 :残り0組

③13時~
 :残り0組

④14時~
 :残り0組

⑤15時~
 :残り1組

⑥16時~
 :残り2組

11/24(
⑤10時~
 :残り1組

⑥11時~
 :残り1組

⑦13時~
 :残り1組

⑧14時~
 :残り1組

⑨15時~
 :残り2組

⑩16時~
 :残り1組

参加希望の方は、
・お名前
・ご来場人数
・希望時間の番号(出来ましたら第3希望くらいまでお願いします:例、第一希望-⑤、第二希望③か⑥)
・携帯電話番号(緊急時連絡用)

上記をご記入の上、メールかホームページの問合せフォームの「お問い合わせ内容」に書き入れてご連絡ください。
お問い合わせフォーム
〇メールアドレス:kato@jun-arch.com
(オープンハウス時のメール対応は出来ませんのでご了承くださいませ)

ご連絡いただいた方に、地図をお送りします。
(11/22追記)まだまだ空きがありますので、直前でのご連絡でもご案内できると思います。
電話でご連絡いただいた方に住所をお伝えします。

同業者の方も大歓迎です(^^)
皆様からのご連絡をお待ちしております☆

オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_09211857.jpg
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_09213669.jpg
足場解体時、夕暮れ時の写真です☆


オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_10574325.jpg
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_10574331.jpg
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_10581197.jpg
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_10575554.jpg
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_10581102.jpg
撮影:アンドウッド
撮影の後、アンドウッド遠藤さんの指導の下、Ag-工務店の渡部社長と私で床塗装しました。

オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_11053112.jpg
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_11053336.jpg
↓床を塗装したことにより、雰囲気がガラッと変わりましたよ↓
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_21403318.jpg
スタディコーナーとダイニングキッチンの色合いが変わっています。
床の高さ、素材と色合いが異なることにより、同じ空間でも用途により差別化されていて、それぞれの居場所になっています。

オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_21460152.jpg
窓からの景色も良い感じです☆
オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_21455769.jpg
木製ブラインドも取付完了。

オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_21444877.jpg
同じ床材を利用したオリジナルテーブルも納品されました(^^)

オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_21465211.jpg
広々としたサニタリーも良い感じでまとまりました。
テラスドアから、南面のウッドデッキに出れます。
室内干しも外干しも楽々です。

オープンハウスのお知らせ 五十嵐の家04_b0349892_21474048.jpg
ルーフバルコニーに出られる梯子です☆
ぜひ、オープンハウスに来場して、佐渡島と日本海を愉しんで下さい!
ルーフバルコニーからの眺望は実際に来場してもらって、楽しんでもらいたいです(^^)

オープンハウス当日は晴れますように175.png


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-11-14 09:56 | 五十嵐の家04 新潟市西区 | Comments(0)

五十嵐の家04。

新潟市西区の五十嵐地域にはご縁があるようで、もう4棟目になりました(^^)
敷地環境を愉しむ 五十嵐の家04_b0349892_11343405.jpg
南面に雑木林があり、最高のシチュエーションです☆
敷地環境を愉しむ 五十嵐の家04_b0349892_11343566.jpg
南面の雑木林もそうですが、五十嵐の家04では、ルーフテラスから日本海をみることが出来ます!
佐渡島までバッチリ見えるんです(^^)


加藤淳一級建築士事務所では、綿密な敷地調査を行い、その敷地が持つポテンシャルを最大限に引き出せるような提案を心掛けています。

五十嵐の家04では、南の雑木林と、屋根からの景色でした。
オーナーのご要望を満たすのはもちろんのこと、ライフスタイルの変化や敷地条件の制約、コスト等々、様々な要素を検討します。
それらの要素のうち、敷地がもつ諸条件の重要度はもっとも高いです。

ハウスメーカーの規格住宅であれば、どの敷地にもあうようなプランが用意されています。
この敷地であれば、このプラン、
この予算であれば、こっちのデザイン、
という感じで。。。

既存のプランから「選ぶ」のでなく、一からつくり上げていく。
家は「買うもの」ではなく「造るもの」です。

坪あたり、何十万もする土地を、多くの人がローンを組んで購入します。
親から譲り受けたり、建て直したりして、土地にかかる費用が少なく済む場合もありますが、土地の価値に変わりはありません。

その土地、その敷地の持つポテンシャルを最大限に引き出すのが、住宅設計者の使命であり、また醍醐味だとも考えています。
そしてその場所に住む人のライフスタイルに合った最適な住まいを模索し、提供していきたいです。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
更新を通知する


by jun-arch | 2019-09-10 11:59 | 五十嵐の家04 新潟市西区 | Comments(0)

HPの更新

HPを更新しました。
→→→加藤淳 一級建築士事務所

HPの更新_b0349892_07335697.jpg
五十嵐の家03です。

オーナーの思いと敷地条件から、スキップフロア案になりました。
シンプルだけど、半階づつズレてつながる空間は、変化に富んだものになり、訪れた人をワクワクさせてくれます。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2016-08-08 07:45 | 五十嵐の家04 新潟市西区 | Comments(0)