加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建物探訪( 19 )


2018年 04月 17日

住まいの学校「住学」

先週末に第二回があり、参加してきました☆
b0349892_09184190.jpg
今回は、主となられたお二人の講座でした。

一人目はネイティブディメンションズの鈴木さん。
タイトルは、
「小さな住まいで豊かに暮らす」

鈴木さんは、新潟で狭小住宅をメインに仕事をされている、稀有な建築家です。
なぜ狭小住宅をやるのか、という経緯の説明や、実作である「ミニストック」と名付けられた狭小住宅、約8棟を紹介してもらいました。
一番驚いたのは、紹介されたネタの豊富さ。
膨大な写真を次々と系統別にテンポよく紹介していきます。
「こんなにあって8棟だけ⁉」
と思うほどの物量でした💦
鈴木さんの一棟一棟に対する密度や拘りが半端ないです。。。
もしかしたら、鈴木さん設計の住宅一棟で、普通の家の10軒くらいのネタが詰まっているかもしれません^_^;
しかも狭小住宅で⁉

まいりましたm(_ _)m


二人目はサトウ工務店の佐藤さん。
タイトルは、
「構造を知るとプランが自由に」

構造に関することを、一般の人でも分かりやすい内容で説明されていていました。
佐藤さんの物件はいくつか見せていただき、また飲み会などで、家づくりや構造の話などお聞きしていたのですが、この講座によって、今まで聞いていたことが、1本の筋になって頭の中に落し込まれた感じがしました。
構造だけでなく、省エネ性能や太陽の入り方、外部からの視線、内部から外部への視線などのシミュレーションも、自分の手法を惜しみなく紹介されていて脱帽です^_^;

佐藤さんは工務店をされていますが、そんじょそこらの設計事務所のレベルを遙か超えています。
それもそのはず、他県で建築のプロ向けの講演に呼ばれたり、全国紙でも取り扱われたり、と注目度が高まっています。
会うたびに刺激を受けていますが、今回も再認識させられました。

懇親会も同業者の方と話す、とても楽しい会でした。
今回は、なんと鈴木さんの紹介したスライドにも住まわれているお客様も数組参加されてました。
お客様とも、施工を請けている工務店さんとも話せたのですが、鈴木さんへの愛が感じられて、とても羨ましく感じました(^^)
この仕事の醍醐味ですね。

次回も楽しみです☆


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]

by jun-arch | 2018-04-17 10:04 | 建物探訪 | Comments(0)
2017年 01月 27日

里山住宅博 in 神戸

昨年末に、神戸で開催されていた里山住宅博に行って来ました。
意識の高い工務店の出店による住宅博です。

どの工務店もレベルが高くとても勉強になったのですが、建築家、堀部安嗣氏の住まいを紹介します。

b0349892_09133222.jpg
とても羨ましいロケーション。
一度は、こんな環境の建物を設計してみたいです。
b0349892_09131601.jpg
シンプルで、派手さはありませんが、建築家ならではの端正な佇まいでした。
b0349892_09133947.jpg
居心地良さそうな居間。

b0349892_09134229.jpg
寝室。
窓から見える景色も、窓の納まりもため息が出ます。

b0349892_09134800.jpg
キッチン脇の家事スペース。
窓から見える植栽にも気を配っています。

b0349892_09134919.jpg
サニタリーと浴室。
b0349892_09135672.jpg
浴室からの眺め。
船舶照明も良い感じです。
b0349892_09135082.jpg
廻り階段は5段。
テンポよく上がれるので、良いですね。
6段にすると、踏面が少し狭くて踏み外しそうだし、4段では少し大股で上がる感じになって少しテンポが悪くなる。
一段減らして5段にしただけで、とても上りやすくなります。

b0349892_09134979.jpg
照明も良い感じです。



堀部安嗣さんの建物は実物では初めて見たのですが、窓など開口部の納まりが秀逸で、とても勉強になりました。
空間の心地良さも抜群。
居心地良さ過ぎて、何時間でも居座れそうです(^^)

空間全体はもちろん、細部や機能性まで、まったく非の打ちどころがないほど。
精魂込めて設計されているのが良く分かります。
里山住宅博は少し行きづらい場所にあり、天気も悪く、しかも風邪気味だったのですが、この建物をみて、テンションが上がり、風邪がふっ飛びました(^^)

私も、もっともっと頑張らなくては、と思いを強くしました。

こういった良い建物をたくさんインプットして、より良い住まいを提供していきたいと思います。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2017-01-27 09:48 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 11月 18日

村上散策

家族で村上へ行って来ました。

家内以外は初めての村上散策。

味匠喜っ川
吉永小百合さんのポスターにも出ていた老舗塩引き鮭屋さん。

ちょうどTVの撮影をしていて、オバマ大統領の物まねをする、お笑いのノッチさんがいました(^^)
残念ながらノッチの写真はありません^_^;


b0349892_05341067.jpg
b0349892_05341084.jpg
吊るされた鮭は圧巻☆
b0349892_05341188.jpg
道路側が店舗で、こちらも良い感じです。
b0349892_05340931.jpg
階段箪笥。


b0349892_05340912.jpg
道路沿いに鮭が吊るしてある店も。


中級武士の屋敷です。
b0349892_05331378.jpg
b0349892_05330516.jpg
北面の茅葺屋根が苔むしていまいした。


b0349892_05330553.jpg


b0349892_05331326.jpg
南側の庭と縁側
b0349892_05330457.jpg
b0349892_05331486.jpg
縁側の端がR状に☆
b0349892_05330475.jpg
部屋から庭をみる。

中から庭をみる
庭から家をみる
庭を身近に感じる

庭と一体的な住まいをどんどん提案したいと思います☆
b0349892_05330789.jpg





b0349892_05330695.jpg
厠。
とても良い佇まい。
b0349892_05330611.jpg
土着的な素材で作られて、好ましいデザインです☆


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-11-18 05:57 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 11月 14日

カールベンクス&アソシエイツ

新潟建築士会の研修で、カールベンクス&アソシエイツさんにお邪魔しました。
カールベンクスさんは、ドイツ生まれの建築デザイナーです。
日本の古民家に魅了され、今は新潟県十日町市で活躍されています。
カールベンクスさんのプロフィール
b0349892_06143325.jpg
写真中央がカールベンクスさん。



b0349892_06145964.jpg
1階がレストランの澁い(しぶい)。
2階がカールベンクス&アソシエイツの事務所。



b0349892_06144494.jpg
日本の古民家の改修ですが、色遣いや西洋風のディテールにより、独特の雰囲気でした。


b0349892_06145492.jpg
フランス料理のレストラン。
ランチをいただきました 。
とても美味しかったです(^^)

b0349892_06151459.jpg
レストランから2階のカールベンクスさんの事務所へ

b0349892_06153778.jpg
ここで仕事したら気持ち良さそうです☆

b0349892_06153860.jpg
水廻りも味があります。

b0349892_06153775.jpg
事務所の様子

b0349892_06153933.jpg
古材を使ってデザインされた机
b0349892_06183993.jpg
仕口を主役にしたようなデザイン。

b0349892_06153904.jpg
ショールーム的なスペースもありました。

b0349892_06184140.jpg
事務所の打合せテーブル

b0349892_06184104.jpg
古材を利用したカウンター

b0349892_06184052.jpg
建具もリ・ユース。
カールベンクスさんは移築の仕事が多く、その時に使わなかった建具を再利用しています。
b0349892_06184080.jpg
吹抜
b0349892_06184081.jpg
吹抜手摺のデザイン
b0349892_06183973.jpg
油絵に枠を付けて収納の建具に。


古くても、本物の素材であれば、少し手を加えることにより、生き返ります。
カールベンクスさんは、さらに独自に感性を加えて、新たな価値を生み出している、と思いました。

現在の住宅は、新建材を多用します。
木かと思ったら、木の柄をプリントしたものだったり、レンガの壁かな、と思ったらレンガ柄のサイディングだったり。
そのような素材は、出来た時が一番きれいです。でもできた時が綺麗さのピークで、あとは汚れてみすぼらしくなっていくだけ。

新建材ではなく、本物の素材であれば、時間が経つほどに味が出てきてます。
少し古臭くなっても、少し手を加えることにより、劇的に生まれ変わるのです。





----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----

加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-11-14 08:55 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 09月 28日

大人の修学旅行

先週、新潟建築士会主催の研修、「大人の修学旅行」に参加しました。
ネーミングが良いですね^ ^

今年は富山でした。

森みわさん設計の前沢パッシブハウス。

性能面で先端性を行きながら、太陽に素直な設計、デザイン性や素材感も大切にしています。一年前に建築され、今なお室内環境を調査しています。

内部の写真はブログやSNSでは出さないで、と言われたので、外観のみ。
b0349892_17590662.jpg


パッシブタウン。
実験的な共同住宅。
外観の雰囲気はとても良かったです。
b0349892_17584470.jpg

b0349892_17584394.jpg
b0349892_17584498.jpg
b0349892_17584474.jpg
b0349892_17584326.jpg
外観や外構はとても良かったです。
内部の雰囲気、というかデザインは少し残念な感じでした。
外部でのデザインの密度を内部まで持ち込めていない感じでした。

b0349892_17585504.jpg
二期工事、三期工事は、設計者が異なり、まだ工事中でした。


YKKセンターパーク。
以前の工場が、博物館としてリノベーションされていました。


b0349892_17582721.jpg
b0349892_17582788.jpg
30年前に建てられたオフィス。
何度も改修工事をしている、とのこと。
ガラス張りの屋根やカーテンウォールなど、アンサスティナブルな感じですが、とても大切に使われていました。
b0349892_17582717.jpg
b0349892_17582756.jpg
b0349892_17582735.jpg
アルミディテール。
さすがアルミでサッシを作っている会社、という感じです(^^)


20年前に作られたというヘルマン・ヘルツベルガー設計のYKK独身寮。
b0349892_17590755.jpg
b0349892_17590720.jpg
b0349892_17590788.jpg
b0349892_17585636.jpg
b0349892_17585599.jpg
b0349892_17585554.jpg
b0349892_17585607.jpg
b0349892_17590743.jpg
30人ずつの男女がここで暮らしている、とのこと。
とても良いデザイン、環境でした(^^)

この寮の出身者が、年に2~3組は結婚しているそうです。

建物のみならず、各分野で活躍する建築士会の方々とも交流することができ、とても刺激を受けた研修でした☆

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-09-28 16:00 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 09月 14日

nine/九里家具製作所

小千谷から新潟へ戻る途中、長岡のnine/九里家具製作所さんに寄ってきました。

b0349892_09132471.jpg
b0349892_09131654.jpg
b0349892_09131609.jpg
b0349892_09133606.jpg
b0349892_21212813.jpg
b0349892_09133591.jpg
b0349892_09133580.jpg
b0349892_09133667.jpg
b0349892_09133665.jpg
b0349892_09072820.jpg
置いてある家具がとても良かったです。
素材の個性を引き出しながら、とてもシンプルで味のある家具ばかりでした。
空間はとてもシンプルですが、設計の工夫が構造からディテールまで、細かなところまで行き届いていて、とても勉強になりました。
設計は、長野の設計事務所、暮らしと建築社さん。


小物も良い感じで幾つか購入。
写真はその一つ。
冷蔵庫の扉につけるマグネット式のコーフィーフィルター入れ。
b0349892_09233522.jpg
----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-09-14 09:31 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 06月 28日

手塚貴晴講演会 in ステージえんがわ

建築家、手塚貴晴氏の講演会に行ってきました。

新潟県三条市にあるえんがわ手塚建築研究所設計)で行われました。


b0349892_08195866.jpg
夜の雰囲気。
半屋外の外部に開放された空間。

b0349892_08203842.jpg
北三条駅側の、三条スパイス研究所入口

b0349892_08212412.jpg
道路側の縁側。
50mほど先に北三条駅があります。
少し足を止めて世間話したりできる、とても良い空間だと思います。

b0349892_08210679.jpg
昼間の感じ。

b0349892_08215479.jpg
講演会後の懇親会風景。
屋根はあるけど、誰でも自由に入れる空間です。
あんまり賑やかになりすぎると、「近隣からクレームが来るので声のトーンは少し控え目に」と何度か注意されました^_^;

b0349892_08214006.jpg
プレゼン時の模型が展示してありました。

手塚建築研究所の建物は、どれもコンセプトが単純明快です。
この建物も、誰でも自由に出入りできる、寄り合い所のような意識で設計されたそうです。
道路境界線に沿ったプランは、人を招き入れる感じがします。
また、縁側が両側にあり、何となく足を停めてしまい、ここに居たくなる様な居心地の良さを感じました。
実際に、道路の人通りは少ないものの、建物内には講演会以外の人で賑わっていました。

「都会では絶対に出来ない建物」
と手塚さんが話していましたが、確かに都会では、いろいろ文句を言われて成立しなさそう。
地方でこそ実現できる建物だと思いました。

スパイス研究所のカレーも美味しかったし、また行きたくなる建物(というか「居場所」という感じかな)でした(^^)

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-06-28 08:50 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 02月 19日

幻想的な雰囲気の北方文化博物館

北方文化博物館(新潟市江南区沢海)へ、家族で行ってきました。

雨が降り、残雪から蒸気が上がる幻想的な雰囲気でした!
b0349892_14393199.jpg
b0349892_14393188.jpg
b0349892_14393002.jpg
b0349892_14393081.jpg
b0349892_14392929.jpg
b0349892_14394264.jpg
b0349892_14394281.jpg
b0349892_14394194.jpg
b0349892_14394238.jpg
新潟一と言われる豪農の館なので、広いひろい。
子どもがはしゃいで走り回るので、展示品を壊さないかヒヤヒヤしつつ、スマホのカメラで何枚かパシャリ。

新緑の頃にまた訪問したいと思います。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-02-19 14:47 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 01月 05日

フォスター展

元旦に、フォスター+パートナーズ展に行ってきました。

b0349892_10480132.jpg
シンプルな架構の連続による美しさ


b0349892_10480630.jpg
スタディ模型の物量

b0349892_10483404.jpg

b0349892_10483113.jpg
温かみのあるノーマン・フォスターのスケッチ

b0349892_10481221.jpg
小規模のプロジェクトも

b0349892_10475702.jpg
六本木ヒルズの展望台のホールに展示会場があり、フォスター展単体の入場料はないのですが、展望台の料金(1,800円⁉)を払わないと入れない展示会でした(^_^;)

展望台自体に興味はなかったので、入場料はちょっと惜しいような気がしたのですが、いざ上に上がってみると、とても天気が良く、晴れ晴れとした気分になりました(^^)

都市計画や大規模建築が多くを占めるフォスター展も、とても感じることが多く、活力が入ったような気がします☆

---------------------------------------------
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-05 11:08 | 建物探訪 | Comments(0)
2015年 10月 15日

ザ・京都☆

修学院の家、引き渡し後の点検の時に京都観光をしてきました。

「もうなかなか京都に来れないな」と思い、今回は「ザ・京都☆」的なベタなところをまわろうかと。

まずは、銀閣寺。
b0349892_06025343.jpg
b0349892_06025306.jpg

次に大徳寺。
内部撮影禁止のため、写真は入り口あたりのみ。
b0349892_06104517.jpg


b0349892_06104538.jpg
京都タワー!
b0349892_06122451.jpg
京都駅。
b0349892_06131729.jpg
b0349892_06131843.jpg
b0349892_06131704.jpg

b0349892_06131801.jpg

途中で見つけた京都駅の巨大なレゴ。
単純なパーツの組み合わせなのに、ここまで出来るのか⁉というレベルの見事な造りこみに、しばらく魅入ってしまいました。
b0349892_06132640.jpg
b0349892_06132606.jpg
打合せや現場で京都に来ても、なかなか時間が取れませんでしたが、今回は半日ほど時間をつくって、じっくりと観光できました(^^)


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-10-15 06:23 | 建物探訪 | Comments(0)