人気ブログランキング |

2016年 12月 15日 ( 1 )

坂井砂山の家、内部のタイル張り工事です。

リビング壁一面を収納を含めた一体的な家具のような雰囲気にするため、TVの裏面にセラミックタイルを張りました。

b0349892_16261091.jpg
b0349892_16241982.jpg
窓の右側の壁一面がそうです。

床の養生を今すぐ剥がして全体を見てみたい衝動に駆られます^_^;

b0349892_16264957.jpg
キッチンも同じような雰囲気にトータルコーディネイトしています。
既製品のシステムキッチンですが、キッチンの天板がセラミック製でした。
そこで、コンロ側の壁もキッチンの天板に合わせて、セラミック製のタイルにしました。
b0349892_16331307.jpg
コンロ側の壁がセラミック製のタイルです。キッチンとタイルのメーカーが違ったので、雰囲気が合うか、少し心配だったのですが、このために誂えたかのようにピッタリ合いました(^^)

写真では分かりづらいのですが、質感がとても良いです。
コンロ側の壁はキッチンパネルが一般的ですが、タイル張りにして良かったです。

b0349892_16242446.jpg
ベテランのタイル職人が、寸法を合わせながら、綺麗に張り上げていきます。
b0349892_16272065.jpg
洗面所のタイルはこんな感じに。
清潔感が出て良い感じです。

タイルや壁一面の色を変えたりするのが流行っているように思いますが、全体的な雰囲気を損なわず、うまくまとめるのは、意外に難しかったりします。

坂井砂山の家では、タイルにオーナーの拘りもあり、サンプルだけではなく、実際にイメージの湧く資料をつくって、オーナーと何度も打合せした。

全体的にうまくまとまって少しホッとしています☆

12月23日の一日のみ、工務店さんがオープンハウスを行います。
大々的には広告をうたないようなので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

よろしくお願い致します。


by jun-arch | 2016-12-15 16:50 | 新築・改築 | Comments(0)