人気ブログランキング |

2015年 04月 23日 ( 1 )

加藤淳一級建築士事務所のプラン作成後のプレゼン資料作成手順です。
b0349892_17204655.jpg
まず鉛筆をカッターで削ります。
これはとても大事な下準備です。
上手に削り、気分を盛り上げます。
スケッチ用のペンはいろいろ試したのですが、HBの鉛筆が一番自分に合っているようです。

b0349892_17244738.jpg
次に空間の断面を考えます。
断面を考えるのが一番好きです(^^)

b0349892_17204947.jpg
断面を考えてから次にパースを。
断面やパースを描きながら、平面図も修正していきます。

オーナーにいかに伝えるか、伝わりやすいかを考えて、パースを何枚か描きます。
いつもはA3の方眼紙に書いていますが、たまにA5のスケジュール手帳に描いたりもします。

下描きしたものトレーシングペーパーでトレースして、スキャナーでスキャンします。

次にフォトショップで人物を入れてプリントアウトし、最後に色付けして完成です。
b0349892_17222565.jpg
完成するとこんな感じです。
考えながら自分自身がワクワクしてくるのですが、そのワクワク感が少しでもオーナーに伝われば良いな、と考えながら描いています。

プレゼン前夜は徹夜になることも(^_^;)
時間の限り、パースやコンセプト図等を作成し、気合を入れてプレゼンに望みます。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2015-04-23 17:48 | リノベーション・リフォーム