新潟で住宅設計者として生きる 住学4回目のスピーカーの一人として

住学4回目で、スピーカーの一人として、参加させていただきました。
b0349892_11305643.jpg

b0349892_11305854.jpg
撮影:ネイティブディメンションズの鈴木さん


住学4回目の様子など、ネイティブディメンションズの鈴木さんと、エスネルデザインの村松さんのブログで詳しく紹介してあるので、そちらをどうぞ!
(9/12に石田伸一建築事務所の石田さんからも紹介していただきました!)

〇ネイティブディメンションズ 鈴木さんのブログ

〇エスネルデザイン 村松さんのブログ
「住学第4回目開催!」過去最高のちゃんぶるー!

(9/12 追記)
〇株式会社石田伸一建築事務所

スピーカーは4人。

〇元編集者の鈴木亮平さん
「メディアに取り上げられるための情報発信のコツ」

〇オーガニックスタジオ新潟の小林紘大さん
「賃貸集合住宅グリーンホームズの暮らし」

〇アンドウッドの遠藤大樹さん
「次世代のためにシェアできるフローリングの提言」

そして、加藤淳一級建築士事務所の加藤淳

私のお題は、
「新潟で住宅設計者として生きる」

b0349892_10525521.jpg
新潟で活躍されている実務者が多い住学で、偉そうに話すこともできず(^_^;)、あくまで、「自分の場合」という感じでお話しさせていただきました。

また、どんな仕事でも共通していると思うのですが、一つのことを継続していくことには、自分で「楽しい」と思えることをトコトンやることが大事かな、と思っています。
そうすることによって、だんだんと自分の事務所のカラーというか、スタイルが確立していくような気がします。
b0349892_11522458.jpg

そこで、私が楽しみながら空間づくりをしていることを紹介しました。
時間が限られているため、自分が楽しんで設計しているいくつかのポイントのうち、二つの要素に絞りこんでいます。

 1.包み込まれているような空間
 2.光の採り入れ方と外部とのつながり

その二つの要素に絞って、どのような体験をして、どのような建物に影響を受けたか、いくつか紹介しました。
枚数が多いため、何枚かスライドをピックアップします。
b0349892_11114905.jpg
b0349892_11174610.jpg

モンゴルのゲル。



b0349892_11123574.jpg
b0349892_11134966.jpg

b0349892_11140153.jpg
スウェーデン、ストックホルムのスカンセンに実物展示してあるスウェーデンの伝統的な住居。



b0349892_11124767.jpg
b0349892_11125125.jpg
b0349892_11145211.jpg
b0349892_11131034.jpg
フィンランド、アルバ・アアルトの建物。
などなど。


そして、この後に加藤淳一級建築士事務所の設計を紹介しました☆
しかし、アアルトのあとに自分の設計を紹介するなんて、あまりにも厚顔無恥というか何というか。。。💦

そして、その設計物件に関しては、次回のブログで紹介したいと思います☆

住学で話した話したことが聞きたい、という方がいらしたら、いつでも事務所にお越しください。
スライドをお見せしながら、お話ししたいと思います(^^)

実際、経歴の中で、モンゴルのことを入れたのですが、時間がなくて割愛してしまいました💦
この後、何人かの方から、「モンゴルの事が一番聞きたかった!」と言われました(^_^;)
でも、モンゴルについて話し出すと、それだけで終わってしまいそうだったので。。。

モンゴルの話も出来ます!
事務所まで気軽に聞きに来てくださいね☆

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]
by jun-arch | 2018-09-11 12:03 | プロフィール | Comments(0)

新潟の建築設計事務所 設計・現場・趣味・日常


by katojun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31