住まいの学校「住学」第3回

住まいの学校「住学」、第3回に参加してきました。

b0349892_10203379.jpg
座学、1限目がエスネルデザインの村松さん。
テーマは「世界の建築・世界の暮らし」
1年以上かけて、世界を巡ってきた村松さんの視点からのプレゼンテーション。
教科書でみるような名建築、観光名所や個人の住宅などなど。
村松さんの観察や感じたことをメインに展開していきます。
20代で、これだけの体験をしていて羨ましいかぎり。
事務所を立ち上げたばかりですが、これからの活動がとても楽しみです☆
いくつか感じることや印象に残るところがあり、設計に取り入れていけたら、と思いました。

b0349892_10203282.jpg
2限目が市川住建の市川さん。
大工の地位向上と、仕事の面白さを伝えるために「新潟八輝会」を立ち上げて行動している人です。
新潟のイベントでは引っ張りだこの様子で、その取り組みなどを中心に紹介してもらいました。
学校に講師としても呼ばれているそうです。
自分の仕事ぶりや誇りを子ども達に見せて、大工に限らず自分なりの楽しい仕事に就いてほしい、と語っていました。
そして、大工さんは「黙して語らず腕を魅せる!」という感じだと思いますが、市川さんはそのイメージを覆すほど話がうまい!
見習わなくては💦
b0349892_10203391.jpg
次回予告を、オーガニックスタジオの小林さん。
テンポと勢いのある強烈なプレゼンテーション(^^)
お互いの前職で同僚だったので、小林さんのことは良く知っているのですが、生来のホスピタリティー精神に加え、場数を踏んでいる様子で勢いが増していました☆

この後は、恒例の飲み会。
どんどん人数が増え、楽しさが増しています。
新潟の建築業界が変わっていく兆しを感じました☆

そして次回、私も15分程お話しさせていただくことになりました^_^;
短い時間で何を伝えられるか分かりませんが、頑張ります。
次回は、会場も本当の学校になるそうで、今からちょって緊張しています💦


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]
by jun-arch | 2018-06-25 11:09 | 日々雑感 | Comments(0)

新潟の建築設計事務所 設計・現場・趣味・日常


by katojun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30