自然で素直な材料による芸術作品のような美しさ

木崎の家、外壁の左官工事、塗りたて写真です☆

オーナーによる手仕事。
仕事が忙しいため、休日に作業してもらっています。
b0349892_21582255.jpg
b0349892_21582666.jpg
とても味のある外壁。
オーナーからの提案の外壁です。

b0349892_21583392.jpg
塗り材に活性炭を入れています。
活性炭とは墨が粒状になったものです。
それを鏝でつぶしながらこするように塗りあげ、独特の風合いになっています。

レンガ風、石風など、○○風、○○調のサイディングでは出すことが出来ない、人の手による自然な色ムラです。
この表情は、この時、この場所でしか出すことは出来ません。
なぜなら、材料の混ぜ具合、鏝の塗り方、天候による温度の変化などなど、さまざまな要件が重なり合って出来た
表情だからです。

機械にはこのような表情を出すことは決して出来ません。
プリント技術の発達により、本物のような表現の建材が増えました。
でも、じーっと見てみると、やっぱり偽物であることは分かってしまいます。

「これって本物?(近寄って見てみて)あっ、プリントなんだ、、、」

という何とも言えないガッカリ感。

たくさんお金を出してローンを組むのに、何かを装った偽物ばかりの材料で出来た家に住むって、本当にそれで良いのだろうか?と思っています。

人の手による、自然で素直な材料は芸術作品のような美しさを醸し出している、と感じています。
あくまでも個人的な感想ですが。。。
b0349892_22093811.jpg
曇り空でしたが、内部はとても明るかったです。
オーナーの赤ちゃんも気持ち良さそうにすやすや(^^)

b0349892_21584892.jpg
造作家具もほとんど終了し、クリーニングしました☆
b0349892_21584289.jpg
2階にリビングに愛犬のスペースがあります。
その上がクローゼットになっていて、立体的に空間を有効利用しています。
クローゼットへは、ロフトに上る階段の途中から入ることが出来ます。

写真では分かりづらいですが、オーナーの施工による塗り壁も、何とも言えない優しい表情を出しています。
b0349892_21591821.jpg
1階のフリースペース。
ライフスタイルの変化に合わせて、フレキシブルに間取りを変えることが出来ます。
b0349892_21591266.jpg
玄関土間は施工中。
オーナーによる、左官工事はまだまだ続きます(^^)

オープンハウスには、少し間に合わなそうなのが残念💦

土間やアプローチの仕上げも、木崎の家の個性が表れた雰囲気になりそうです☆

後日写真をHPなどでアップしたいと思います(^^)


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
住まう家族にとっての快適さと、
建築としての可能性を追求する。
加藤淳 一級建築士事務所
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

[PR]
by jun-arch | 2018-04-01 22:49 | 新築・改築 | Comments(0)

新潟の建築設計事務所 設計・現場・趣味・日常


by katojun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30