人気ブログランキング |

マンションリノベーションの可能性

知り合いの工務店さんから依頼があり、マンションのリノベーション案を作成しました。
b0349892_08542715.jpg


b0349892_09065809.jpg

設計条件として、
①床に段差をつけないこと
②対面キッチン
③部屋二つを、仕切りで共有出来るように

③の要望は、クローゼットの位置を変更すれば、簡単に解決します。

②の要望(対面キッチン)を叶えようとすると、キッチンの向きを変えなくてはいけません。
しかし、調査したところ、キッチンの向きを変えるには、配管の都合上、床に段差を設けなくてはいけないため、①の条件(段差無)がクリア出来ません。
つまり、①と②の要望はどちらかを諦めなくいけなくなります。
安易に考えるとそうなります。

そのまま、どちらかを諦めたのであれば、設計事務所として芸がない。
知恵を絞り、①と②の要望、どちらも叶えるプランを考えました☆

マンション特有の廊下部分もLDKとして取り込み、さらに部屋の大きさを変えて、①と②の要望を叶えました。
しかも納戸スペースまで出来ました(^^)

工務店さんも不動産屋からの依頼だったので、私が打合せに参加することが出来なかったのですが、オーナーに気に入ってもらえたようです☆
納戸スペースも喜んでくれたようです。

今回は、「ご提案まで作業」という依頼だったので、これ以上はお手伝い出来ないのですが、条件の多いマンションのリノベーションの面白さを垣間見ることが出来ました。
実は、他にもアイデアが次々と浮かび、もっともっと提案に盛り込みたい衝動を抑えるのが大変でした^_^;
予算的な条件もあり、デザイン性なども求めていない、とのことで、今回は我慢がまん、、、

今回の経験で、条件が厳しくても内部空間を快適に出来る方法は無限大、と再確認しました。
また、直接オーナーのコミュニケーションを図りながら設計をすると、もっともっと良い空間になると思います。

マンションリノベーションをお考えの方、ぜひ加藤淳一級建築士事務所にお気軽にご相談ください。
お待ちしておりますm(_ _)m


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

by jun-arch | 2017-02-28 09:40 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)