人気ブログランキング |

春の上棟式 京都修学院の家

京都修学院の家、無事に上棟式が終了しました。
b0349892_19325855.jpg

b0349892_19325913.jpg

2階に居間があるのですが、実際の景色を見て、窓の高さを変更することにしました。

b0349892_19325929.jpg

設計時から窓を付けたかった場所。
コストや使い勝手を考えて窓を諦めていました。
でも窓を付けるとやっぱり雰囲気が良さそうなので、オーナーに再提案しました。
結果、窓を付けることに^ ^
耐力壁を、入れてなくて良かった。
b0349892_1933020.jpg

棟札。
京都では、顔があるのが一般的、と棟梁が言っていました。
地域が異なると、様式もさまざま。

京都修学院の家は、三方を山に囲まれていて好立地の場所です。
実際に建物内を歩きまわってみると、設計時に想像していたよりも、周囲を身近に感じられました。
内部空間もとても良くなりそうで、ワクワクして興奮気味になります。
こんな気分を味わえるのは設計冥利につきます。

そして何よりも嬉しいのが、オーナーが喜んでいることです。
この満足感はたまりません。


by jun-arch | 2015-04-11 19:20 | 新築・改築