人気ブログランキング |

許容応力度計算 耐震設計

建物を設計する際、構造計算が必要です。
加藤淳一級建築士事務所では、許容応力度計算というもので、耐震設計をしています。

私はホームズ君という構造計算ソフトを使って計算しているのですが、柱、梁や筋交等の耐力壁など、立体で確認できるので、とても重宝しています。
建物の形状に始まり、窓の大きさや高さ等、設計中の構造に対する不安が解消できました。

通常の木造二階建ての住宅(四号建築)であれば、耐震性などの構造耐力に関わる仕様規定を満たしているのか検討書や図面も確認申請に必要ではないため、本当に法律に適合しているのか誰にもチェックされていないのが現状のようです。

人の命を守る建物です。
建物の性能や耐震性等、真面目に取り組んでいきたいと思います。

---家づくりをたのしむ、人生をたのしむ---
   加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
------------------------------------------

by jun-arch | 2015-01-27 14:00 | 新築・改築