加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 14日

玄関の木格子(その2)玄関側にある洗濯+物干し場

長岡喜多町Iy邸は玄関側に洗濯+物干し室があります。


b0349892_00372844.jpg
向かって左側に洗濯+物干し室があるのですが、玄関側からは何の部屋があるか分かりづらくなっています。

どのように外から見えづらくするか?
それは、

1.格子の間隔を狭くすること
2.格子を部材の奥行を大きくすること

超シンプルですが、上記の二つを少し変えることにより、格子の見た感じの上品さや印象がガラッと変わります。

b0349892_00374091.jpg
少し斜めから前から見るとほとんど分かりませんが、真正面からは、窓があることにやっと気がつきます。

b0349892_00381780.jpg
外の印象よりも内側は、明るいです。

物干しに最適な西側に面していて、風が良く通るので、室内干しも心配ありません(^^)

パブリックに面するところに洗濯物を干したくないのが心情ですが、玄関の木格子により、分かりづらくなっています。

「デザインする」ということは、見た目の格好良さを追求するではなく、用途に合わせた機能などを突き詰めることです。

それを突き詰めて考えていくと、「美」が備わってきます。
b0349892_00370765.jpg

------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
[PR]

by jun-arch | 2014-10-14 05:00 | 新築・改築


<< 小学校のマラソン大会      玄関の木格子(その1) シュー... >>