加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

タグ:天野の家 減築リノベーション ( 13 ) タグの人気記事


2017年 05月 11日

文京町の家 リノベ・価値の再発見

1~2年程前から手掛けていたリノベーション物件が、今年中に3物件ほど着工する予定です。

諸事情により、着工が今年に集まってしまったのですが、設計期間が長い分、色々と考えることが出来ました。

その一軒目が、文京町の家です。

使われていなかったお座敷を、主たる生活空間にリノベーションします。
生活形態により、広かった座敷を分割して間取りをガラリと変える必要がありました。
残せる要素を出来るだけ残して、なおかつ今の生活に合った空間になるように意識しました。


b0349892_23031267.jpg
残すのは、欄間、建具や床の間の落とし掛けなど。


b0349892_23031921.jpg
書院の建具や欄間も補修して残します。
昭和レトロな照明や小物なども再利用します。リユースです(^^)
その他にも、本来の用途と異なるものにしたり、古いものと新しいものが合わさったりして、いろいろと工夫しています。

文京町の家のお座敷は、建築当時の大工の腕と粋の気持ちがひしひしと伝わってくる空間でした。
その大工がもし生きていて、リノベーション後を見てガッカリするようなものにしたくない、と強く思いながら設計しました。

リノベーション工事で意識していることは、その建物の価値を再発見して、活かすことです。

建物の価値とは、職人の技術であったり、家族の思い出だったり、さまざまです。
一例として、1年ほど前に竣工した天野の家をご紹介します。


b0349892_23074038.jpg
b0349892_08362126.jpg
写真:星野裕也

本来、廃棄するはずの減築部分の小屋梁を、居間の補強材として再利用しました。
今まで、家族の命を守ってきて、人目に触れなかった構造材を、生活の中心に持ち込みました。
そうすることで、空間に力強さが生まれました。

今では、オーナーがこの空間に愛着をもって、始めての来客にも自慢するほどに。

オーナーがより快適に暮らせるように、建物の耐震性や断熱性を向上させるのは、当然のこと。
オーナーの思い出や、建築当時に関係した人々の思いや努力に対して素直に向き合い、より良い空間になるような提案をしていきたいと思います。

オーナーの要望をただ聞くだけの、御用聞きのような仕事ではなく、建築を生業としているものとして、突き詰めて考え、より価値のある仕事にしていきたいと思います。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2017-05-11 08:42 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2017年 04月 18日

一年点検 江南の家 天野の家

江南の家天野の家の一年点検に行ってきました☆

どちらも綺麗に住まわれていて、つくり手としてうれしい限りです(^^)
b0349892_17094922.jpg
江南の家の子供部屋。

b0349892_17094892.jpg
江南の家の庭の芝生や植栽も良い感じでした☆

b0349892_17094722.jpg
天野の家の玄関。
綺麗な花が活けてありました☆

点検や暮らしぶりの話に夢中になってしまい、居間などの写真を撮り忘れてしまいました^_^;
どちらのご家族とも、半年ぶりくらいだったので、元気なお顔や近況が聞けて、嬉しかったです。



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2017-04-18 17:16 | 経年変化する木のいえ 生活風景 | Comments(0)
2016年 10月 11日

減築リノベーションのすすめ

「減築」という言葉をご存知ですか?
簡単に言うと「減築」とは「増築」とは逆のことを言います。

増築とは、必要になった部屋などを増やすこと。(床面積を増やす)
減築とは、使われなくなった部屋などを減らしてしまうこと。(床面積を減らす)


それでは、減築のメリットとは何か?
主に3つあります。

1.耐震性の向上
2.冷暖房の効率化
3.手入れ、掃除が楽

一つ目の耐震性の向上。
建物の高さが高いほど揺れます。2階建ての木造住宅であれば、2階を減築すると、建物の重心が低くなり、揺れづらくなります。

二つ目に、冷暖房の効率化。
空間がコンパクトになると冷暖房費を効率化できます。

三つ目に、手入れ、掃除が楽。
使われなくなった部屋の傷みは早いです。障子や襖が破けたり、建具が開けづらくなったり。
独立した子どもが自分の物を置きっぱなしにして、掃除も大変です。
そういったストレスから解放させるのも減築のメリットです。

実際の減築リノベーションの実例を紹介します。

b0349892_08453314.jpg
天野の家
築40年の住宅です。
赤い線で囲ってある部分を減築します。


b0349892_08453959.jpg
減築後のアフター写真です。
子どもが独立し、二階の子ども部屋が押入部屋になっていました。
リノベーションを機に、減築することになりました。

減築理由は、上記の「減築のメリット」そのままです。


b0349892_08484662.jpg

減築した部分の下、1階部分のビフォー写真です。
昔ながらの和室二間です。


b0349892_08495570.jpg

アフター写真。

以前の台所を寝室にして、和室二間をキッチンと居間にリノベーションしました。
生活空間をコンパクトすることによって、冷暖房費を節約できます。
また窓の位置をかえることによって明るくなりました。

上に見える曲がり梁は、減築した部分の屋根裏に隠れていた小屋梁です。
減築して不要になった柱を居間の補強材として再利用しました。

小屋のなかで家族の目に触れなかった梁が、今度は生活のメインスペースに移って家族を見守ります。

☆☆☆天野の家・ホームページ☆☆☆

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-11 08:55 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 07月 09日

HPの更新

HPを更新しました!
加藤淳一級建築士事務所のHP(←クリック)

b0349892_17250040.jpg
天野の家、減築リノベーションの事例です。
家族を優しく包み込むような空間になるように考え、設計を進めました。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-07-09 17:29 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 02月 29日

ビフォーアフター 減築リノベーション

天野の家、ビフォーアフターの写真を一部、アップします。


b0349892_08583491.jpg
ビフォー:和室二間の居間


b0349892_08582827.jpg
アフター:居間からキッチンをみる。
和室二間をキッチンと居間の一体的空間に。
調理時は、ドアや引き戸により、キッチンと居間を仕切ることが出来ます。


b0349892_08582530.jpg
ビフォー:和室二間


b0349892_08583783.jpg
アフター:居間
丸張りは、減築した部分の小屋梁。
柱を抜いた部分の補強に再利用しています。

b0349892_08580477.jpg
ビフォー:道路側から

b0349892_08581186.jpg
アフター:道路側から
二階の奥を減築し、屋根を瓦からガルバリウム鋼板葺きにしました。
二階と屋根の荷重が軽くすることにより、耐震性を上げています。

b0349892_08581822.jpg
アフター:ポーチ
ポーチの軒の出と巾、土間部分を広くして使い勝手をよくしています。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-02-29 09:10 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 02月 27日

完成まじか

天野の家、完成まじかです!

現場では職人さんが最後の仕上げをしています。
b0349892_07123631.jpg

b0349892_07123634.jpg

b0349892_07123693.jpg
畳も搬入され、もう少し。





----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-02-27 07:16 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 02月 17日

足場解体!

天野の家、足場が解体されました!

b0349892_16203400.jpg
スッキリとした印象になりました(^^)


b0349892_16203272.jpg
ちょうど一年くらい前の外観写真です。


天候不順により、遅れ気味でしたが、何とか工期に間に合いそうです。
悪天候の中、外部で作業されていた職人さん、本当にお疲れ様でした!

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-02-17 16:25 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 02月 08日

家族を見守る小屋梁

天野の家、木工事が大詰めです。

b0349892_05504612.jpg
二階の減築した部分の小屋梁を、一階の柱を抜いて補強が必要になったところに再利用しました。

b0349892_07022579.jpg
解体時の写真。
赤い矢印が再利用した小屋梁で、黄色く囲んだ部分が減築した部屋です。

小屋のなかに居て家族の目に触れなかった梁が、今度は、生活のメインスペースに移って家族を見守ります。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-02-08 06:01 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 01月 23日

新旧のコントラスト

天野の家、少しずつ進んでいますが、天気に恵まれず、外部工事が遅れ気味です(^_^;)
b0349892_16162195.jpg

b0349892_16162185.jpg
既存の味のある木材と、新しく白い木材のコントラストがなかなか良いです(^^)
写真に写っているのは、仕上がってくると隠れてしまうので、少しもったいない感じがします。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-23 16:20 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2015年 12月 14日

松材の蟻害

天野の家、蟻害のあった柱材です。
柱の他にも、土台や梁も被害がありました。
手でつまんだだけでボロボロと取れていきます。

b0349892_12192290.jpg
今回の蟻害で確認したこと。
・蟻害の箇所は、浴室、キッチンなどの水廻りのみ。方角は北西側。
・被害にあった材種は、松材のみ。杉材の被害はありませんでした。

耐震診断の時も、蟻害があるのは分かっていたのですが、解体して見えなかった部分にも被害があるのが分かりました。

被害のあった部位をすべて交換、補強して、防蟻工事を施します。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-12-14 12:25 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)