加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 27日

高低差を愉しむ秘訣!夢をかなえるスキップフロアの家

またまた、homifyという建築系WEBサイトの特集記事になっていました。

タイトルは、

高低差を愉しむ秘訣!夢をかなえるスキップフロアの家(←クリックすると記事が見れます)


ぜひ見てみてください☆
b0349892_11422322.jpg

「五十嵐の家03」(←ホームページへリンク)



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-27 11:47 | プロフィール | Comments(0)
2016年 10月 24日

店舗のビフォーアフター

新津の工務店、住まいの町医者、渡部建築さんからの依頼で、店舗のデザインをお手伝いしました。

店舗は、新潟駅前の吉祐栄門(よしえもん)さん。
生ラム・ジンギスカンの専門店です。

新潟駅近く、昭和の匂いが残る路地にあります☆


b0349892_10224511.jpg
b0349892_11445289.jpg

↓ビフォー 2階席
b0349892_10262790.jpg
↑ビフォー 2階席

↓アフター 2階席
b0349892_10271129.jpg
↑アフター 2階席

↓ビフォー 2階席
b0349892_10270451.jpg
↑ビフォー 2階席

↓アフター 2階席
b0349892_10263795.jpg
↑アフター 2階席

↓ビフォー カウンター
b0349892_10250214.jpg
↑ビフォー カウンター

↓アフター

b0349892_10252026.jpg
↑アフター

↓ビフォー カウンター席
b0349892_10255651.jpg
↑ビフォー カウンター席

↓アフター
b0349892_10260791.jpg
↑アフター

↓ビフォー 正面写真
b0349892_10230905.jpg
↑ビフォー 正面写真


↓アフター
b0349892_10231798.jpg
↑アフター
黒色をベースに、木の柔らかな素材感によって、落ち着いた雰囲気になっています。

撮影の後、ジンギスカン料理を頂きました。
ラムがこんなに上品な味なんだと初めて知りました☆

羊肉はモンゴルでたくさん食べていて、その美味しさは知っていたのですが、吉祐栄門さんのは別格です(^^)

夏にオープンしたばかりなのに、予約客でいっぱいでした。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-24 10:45 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 10月 23日

障子が大活躍!シンプルで柔軟性のある住宅プラン

homifyという建築系WEBマガジンに、特集記事で掲載されました!

タイトルは、

障子が大活躍!シンプルで柔軟性のある住宅プラン(←クリックするとhomifyの特集記事がみれます)

という記事です。
b0349892_09101327.jpg

関屋大川前の家です☆





----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-23 12:11 | プロフィール | Comments(0)
2016年 10月 18日

断熱工事

坂井砂山の家では、断熱材に吹込みのセルロースファイバー断熱材を採用しました。

b0349892_05311600.jpg

b0349892_05305868.jpg
吹込みが終わると、現場の中が、しんとした静かさになりました。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-18 05:37 | 新築・改築 | Comments(0)
2016年 10月 11日

減築リノベーションのすすめ

「減築」という言葉をご存知ですか?
簡単に言うと「減築」とは「増築」とは逆のことを言います。

増築とは、必要になった部屋などを増やすこと。(床面積を増やす)
減築とは、使われなくなった部屋などを減らしてしまうこと。(床面積を減らす)


それでは、減築のメリットとは何か?
主に3つあります。

1.耐震性の向上
2.冷暖房の効率化
3.手入れ、掃除が楽

一つ目の耐震性の向上。
建物の高さが高いほど揺れます。2階建ての木造住宅であれば、2階を減築すると、建物の重心が低くなり、揺れづらくなります。

二つ目に、冷暖房の効率化。
空間がコンパクトになると冷暖房費を効率化できます。

三つ目に、手入れ、掃除が楽。
使われなくなった部屋の傷みは早いです。障子や襖が破けたり、建具が開けづらくなったり。
独立した子どもが自分の物を置きっぱなしにして、掃除も大変です。
そういったストレスから解放させるのも減築のメリットです。

実際の減築リノベーションの実例を紹介します。

b0349892_08453314.jpg
天野の家
築40年の住宅です。
赤い線で囲ってある部分を減築します。


b0349892_08453959.jpg
減築後のアフター写真です。
子どもが独立し、二階の子ども部屋が押入部屋になっていました。
リノベーションを機に、減築することになりました。

減築理由は、上記の「減築のメリット」そのままです。


b0349892_08484662.jpg

減築した部分の下、1階部分のビフォー写真です。
昔ながらの和室二間です。


b0349892_08495570.jpg

アフター写真。

以前の台所を寝室にして、和室二間をキッチンと居間にリノベーションしました。
生活空間をコンパクトすることによって、冷暖房費を節約できます。
また窓の位置をかえることによって明るくなりました。

上に見える曲がり梁は、減築した部分の屋根裏に隠れていた小屋梁です。
減築して不要になった柱を居間の補強材として再利用しました。

小屋のなかで家族の目に触れなかった梁が、今度は生活のメインスペースに移って家族を見守ります。

☆☆☆天野の家・ホームページ☆☆☆

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-11 08:55 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 10月 03日

壁の下地組み

坂井砂山の家も順調に進んでいます☆


b0349892_11165487.jpg
下地組み、綺麗ですね。
職人さんの真面目な仕事ぶりが分かります(^^)
仕上げて隠してしまうのがもったいない感じ。

b0349892_11170014.jpg
b0349892_11164741.jpg
耐力壁の工事も終了し、サッシも入って、外壁張り工事が始まります。

年内完工に向けて進んでいます。



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-03 11:26 | 新築・改築 | Comments(0)
2016年 10月 01日

建て方→屋根工事→耐力壁取付

善久(ぜんく)の家。
建て方→屋根工事→耐力壁取付と順調に進んでいます☆


b0349892_12253051.jpg

b0349892_12253370.jpg
b0349892_12254270.jpg
b0349892_12254705.jpg
b0349892_12255144.jpg
ほぼ平屋の住まい。
屋根勾配なりの天井、ロフトと一体的な広がり感のある空間になります(^^)

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-10-01 12:36 | 新築・改築 | Comments(0)