加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 25日

延べ床面積28坪のダイナミックな吹抜空間

設計進行中の物件のイメージパースです。


b0349892_09262764.jpg
居間から見たダイナミックな吹抜空間。

延べ床面積28坪、4人家族、子育て世帯の住まい。
コンパクトな面積の中で、生活しやすい導線と収納を検討し、いかに居心地良い空間を実現できるか詰めています。
竣工の期日はあるので、あまり時間の余裕はないのですが、出来る限りオーナー様とじっくり、丁寧に設計を進めていきます。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-25 09:39 | 新築・改築 | Comments(0)
2016年 01月 23日

新旧のコントラスト

天野の家、少しずつ進んでいますが、天気に恵まれず、外部工事が遅れ気味です(^_^;)
b0349892_16162195.jpg

b0349892_16162185.jpg
既存の味のある木材と、新しく白い木材のコントラストがなかなか良いです(^^)
写真に写っているのは、仕上がってくると隠れてしまうので、少しもったいない感じがします。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-23 16:20 | リノベーション・リフォーム | Comments(0)
2016年 01月 17日

木製ベットを手軽にDIY

家族用の木製ベットを製作しました。

家族の人数分(5人)を製作しなくてはいけないため、効率性とコストを重視!
ホームセンターに売っている、安価なツーバイ材を購入しました。


b0349892_20013636.jpg
この上にマットではなく、布団をそのまま敷く予定です。


b0349892_20014040.jpg
まず、短辺方向の足と横材をビス留め。

b0349892_20014256.jpg
材料を寝かせて、材料を並べる。

b0349892_20014301.jpg
スノコを受ける材料で脚と、長辺方向の横材をつなぎます。

b0349892_20014590.jpg
裏返しにして、

b0349892_20014660.jpg
前と後ろのスノコ板を取付。
目地の幅をスノコの切れ端(約19㎜)を入れながら、ビス留めすると、スケールで寸法を測らずに楽に留められます。

b0349892_20014817.jpg
前後ろ、3枚ずつスノコ板を取り付けて、さらに固定します。

b0349892_20014950.jpg
次に、スノコを作成。ここでもスノコの隙間に、切れ端を使うと作業効率が上がります。

b0349892_20015171.jpg

ベットの下は埃が溜まりやすいので、掃除しやすいように、中のスノコを取り外し式にしました。

ツーバイ材の利点として、
・軽くて加工がしやすい
・表面は機械でカンナがかけられていて、やすり掛けする必要がない

という感じです。

6フィートのツーバイ材だと1.8mしかないので、そのまま製作すると寸足らずになってしまいます。
ですが、写真のように脚の部分を足すと、約2mの長さになり、マットや布団を敷くことが出来ます。
また、6フィートの材料なら、ホームセンターから自家用車でも運ぶことも可能。

材料リスト
・1×4 6フィート 9枚 スノコ材(すべて二つ割)
・2×4 6フィート 4枚 骨組み(短辺方向は二つ割。脚は360㎜にしました)
・24㎜×45㎜×2000 2枚 スノコの受け材(カンナはかかっていません)
・18㎜×45㎜×2000 2枚 スノコの留め材 胴縁(カンナはかかっていません)
木材費で約3,500円。あとはビス代のみ。

脚と短辺方向の骨組みのみ、ホームセンターでカットしてもらい、あとは自宅で切りました。
スノコのカットなど、お子さんに手伝ってもらうと良いかも。
ノコギリが使えない子って、意外と多いですからね。

写真は2台目。だいぶ慣れてきて作業時間は、一台で約2時間でした。
年末年始の空き時間に作業して、4台作成しました!

あと1台でコンプリートです(^^)

将来的には、枕のあたりに棚を作って使いやすくしたいと思います。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-17 20:26 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2016年 01月 05日

フォスター展

元旦に、フォスター+パートナーズ展に行ってきました。

b0349892_10480132.jpg
シンプルな架構の連続による美しさ


b0349892_10480630.jpg
スタディ模型の物量

b0349892_10483404.jpg

b0349892_10483113.jpg
温かみのあるノーマン・フォスターのスケッチ

b0349892_10481221.jpg
小規模のプロジェクトも

b0349892_10475702.jpg
六本木ヒルズの展望台のホールに展示会場があり、フォスター展単体の入場料はないのですが、展望台の料金(1,800円⁉)を払わないと入れない展示会でした(^_^;)

展望台自体に興味はなかったので、入場料はちょっと惜しいような気がしたのですが、いざ上に上がってみると、とても天気が良く、晴れ晴れとした気分になりました(^^)

都市計画や大規模建築が多くを占めるフォスター展も、とても感じることが多く、活力が入ったような気がします☆

---------------------------------------------
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-05 11:08 | 建物探訪 | Comments(0)
2016年 01月 01日

2016年 元旦

昨年は大変お世話になりました。

b0349892_06381179.jpg


おかげさまで、事務所を立ち上げてから、多くの出会いとご縁があり、とても充実した毎日を送っています。

本年も今まで通り、一つひとつの出会いを大切にし、それぞれの仕事に対して誠実に取り組んでいきたいと思います。
住まい手の「思い」を理想的なカタチにデザインし、住み始めてからも我が家を誇れるような家づくりを目指します。

本年も加藤淳一級建築士事務所をよろしくお願い致します。


---------------------------------------------
加藤淳 一級建築士事務所
---------------------------------------------


事務所を移転しました。
住所:新潟市中央区関屋大川前2-3-10
「居酒屋でんろく」さんの隣です。

新年は1月5日から仕事を始めます。
近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
[PR]

by jun-arch | 2016-01-01 00:00 | 日々雑感 | Comments(0)