加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 28日

360度のパノラマ 京都修学院の家

上棟後、一回目の打合せに行ってきました。
一通り、各工種の職人さんと打合せ後、現場チェック。

b0349892_06114593.jpg
屋根の防水を確認しながら、周りの景色を写真におさめました。
360度のパノラマです(^^)
b0349892_06114560.jpg
上棟時にまわりの景色を見て高さを変えた居間の窓。
早くここから景色を見たい。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-04-28 06:30 | 新築・改築
2015年 04月 23日

プレゼン資料作成手順 まずは鉛筆削りから

加藤淳一級建築士事務所のプラン作成後のプレゼン資料作成手順です。
b0349892_17204655.jpg
まず鉛筆をカッターで削ります。
これはとても大事な下準備です。
上手に削り、気分を盛り上げます。
スケッチ用のペンはいろいろ試したのですが、HBの鉛筆が一番自分に合っているようです。

b0349892_17244738.jpg
次に空間の断面を考えます。
断面を考えるのが一番好きです(^^)

b0349892_17204947.jpg
断面を考えてから次にパースを。
断面やパースを描きながら、平面図も修正していきます。

オーナーにいかに伝えるか、伝わりやすいかを考えて、パースを何枚か描きます。
いつもはA3の方眼紙に書いていますが、たまにA5のスケジュール手帳に描いたりもします。

下描きしたものトレーシングペーパーでトレースして、スキャナーでスキャンします。

次にフォトショップで人物を入れてプリントアウトし、最後に色付けして完成です。
b0349892_17222565.jpg
完成するとこんな感じです。
考えながら自分自身がワクワクしてくるのですが、そのワクワク感が少しでもオーナーに伝われば良いな、と考えながら描いています。

プレゼン前夜は徹夜になることも(^_^;)
時間の限り、パースやコンセプト図等を作成し、気合を入れてプレゼンに望みます。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-04-23 17:48 | リノベーション・リフォーム
2015年 04月 20日

基礎工事 東区中山の家

基礎工事の写真です。

地盤改良杭の上に布基礎コンクリートがのります。
b0349892_09480992.jpg

b0349892_09481161.jpg
写真では分かりづらいですが、構造計算により基礎のベース幅が広い場所もあります。


b0349892_08385350.jpg

今週で基礎工事が完了し、来週から建て方が始まります(^^)

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-04-20 09:53 | 新築・改築
2015年 04月 16日

造作工事 和室二間のリノベーション

木工事が進み、室内も明るくなってきました。
キッチン壁や食器棚等の造作工事をしています。
b0349892_13270096.jpg

住みながらのリノベーションなので、キッチンダイニングが終了して使えるようにしてから、今使っているキッチンを和室にリノベします。

来週は仕上げ工事です。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------


[PR]

by jun-arch | 2015-04-16 15:30 | リノベーション・リフォーム
2015年 04月 14日

安藤忠雄氏のタイムズ

3月31日に世界的建築家、安藤忠雄氏の京都のタイムズへ、じゅう数年ぶりに行きました。

b0349892_1064549.jpg

b0349892_1064669.jpg

b0349892_1064650.jpg

水との近さは、近隣にある他の建物に比べて圧倒的に近く、この建物の強烈な魅力となっています。

それもさることながら、

グルグルと歩き回って、
外に出たり入ったり、
上がったり下がったり、

と、限られた敷地と外部環境をうまく使った楽しさがこの建物の見所です。

桜がちょうど咲き始めた頃で、コンクリートブロックの素朴な素材感にとても合っていました。

周辺環境を意識した建物は、季節と時間の移ろいにより、魅力を増しているように感じます。
[PR]

by jun-arch | 2015-04-14 07:00 | 建物探訪
2015年 04月 11日

春の上棟式 京都修学院の家

京都修学院の家、無事に上棟式が終了しました。
b0349892_19325855.jpg

b0349892_19325913.jpg

2階に居間があるのですが、実際の景色を見て、窓の高さを変更することにしました。

b0349892_19325929.jpg

設計時から窓を付けたかった場所。
コストや使い勝手を考えて窓を諦めていました。
でも窓を付けるとやっぱり雰囲気が良さそうなので、オーナーに再提案しました。
結果、窓を付けることに^ ^
耐力壁を、入れてなくて良かった。
b0349892_1933020.jpg

棟札。
京都では、顔があるのが一般的、と棟梁が言っていました。
地域が異なると、様式もさまざま。

京都修学院の家は、三方を山に囲まれていて好立地の場所です。
実際に建物内を歩きまわってみると、設計時に想像していたよりも、周囲を身近に感じられました。
内部空間もとても良くなりそうで、ワクワクして興奮気味になります。
こんな気分を味わえるのは設計冥利につきます。

そして何よりも嬉しいのが、オーナーが喜んでいることです。
この満足感はたまりません。


[PR]

by jun-arch | 2015-04-11 19:20 | 新築・改築
2015年 04月 06日

地縄張り 東区Fk邸

先週、東区のFk邸の地縄張りをしてきました。

地縄張りとは、工事着工の最初の作業で、現地で実際に建物形状に縄を張ることです。

b0349892_08191413.jpg
地縄を貼ってから、あらためてどのような空間になるかイメージします。

思った以上に良い空間になりそうでワクワクしてきます(^^)

今週から基礎工事開始です。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------




[PR]

by jun-arch | 2015-04-06 08:30 | 新築・改築
2015年 04月 03日

小屋裏の有効利用 和室二間のリノベーション

和室二間のリノベーション。

耐力壁を補強して、断熱材が入れ終わり、壁の下地を張っている状況です。

b0349892_08595888.jpg
天井ではなく屋根面を断熱して、吹き抜けにしたり、収納にしたり、と小屋裏を有効利用しています。
b0349892_09042025.jpg
南側を既存の樹木を切らない程度に増築してサンルームに。
とても明るくなりました。



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-04-03 09:30 | リノベーション・リフォーム