加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

土間にビー玉を埋め込む

長岡喜多町のIy邸の玄関土間にビー玉を埋め込みました。
b0349892_10422831.jpg
「埋め込みました」と簡単に書いていますが、職人さんは手間暇かけて作業しています(^_^;)
写真は、埋め込んだビー玉に付着したセメントを、一個ずつ、カリカリと削っているところです。
簡単そうに見えても、けっこう手間がかかります。



b0349892_10424245.jpg
ビー玉同士の距離は近かったり、遠かったりします。
一定間隔ではなく、不均等、不規則に並べるのがポイントです。


b0349892_10425104.jpg
光が当たるとビー玉の色が分かり、キラキラとして綺麗です。
無機的に見えるモルタルの表情が、ほんの少しのビー玉で変わります。

オープンハウスでこのビー玉
「え~、ナニコレ!?かわいい!!」
と、大好評だったそうです。

何気ないことなのですが、施主がとても喜んでくれたのが、何よりも嬉しいです。

------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
[PR]

by jun-arch | 2014-09-30 05:00 | 新築・改築
2014年 09月 28日

授業参観 小学二年生のプレゼンテーション

子どもの授業参観に行ってきました。

長女が小学二年生で、授業はグループ研究の発表でした。
3~6人のグループで、街の中の店や施設を訪れ、印象に残ったことや勉強になったことなどを画用紙にまとめて、発表していました。
中には、クイズ形式にしているグループもあり、意外と楽しめました。

気になったことを備忘録的にまとめると、

・聞いている人の立場になって話すこと。
・聞いている人をどのように惹きつけるか。
・話のテンポ、表情、声の大きさや話し方。
・プレゼンテーションのまとめ方

などなど、基本的な事柄が多いのですが、自分を振り返って意外と出来ていないかも。
小学二年生のプレゼンでも、いろいろと参考になったり、気づきがあったりするものだなぁ、と素直に感心させられました。

b0349892_15365320.jpg

写真は廊下に展示してあった小学校二年の長女の工作。
ネーミングのセンスはなかなか。クラスで唯一階段らしきものもあったりして、将来有望(笑)



------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
[PR]

by jun-arch | 2014-09-28 06:00 | 子育て 育児 家族
2014年 09月 26日

写真撮影 写真家の渡部佳則さん

長岡喜多町のIy邸を写真家の渡部佳則さんに撮っていただきました。

渡部さんはNHKラジオ、朝の随想にも毎週、出演されていたこともあり、お会いするのがとても楽しみでした。

b0349892_05354001.jpg
b0349892_05403473.jpg
朝の随想での印象とのギャップはなく、物腰柔らかでとても魅力的な雰囲気でした。

撮影はとても手際良く、カメラのアングルや露出調整等、斜め後ろから勝手に勉強させてもらいました(^_^;)

天気はあまり良くなかったのですが、どのように仕上がってくるのかとても楽しみです。

------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
[PR]

by jun-arch | 2014-09-26 03:00 | 新築・改築
2014年 09月 25日

メンテナンスの重要性 11年目の二世帯住宅

東京都町田市、住宅密集地に建つ二世帯住宅の内観写真です。

b0349892_08422410.jpg
二世帯が集うリビング・ダイニング・キッチン


b0349892_08423921.jpg
子世帯が使う2階ホール

b0349892_08425694.jpg
開放感のある階段室

b0349892_08431388.jpg
2階ホールから階段室をみる
b0349892_08432847.jpg
子ども部屋
b0349892_08475570.jpg
玄関

b0349892_08435304.jpg
階段ホールからアプローチをみる。


内部の壁は構造の柱をあらわす真壁作りに、天井や屋根裏等、出来るだけ構造が隠れないようにしました。
それらの木材が経年変化し味わい深い色になっていて、白壁とのコントラストがなんとも言えません。
自分の家でもないのに、心が落ち着きます(^^)

Ia邸は私の姉が嫁いだ家なのですが、内部、外部ともに木製建具を多用していて、そのメンテナンスに立会いました。
自然素材ゆえのデメリットはこうしたメンテナンスにかかっています。
私が在籍していた芳賀沼製作はりゅうウッドスタジオはその重要性を私に教えてくれました。
そして今でも実践していて、10年を過ぎても、今回のように対応していただきました。

既製品を多用したつるつるピカピカの建物は建てた時が一番綺麗で、年が経つとただ古くなるだけ家と異なり、無垢の木を使った家は、年が経てば経つほど、味わい深くなっていきます。

デメリット以上の本当の生活の豊かさのようなものを再実感できた訪問でした(^^)

------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------


[PR]

by jun-arch | 2014-09-25 03:00 | 経年変化する木のいえ 生活風景
2014年 09月 23日

~つながる家~長岡市喜多町でオープンハウス開催!

長岡喜多町のIy邸で、9月23日から28日まで、施工会社の渡部建築さんでオープンハウスを行っています。

足場解体後の、外構工事と内部の清掃中の写真です。

b0349892_09153004.jpg

b0349892_09154338.jpg

b0349892_09155266.jpg


23、27、28日以外は予約制、とのことです。
連絡は、渡部建築の渡部さんの携帯電話までお願いします。
広告チラシをみていただくと連絡先や地図が記載されています。

お近くの方、ぜひお越し下さい!m(_ _)m

------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
[PR]

by jun-arch | 2014-09-23 10:24 | 新築・改築
2014年 09月 22日

住宅密集地に建つ二世帯住宅

福島南会津の芳賀沼製作はりゅうウッドスタジオに在籍していた時の施工物件、東京都町田市のIa邸。
お引渡してから11年が経ちました。

b0349892_07475764.jpg
住宅密集地に建っています。西面の列柱が、道路側のパブリックと、自宅側のプライベートとのクッション的な役割を担っています。

b0349892_07482576.jpg
ポーチ
b0349892_07484785.jpg
道路から向かって右側が子育て世帯、左側の平屋が親世帯の2世帯住宅です。

b0349892_07490306.jpg
平屋部分の縁側
b0349892_08003410.jpg
西南に面した2階のウッドデッキ。洗濯物がよく乾きます。

11年経ち、内外共にとても良い味が出ていました。家族で、外部は木部塗装をしたり、中の床に蜜蝋ワックスを塗ったりと、とても丁寧に住まわれていました。

次回、内部の写真をアップしたいと思います(^^)


------家づくりをたのしむ、人生をたのしむ------
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
---------------------------------------------
[PR]

by jun-arch | 2014-09-22 04:00 | 経年変化する木のいえ 生活風景
2014年 09月 21日

コートハウスの中庭写真

新潟市西区五十嵐のNs邸です。

前回、コートハウスと書きながら、肝心の中庭の写真を載せていませんでした。
b0349892_21113739.jpg
リビングから中庭をみる。
中庭越しに見えるのは、1Fが主寝室、2Fが子供スペースです。
b0349892_03072511.jpg
主寝室からリビングをみる



b0349892_03075284.jpg

子供室からリビングをみる


建物は、細長いコの字型のプランになっていて、主寝室とリビングで中庭を挟むような感じになっています。建物の端から端までの敷地の勾配が約2mあり、敷地が高い方のリビングから、敷地が低い方の2階を見ても、見上げる感じがまったくありません。

-----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ-----
【子育てする木のいえ】加藤淳一級建築士事務所
(ホームページ:2015年2月本格始動)
--------------------------------------------------


[PR]

by jun-arch | 2014-09-21 06:00 | 新築・改築
2014年 09月 19日

天窓からの明るさ

子育て世帯のリノベーション、Wm邸です。


b0349892_21022561.jpg

昼間でも薄暗かった室内が、天窓によって雰囲気が変わりました。
天窓の下は、キッチンとダイニングテーブルがあります。

明るい自然光のもとでの朝食、夕飯時には天窓から月が見えれば良いな、なんて引渡し後の生活をイメージしました。

30年以上小屋裏に潜んでいた梁は、そのまま表すことに。
年季が入っている分、黒ずんでいたので、梁だけ浮いてしまいそうでした。そこで、仕上げの一部にラワン合板を張って違和感がないようにしてあります。


家づくりをたのしむ、人生をたのしむ。
子育てする木のいえ、加藤淳一級建築士事務所でした。(ホームページ:2015年2月本格始動)

[PR]

by jun-arch | 2014-09-19 06:00 | リノベーション・リフォーム
2014年 09月 18日

端材にお絵かき

子どもの工作の端材に、話題のアニメ「妖怪ウォッチ」、冬公開の映画に出てくるフユニャンを描きました。
b0349892_2003867.jpg


子ども達に大ウケで、飾ってくれました(^^)

右側は、娘の作品。
小2ながら、刺繍で風景っぽくなってるなぁ、とちょっと感心。


家づくりをたのしむ、人生をたのしむ。
子育てする木のいえ、加藤淳一級建築士事務所でした!
(ホームページ:2015年2月本格始動)
[PR]

by jun-arch | 2014-09-18 06:00 | 子育て 育児 家族
2014年 09月 17日

長岡の雪景色に合うシンプルな外観

もうすぐ、足場解体です。
b0349892_20273709.jpg
出来るだけ、シンプルな外観を心がけました。
青空にもよく映えそうな外観ですが、長岡の雪景色にも合いそうです(^^)

足場を解体し、外構工事をするのが待ち遠しい。


家づくりをたのしむ、人生をたのしむ。
子育てする木のいえ、加藤淳一級建築士事務所でした。(ホームページ:2015年2月本格始動)

[PR]

by jun-arch | 2014-09-17 06:00 | 新築・改築