加藤淳一級建築士事務所の日記

junarch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て 育児 家族( 17 )


2016年 09月 16日

物干し場の設計ポイント

みんなが集まる気持ちの良いリビングをどこに配置するか?
どこでご飯を食べると美味しく感じるか?
リラックスして作業出来るキッチンの場所は?


などなど、家づくりの設計では考えることが多いです。


上記の他にも、

どこで洗濯して
どこで乾し
どこに収納するか

洗濯と物干し場、クローゼットの位置も設計の重要なポイントになります。

b0349892_08405374.jpg
江南の家の、西側に面した脱衣室。写真提供:Daily Lives Niigata

掃き出し窓を開けて、そのまま屋外の物干し場へ出せ、天気が悪い時は、室内干し出来るようにしています。

採光と通風を確保しながら、木格子で外部から見えないようにしていることもポイントです。

b0349892_08405443.jpg

こちらは、2階の南面に面した物干し場。写真提供:Daily Lives Niigata
左側の小窓がある部屋がウォークインクローゼットです。
ここで乾して、そのままクローゼットへ。

b0349892_08405441.jpg

喜多町の家、玄関の写真。
壁一面に格子には理由があります。
左側が物干し場なのです。
物干し場の存在が訪問客に分からないよう、意匠を兼ねて木格子にしています。

b0349892_08405411.jpg

室内の写真。
外部からは、そこに物干し場があることに気が付きません(^^)
木格子なので、通風と採光も取り入れています。


キッチンと洗濯場との距離とアクセスの容易さも重要です。

b0349892_08405326.jpg
五十嵐の家03の脱衣室。
少し広めにして、窓の前で室内干し出来るようにしています。
b0349892_08410214.jpg
左側に見えるのが、キッチン。
階段を4段上がってキッチンへのアクセスします。
適度に距離があるので、洗濯機の音はリビングまで届きません。

ストレス社会の中で、家事がその一つになることもあります。
いかに家事を効率よく出来るか。
また家事を楽しみながら出来るか。

設計を始めた若かりし頃、お客様から
「加藤さん、設計は良いのだけど、水廻りがもう少しね。まだ家事の経験というか、実感が少ないわ」
と手厳しい事を言われたことがあります^_^;

家内も仕事を持っているので、私も家事を一通りこなせるようになり、おかげ様で主婦目線も含めたご提案が出来るようになりました(^^)



----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-09-16 09:05 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2016年 05月 15日

田んぼの学校

家族で、生協主催の「田んぼの学校(←クリックすると去年の映像が出ます)」に参加してきました。
b0349892_14404938.jpg




b0349892_14405099.jpg

b0349892_14405038.jpg
素足で田んぼに足を入れる感覚って良いですね。

泥のぬかるみを感じながら、稲を植えていくのは、雑念が沸かず、集中できてとても心地よい体験でした。
普段の生活では感じられない五感の一部を刺激され、忘れてかけていた少年の頃の身体感覚のようなものが蘇ってくる感じです。

小一時間の作業でしたが、終わったあとは「もう終わり?もっと植えたい」と思いました。

作業後、ちょっと疲れを感じましたが、帰りに公衆浴場に寄って、程よい充実感とまだ少し残っていた泥を洗い流し、サッパリとしてとてもリフレッシュ出来ました☆


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-05-15 14:37 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2016年 05月 06日

リビングの棚をDIY

GW中、自宅のリビング収納棚を作成しました!

b0349892_08420517.jpg
リビングや和室に収納を分散させていたのですが、一ヶ所に集中してスッキリさせるため、新たに収納棚を作成することにしました。


b0349892_11015347.jpg
ホームセンターで材料を購入し、ジャストサイズにカットしてもらいました。
4.2mもあるパインのフリー板ですが、乗用車に詰めるサイズになるので、一石二鳥です(^^)

b0349892_08415872.jpg
リビングの壁。



b0349892_08420261.jpg
まず下部を作成。棚の後ろに障子が走るので、掃除機をかけやすいように、背面に隙間を空けています。

b0349892_08420370.jpg
上の部分を別個に作り、下台にのせます。

b0349892_08421258.jpg
子どもがカウンターの角で怪我しないように、丸く面取りしました。
斜めにカットし、あとはひたすらヤスリがけ。

b0349892_08423396.jpg
棚の上の部分も、カウンター部分の丸面と合わせて、少し丸めました。
ほんの少し丸面をつけることにより、全体的に少し優しい感じになります。

b0349892_08424012.jpg
棚の背面に障子が走るため、スペースを空けています。

b0349892_08425242.jpg
障子の鴨居と床面に、転倒防止のためのビスを取付けして終了です。

図面、材料の購入、組立、ワックス塗りと一通りの作業で約1日半。
子どもが出し入れしやすいようにオープンで使い、将来的に建具を付ける予定です。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-05-06 11:15 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2016年 04月 06日

家族旅行@粟島

先週末、初めて粟島へ行きました。

b0349892_13421312.jpg
粟島は人口が約350人。
漁業や観光が主な産業です。

人が少なかったのですが、島民はどの人も顔を合わせると話しかけてくれて、寂しい感じはしませんでした。
4月始めということもあって、新しく赴任した先生に間違われたり、子どもたちは「どこの孫だ?」と聞かれたり。「観光で来た」というとオフシーズンのため、とても不思議がられました。
二度目に合って「また会ったね」なんて話かけられることもあり、素朴な人情に触れて、なんだか癒されました。
b0349892_13422682.jpg
b0349892_13440215.jpg
のんびりと過ごせ、とてもリラックスできましたが、再訪して、もっとのんびりと粟島を味わいたいと思います。


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-04-06 13:57 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2016年 02月 14日

手づくりチョコケーキと生チョコでバレンタイン

バレンタインに子どもから手作りチョコレートケーキと、生チョコを貰いました!



b0349892_16092718.jpeg

スポンジは市販のものでしたが、甘さ控え目で美味しかったです(^ ^)
b0349892_16091788.jpeg
生チョコも。
ばあちゃんから料理の本を借りてきて、作っていました。

小学校3年生にもなると、いろいろ自分で出来るもんなんだな、と感心です。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-02-14 16:17 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2016年 01月 17日

木製ベットを手軽にDIY

家族用の木製ベットを製作しました。

家族の人数分(5人)を製作しなくてはいけないため、効率性とコストを重視!
ホームセンターに売っている、安価なツーバイ材を購入しました。


b0349892_20013636.jpg
この上にマットではなく、布団をそのまま敷く予定です。


b0349892_20014040.jpg
まず、短辺方向の足と横材をビス留め。

b0349892_20014256.jpg
材料を寝かせて、材料を並べる。

b0349892_20014301.jpg
スノコを受ける材料で脚と、長辺方向の横材をつなぎます。

b0349892_20014590.jpg
裏返しにして、

b0349892_20014660.jpg
前と後ろのスノコ板を取付。
目地の幅をスノコの切れ端(約19㎜)を入れながら、ビス留めすると、スケールで寸法を測らずに楽に留められます。

b0349892_20014817.jpg
前後ろ、3枚ずつスノコ板を取り付けて、さらに固定します。

b0349892_20014950.jpg
次に、スノコを作成。ここでもスノコの隙間に、切れ端を使うと作業効率が上がります。

b0349892_20015171.jpg

ベットの下は埃が溜まりやすいので、掃除しやすいように、中のスノコを取り外し式にしました。

ツーバイ材の利点として、
・軽くて加工がしやすい
・表面は機械でカンナがかけられていて、やすり掛けする必要がない

という感じです。

6フィートのツーバイ材だと1.8mしかないので、そのまま製作すると寸足らずになってしまいます。
ですが、写真のように脚の部分を足すと、約2mの長さになり、マットや布団を敷くことが出来ます。
また、6フィートの材料なら、ホームセンターから自家用車でも運ぶことも可能。

材料リスト
・1×4 6フィート 9枚 スノコ材(すべて二つ割)
・2×4 6フィート 4枚 骨組み(短辺方向は二つ割。脚は360㎜にしました)
・24㎜×45㎜×2000 2枚 スノコの受け材(カンナはかかっていません)
・18㎜×45㎜×2000 2枚 スノコの留め材 胴縁(カンナはかかっていません)
木材費で約3,500円。あとはビス代のみ。

脚と短辺方向の骨組みのみ、ホームセンターでカットしてもらい、あとは自宅で切りました。
スノコのカットなど、お子さんに手伝ってもらうと良いかも。
ノコギリが使えない子って、意外と多いですからね。

写真は2台目。だいぶ慣れてきて作業時間は、一台で約2時間でした。
年末年始の空き時間に作業して、4台作成しました!

あと1台でコンプリートです(^^)

将来的には、枕のあたりに棚を作って使いやすくしたいと思います。




----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2016-01-17 20:26 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2015年 08月 27日

誕生日

家族に誕生日を祝ってもらいました!

b0349892_09052339.jpg
土日に仕事が入ることも多く、子どもの夏休みの宿題もあまり見てやれませんでした。
限られた時間だからこそ、家族との時間をもっと大切にしていきたいと思いました。

仕事に邁進しつつ、家族との大切な時間を両立していきたいと思います。

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-08-27 09:14 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2015年 08月 07日

夏休み

関川村へ家族旅行に行ってきました。
b0349892_16355244.jpg

b0349892_16355248.jpg

b0349892_16355370.jpg

b0349892_16355310.jpg

泊まったのは、農家民宿。
自然の中で子ども達は、のびのびと過ごしていました。

[PR]

by jun-arch | 2015-08-07 15:12 | 子育て 育児 家族 | Comments(0)
2015年 07月 01日

新潟こども自然王国

先週末、家族で新潟県立こども自然王国へ。
あいにくの天気でしたが、雨の合間をぬって、アスレチック、川遊び、工作などなど。
子どもが1日いても楽しく過ごせる施設です。
b0349892_08474369.jpg
b0349892_08474320.jpg
b0349892_08474245.jpg
金額も良心的で、ご飯も美味しく、温泉も良い感じでした(^^)


----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-07-01 08:54 | 子育て 育児 家族
2015年 05月 23日

運動会

長女3年、長男2年の運動会です。
b0349892_10413233.jpg
運動会の手伝いに、ビデオ撮影と大忙し^_^;

----家づくりをたのしむ、人生をたのしむ----
加藤淳一級建築士事務所
---------------------------------------------

[PR]

by jun-arch | 2015-05-23 10:41 | 子育て 育児 家族